無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2018.8.30 | トップページ | 早良支部ニュース2018.9.13 »

2018年9月 5日 (水)

早良支部ニュース2018.9.6

翁長知事の意思を引き継ぐ玉城デニーさんの勝利で辺野古基地建設ストップを!

 9月13日告示・30日投票の沖縄県知事選に翁長雄志知事の遺志を継いで立候補する「オール沖縄」の玉城デニー候補は2日、名護市、うるま市、沖縄市で街頭に立ち、「これ以上、沖縄に新しい基地は必要ない。沖縄に平和をつくり、自立型経済を構築してやさしい社会を一緒に創っていきましょう」と訴えました。そして県が行った新基地施設の埋め立て承認撤回について「翁長知事が沖縄防衛局の違法行為をしっかり押さえ、副知事に託し、副知事が県民の願いに応えた。私の思いもそこから1ミリもぶれることはない」と強調しました。

9/2、福岡市で玉城デニー候補の勝利めざす集会に300人
 「福岡県民総がかり実行委員会」が2日、天神スカイホールで集会を開きました。参加者は翁長市に黙祷、青柳行信代表は「沖縄と思いを共有し、その現実を周囲に知らしめて闘おう」と呼びかけました。福岡選出の野党の国会議員などから連帯のメッセージが届き、沖縄知事選カンパが会場で22万円寄せられました。集会後、参加者は、天神パルコ前とコア前でスタンディングし道行く人たちにアピールしました。

*カレンダー*
9/5(水)高齢者乗車券の拡充を求める署名 旧プラリバ前 16時~17時
9/5(水)産直米配達
9/10(月)マイナンバー裁判 16:00~ 六本松
9/11(火)高齢者乗車券の拡充を求める署名 旧プラリバ前 16時~17時

☆仲間が増えました!
星の原班 「うた声小組(仮称)」に参加された方が入会してくれました。

”核兵器も戦争もない世界”への思いがさらに強まった「平和報告会」

 9月1日、大原公民館で「2018年平和報告会」が開催され、10支部から37人が参加。原爆写真や絵手紙小組・新聞ちぎり絵小組の作品タペストリーなどが展示されるなか、♪青い空♪をみんなで歌いました。最初にとなりのトトロ班のIさんが、「次世代に何を残すのか、南京・大久野島を旅して」と題して「特別報告」。「南京大虐殺記念館」には「前事不忘、后事之师」(歴史を胸に刻み、過去を忘れることなく、今ある平和を愛し、未来へ向けた関係を築こう)と掲げられていて、加害者である日本人として救われた思いをしたこと、同時に戦争加害の歴史を日本人の多くは教えられていないことなどを熱く語ってくれました。

 続いて「原水爆禁止世界大会」「日本母親大会」に参加した代表6人から、大会の様子や感想が報告され参加者は感動を共有することができました。特に親子で参加されたチューリップ班のMさんが代読した、高校生・珠美さんの感想文は未来への希望を与えてくれました。

 紙芝居で「新・戦争の作り方」を朗読小組の皆さんが演じた後、参加者の交流タイム、95歳のTさん(原班)、90歳のOさん(大原班)、80代のHさんが、それぞれ戦争体験者として、「平和憲法」は絶対に変えさせないためにこれからもできることで頑張りたいと発言され、大きな拍手に包まれました。

« 早良支部ニュース2018.8.30 | トップページ | 早良支部ニュース2018.9.13 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/74155165

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2018.9.6:

« 早良支部ニュース2018.8.30 | トップページ | 早良支部ニュース2018.9.13 »