無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2018.10.4 | トップページ

2018年10月10日 (水)

早良支部ニュース2018.10.11

「小組体験会」のチラシを全班で約1万5千枚配布
10月19日は新婦人の会創立56周年
19日~25日仲間づくり期間で全班がアクションしましょう

憲法生かし命を最優先に2018年「秋の行進」の成功を!

 集中豪雨、台風、大地震など大災害が列島を繰り返し襲う中、今年の「秋の行動」は、「安倍9条改憲No! 」「憲法を生かし命を最優先に軍事費削って暮らし、福祉、教育の充実を」を掲げて、要求を出し合い、草の根から運動を広げていきます。

全国が力をあわせて取り組む3つの署名
①命を守る対策を最優先し、消費税増税と大軍拡中止、税の集め方・使い方の抜本的見直しを求める請願
②国の教育予算を大幅に増やし、30人以下学級の早期実現、教室、体育館への空調設備設置を求める請願
③保育、医療、介護、年金など
社会保障制度の連続改悪を止め拡充を求める請願

福岡市長選

「市民が主人公の福岡市をめざす市民の会」の要請を受け、市民の会から神谷貴行さんが市長選出馬表明の記者会見

1970年生まれで48歳。
京都大学法学部卒業
現在、日本共産党市議団事務局長、妻と1女

<記者会見のやり取りから>
ー立候補を決意したのは
「1%のためでなく、99%のための市政をしないといけないと考えたからだ。高島市政は『すごく古びたトリクルダウン(富裕層が潤えば富が全体に行き渡る理論)の政治』。経済政策は成長と分配のバランスが必要なのに、今はいびつに成長している。
大型開発や規制緩和一辺倒ではまずい。象徴がロープウエー構想、その見直しを争点にしたい。一部の大手企業はもうかっているが市民の可処分所得は下がっている。全ての階層に効く施策として、家賃補助や市営住宅を増やすことを考えている」

神谷貴行氏の主な公約
・独身の若者や高齢者への家賃補助と市営住宅の増設

・大学進学のための給付制奨学金の創設

・学校給食費を助成し、無料化を目指す。

・中3までの医療費完全無料化

・最低賃金増を国に求め、時給1500円へ

・ブラック企業根絶条例の制定

・住宅リフォーム助成制度の創設

・公共事業などで賃金水準を確保する公契約条例の制定

・大型開発や規制緩和で人を呼び込む観光政策の見直し

・高齢者乗車券の拡充

・町内会・PTAの「ボランティア地獄」の根絶

・30人学級の全学年拡大や学校の体育館にエアコン設置

・被爆、引き揚げの実相を伝える平和資料館の設置

*カレンダー*
10/12(金)玉田社長との懇談会 あいれふ9F 14:00~16:00

« 早良支部ニュース2018.10.4 | トップページ

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/74366936

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2018.10.11:

« 早良支部ニュース2018.10.4 | トップページ