無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月28日 (水)

早良支部ニュース2018.3.29

第14回新婦人早良支部大会、全班が力あわせて成功!

全班が運動でも仲間づくりでも大会決定実践へスタートし、「女性たちのよりどころ、希望」となる新婦人へ新たな前進を!

 3月24日、森友問題で安倍内閣の支持率が急落するという情勢の大激動のなかで「第14回新婦人早良支部大会」が早良市民センターで開催されました。
 班からの代議員31人中全員、支部委員19人、傍聴2人が出席し、演壇に飾られた春色の花(「茶花」小組のSさん作)の暖かさに包まれながら始まりました。来賓の3人の方から、新婦人へのあたたかく信頼のこもったご挨拶をいただき、メッセージ・祝電2通が寄せられました。
 I事務局長が早良支部の活動方針の議案書に沿って提案した後、13人の代議員が発言しました。(全班からの3分間発言と他団体との共同の運動など)。笑いあり、感激の涙あり、共感の拍手ありで、草の根の新婦人ならではの魅力が大いに語られました。
大会議案と会計報告、新支部委員21人と会計監査1人が拍手で承認され、安倍政権による9条改悪を許さない。女性・市民と野党の共闘にこそ未来がある、平和と要求実現の新婦人をもっと大きくしたいとの思いを共有した大会となりました。

私たちが政治を変える 各地で「安倍内閣退陣」の抗議行動

 3月25日、公文書改ざん事件の真相究明、安倍内閣の総辞職を求める大街頭宣伝が各地で行われました。
東京・新宿伊勢丹前
「未来のための公共」と「Standard For Truth」主催。
市民や学者、各野党の代表が、「安倍政権は責任をとるべきです。私たちが声をあげて政治を変えよう」などと訴え、参加した8千人が「公的文書改ざんするな」とコールしました。
新宿駅東口 「総がかり行動実行委員会」「安倍改憲NO!全国市民アクション」
名古屋駅前 8つの市民団体の呼びかけ。大阪市北区・梅田 市民有志の呼びかけ

「高齢者乗車券は削らないで」

3月25日、旧プラリバ前で2回目の街頭署名に8人が参加し110筆が寄せられました。
「知らなかったです」「税金の使い方がおかしい」「私もあと2年で70歳になるなるけど無くなったら困るからね」等、あちこちで対話が弾んでいました。
次回は3月31日(土)15時~高取サニー前

「安倍9条改憲NO!3千万署名」

 3月25日、年金者組合と新婦人で10人が参加し、有田団地を訪問しました。

仲間が増えました
室住班 24日、会員のEさんが息子さんのお嫁さんに読者になってもらいました。

*カレンダー*
4/5(金)産直配達日
4/7(土)映画「米軍が最も恐れた男カメジロー」早良市民センター ①11時~②14時~
4/7(土)13時~「福岡3区市民合同集会」姪浜駅南口で市民と野党が街頭宣伝

2018年3月21日 (水)

早良支部ニュース2018.3.22

「第14回新婦人早良支部大会」成功へ
平和憲法守り、核兵器廃絶、ジェンダー平等貫く新婦人を大きく!
「12日~23日、仲間づくりデー」で仲間を迎えましょう
「安倍9条改憲NO!3000万人署名」「ヒバクシャ署名」「高齢者乗車券の拡充署名」を広げながら、イメージアップチラシを活用して、友人、知人やら前会員・読者だった方などに声をかけてみませんか。
 
18日、全国各地で「安倍内閣総辞職を!」の集会・デモ
☆東京新宿駅では、安保法制(戦争法)の廃止と立憲主義回復を求める市民連合と総がかり行動実行委員会主催の大街頭宣伝が行われ、4000人を超える聴衆で溢れました。立憲民主党、日本共産党、社民党、自由党の4野党と、市民が次々にスピーチしました。
 
奥田愛基さん(大学院生)
「安倍政権は腐っている。賛成とか反対とか、右とか左とかの話じゃない。安保法制(戦争法)のとき10万人が国会前に集まりました。今こそ集まろう」
 
中野晃一上智大学教授
「国会での虚偽答弁、公文書の改ざん、その隠ぺいでスリーアウトです。なぜバッターボックスに立とうとするのか。もうチェンジだ」
 
馬場ゆきのさん(「未来のための公共」メンバーの大学生)
「安倍さんが辞めないなら、私たちで終わらせよう。国会前、官邸前、街頭宣伝に行きこんなに怒っている人がいるんだと見せつけよう」
 
☆福岡市川端の冷泉公園では、福岡県総がかり実行委員会主催の県民集会が行われ、労働組合や原発反対の会、新婦人の会など各団体、個人など5000人が参加。集会の後、2コースに分かれて天神までコールしながらデモ行進、沿道からも手が振られたり、拍手での激励がありました。
 
「高齢者乗車券を削減しないで!」の呼びかけに171人が署名!
 3月11日にスタート集会をした「高齢者乗車券の拡充を求める早良区の会」が呼びかけて、17日の15時から旧プラリバ前で第1回目の街頭宣伝をおこない14人が参加。中山市議会議員が何度マイクで内容を説明するなか、「減らさないでほしい」「ロープウエイなんていらない、福祉や教育の予算を増やしてほしい」など怒りと共に署名される方が目立ちました。高校生など若い人も共感してくれ、1時間で171人の署名が寄せられました。
次回の街頭宣伝のお知らせ 3月25日(日)15時~旧プラリバ前
 
3月16日(金)マイナンバー裁判傍聴有難うございました。
裁判の様子と意見陳述はこちらに掲載しました
 
米だより 2018年3月号
 新婦人の皆様こんにちは。
 梅の花が咲き始めました。寒かった分、春が一気に押し寄せています。
庭のチューリップの芽がぐんぐん伸びています。
麦もやっと伸び始めました。米作りの田んぼは「春耕」が始まりました。
皆さんそれぞれこだわりの堆肥を入れてすき込みます。土づくりの大事な工程の一つです。冬の間、静かだった田んぼにトラクターの音が響き渡っています。
 一方、柿やぶどうの果樹も枝の選定作業が行われています。去年の枝を落として新しい枝を伸ばしていきます。今年も豊作でありますように!
寒さが厳しいと虫の発生が少ないといわれていますが、今年はどうなるでしょう…
 
安倍内閣 支持率急落
日本テレビ(16日~18日)
前の月より13・7%減の30・3%に急落。「支持しない」は、前回の37・3%から53%へと急上昇し、支持を上回りました。
 麻生財務大臣の辞任が必要だは60・8%にのぼり、安倍首相の妻・昭恵氏の証人喚問が必要は65・2%に。
 
*カレンダー*
3/23(金)「就学援助第一回集団申請」11時に天神市役所1階ロビーに集合
3/24(土)「第14回新婦人早良支部大会」 13時半~15時 早良市民センター4/7(日)映画「米軍が最も恐れた男カメジロー」早良市民センター ①11時~②14時~
4/7(日13時~「福岡3区市民合同集会」姪浜駅南口で市民と野党が街頭宣伝
 

2018年3月14日 (水)

早良支部ニュース2018.3.15

~3/24、早良支部大会まであと2週間~
軍事ではなく平和を!安倍9条改憲ストップ
核兵器廃止・廃絶へ 女性の切実な願いで新婦人いまこそ大きく

☆今週のしんぶんと一緒に「第14回早良支部大会」の議案書を、会員の皆さんへお届けします。ぜひ、お読みになって、ご意見などをお寄せください。班会でもお読みください。

☆早良支部大会では、
 ①「早良支部大会議案」(次期大会までの目標や活動方針など)が採択されます。※議案を深めるために、全班から3分間発言があります。
 ②新支部委員が選出されます。

☆今、安倍政権を揺るがす大激震が起こっています!

 「森友学園」との国有地取引をめぐって、決裁文書の改ざん疑惑の解明が国会で追及されるなか、佐川国税庁長官が辞任しました。佐川氏を「適材適所」といって国税庁長官に任命した安倍首相、麻生財務相の責任は重大です。市民と野党が共闘して、国会内外であきらめずに運動を続けていることが、ウソと偽りでつくられた安倍政権を追い詰めています。

「12日~23日、仲間づくりデー」
新婦人イメージアップチラシを全班が配布します。
「3月・4月の小組体験会」と、「就学援助制度のお知らせ」です
全班が仲間を迎えましょう 3000万人署名をいっしょに

”新婦人しんぶん”の読みあわせで学んだこと、そしてJさんのこと
「3月6日、「子どもと教育部会」に参加して チューリップ班 Mさん)

■今日は、新婦人しんぶんの読みあわせから始まりました。
「海洋を漂う微細なプラスチック」(3/8号・7面)。私たちの生活に欠かせないプラスチック。そのプラスチックによる海洋汚染が深刻です。巡り巡って、人間にもその被害が及んでいます。
 ビニール袋が有料化のお店が増え、これはとてもいいことです。だけど、我が家ではビニールは必需品。むしろビニールを提供しているお店に足を運んでいます。今回のしんぶんの読みあわせで、生活習慣を見直さなければ…。便利なものはいいことばかりではない。私たちはそこを見落としがちで、しんぶんをじっくり読む余裕がない日々を送っている中、月に1回みんなで集まりおしゃべりしながら学べる。そんな仲間がもっと増えたらいいなと思います。
■残念ながら、班員のJさんが転勤に。Jさんのご主人はオーストラリア人。Jさんのご主人の話から日本人との考え方の違い、普段のご主人とのコミュニケーション、学校での教科の選択の違いなど、いろんな話が聞けてとても楽しかったです。Jさんは関西へお引越し。私が思うJさんの印象は、ほんわかしていて、ゆっくり丁寧に相手に言葉を伝え、とても芯のある女性。関西弁になったJさん?想像できない。きっといつもと変わらぬJさんだと思います。帰省の際は、「びわの木」でお会いしたいものです。お元気で!

「安倍9条改憲NO!3000万署名」

チューリップ班は5日、子どもと教育部会の後、原イオンで街頭署名。年金者組合と一緒に9人が参加し50筆以上を集めました。

*カレンダー*
3/17(土)「高齢者乗車券の拡充を求める」署名 15時~ 旧プラリバ前
3/18(日)「福岡県民集会」13時~ 冷泉公園 ~守りたい9条・なくしたい戦争~
3/24(土)「第14回新婦人早良支部大会」 13時半~15時 早良市民センター

2018年3月 7日 (水)

早良支部ニュース2018.3.8

3・24、第14回新婦人早良支部大会
改憲ストップ!核兵器なくそう!戦争ではなく平和を!

同窓会の返信用はがきに書いた「憲法九条」に思いがけず嬉しいお便りが

 毎年届く学生時代の同窓会の案内。出欠の返信用ハガキの近況報告欄に、昨年ようやく「”憲法九条を守る会”でがんばっています」と書けるようになりました。
 今年も案内が来ました。そして、今年も書きました。
「私たちの国が戦争をする国にならないよう、憲法九条を守るために頑張っています。世界中で戦禍に苦しく人々にとって、日本の憲法九条は平和への希望の星だと思います。」と。そして、返信のハガキに添えて、”新婦人しんぶん“に折り込まれていた”ノーベル平和賞受賞式での、サーロー節子さんの演説文も送りました。
 すると、数日後、同窓会の係の方からかわいいハガキが届きました。
「私は、今まで何もできませんでしたが、サーロー節子さんの演説文と近況報告を読んで、自分も踏み出さなければ、アクションを起こすべきだと感じました」という思いがけない嬉しい頼もしいお便りをいただきました。
(となりのトトロ班 Tさん)

*カレンダー*
高齢者乗車券を縮小しないで。むしろ、もっと使いやすく。
署名スタート集会
3/11(日)
じかん/午後2時~
ところ/原公民館
3/16(金)マイナンバー裁判 13時10分~裁判所前集会
3/18(日)「福岡県民集会」 守りたい9条・なくしたい戦争 13時~ 冷泉公園
3/24(土)「第14回早良支部大会」 13時半~早良市民センター

「安倍9条改憲NO!3000万署名」

 2/27(火)、原イオン前で室住班・原班・大原班が年金者組合と一緒に宣伝しました。13人(初デビュー1人)が参加し、48筆が寄せられました。ハンドマイクの訴えを聞いていた女性が、「その通りですね」と署名される場面もありました。

すべての子どもたちに、行き届いた教育を!
就学援助制度を知らせて、ご一緒に申請しましょう

就学援助は「義務教育は無償」と掲げられた憲法26条などの関係法に基づき、小中学生のいるご家庭に学用品や入学準備金、給食費、医療費などを援助する制度です。
 新婦人の会は「憲法26条」が完全に実施されることを目指して、他団体のみなさんと一緒に全国各地で運動を続けています。

第1回集中申請日のお知らせ
3月23日(金)11時~ 市役所ロビー

(申請に必要なもの)
☆就学援助申請書(早良支部にあります)
☆市民税額証明書(世帯で働いている方全員分)本人がいけない場合は委任状が必要です(早良支部にあります)
☆新1年生は「入学通知ハガキ」のコピー(第1回申請に提出すれば、学期末ではなく早めに支給されます)
☆就学援助費の振り込み先を希望される口座の通帳やキャッシュカードなど
☆印鑑(シャチハタは不可)

※基準額のことなどは支部にお問い合わせください。(851-6053)
※申請方法は、学校申請や教育委員会への直接申請もあります。

憲法26条
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育はこれを無償とする。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »