無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

早良支部ニュース2017.8.31

感動☆勇気☆希望を共有できた”2017平和大会報告会”

8月26日、原西公民館で「平和大会報告会」が開かれ10支部から36人が参加(読者の男性も2人)しました。
■最初に、福岡市原水協副理事の中山いくみ市議会議員から「歴史的な核兵器禁止条約と2017大会が示した新たな運動」と題して基調報告をしてもらいました。
☆原水爆禁止世界大会と日本の運動が果たしてきた役割について、「日本原水協が、毎年のカンパや分担金で海外の平和活動家を招待してきたことが、各国での運動を広げる力となり、122ヶ国が賛成した「禁止条約」へとつながった」と強調。そして、永久保存版にもなるような豊富な資料(政府代表の発言・メッセージ、国連上級代表の中満泉さんの発言とエレン・ホワイト議長のメッセージ、被爆者・国内外の代表の発言とインタビュー、禁止条約の全文等々、「しんぶん赤旗」掲載の記事を使用)を基にした、運動の歴史やこれからの運動についてわかりやすい報告。
☆参加者は、新婦人がレイラの1本1円平和基金で海外の女性活動家を招待してきたことや、創立以来署名運動に取り組んできたことから、中山市議の報告に確信と展望をもらい、大きな拍手で応えました。
■続いて、世界大会・国際会議に参加したHさん(室住班)、広島デーに参加した室住班のKさん、Uさん、Iさん、長崎大会に参加した野芥班のM支部長、Nさん、日本母親大会・岩手に参加したSさん(チューリップ班)の7人が、大会の様子や感想をリアルに報告してくれました。
■報告して頂いたみなさん、そして、「平和大会報告会」を準備して頂いたみなさん、参加していただいたみなさん、猛暑の中本当にありがとうございました。報告会の成功を力に、11月の全国大会に向けて、「ヒバクシャ国際署名」と仲間づくりを全班で進めていきましょう。

玄海原発再稼働反対!オール九州集会・デモに2500人
 8/27、天神の警固公園で「原発いらない!九州実行委員会」が集会を開き、九州全域や韓国などから2500人が参加。集会の後、九電本社までデモ行進し、九電本社を取り囲んで原発に反対している市民や政党がリレートークしました。

小学校道徳教科書「学研」に決まりました
9/21採択の報告
 新婦人、教育を考える会合わせて11名が傍聴する中、「学研社」に決まりました。
〇採択は教育長と教育委員5名が無記名で投票します。
〇「光村社」と「学研社」が3票と3票で決選投票になりました。
同じ票の場合は、教育委員長がもう1票入れて決めることになっていて「学研社」に決まりました。

☆仲間が増えました
次郎丸班 Kさんが読者の方に全国大会のことなどを話して、会員になってもらいました。また、Sさんがお姉さんに思い切ってしんぶんを勧めたところ快く読者になってくれました。

*カレンダー*
9月6日(水)産直配達日

2017年8月23日 (水)

早良支部ニュース2017.8.24

感動☆勇気☆希望を共有した”原水爆禁止世界大会&日本母親大会”

子どもたちに『核兵器のない平和で明るい未来』を手渡すためにともに力をあわせ核兵器廃絶へと歴史のページを開こう!!

■6日のヒロシマデー、7日~9日の長崎大会に約1万人が国内外から参加、19日・20日の日本母親大会in岩手にのべ1万7000人の女性たちが参加し、核廃絶を目指す運動や女性と子供を守る運動を交流しました。

■長崎大会では「核兵器禁止条約採択」に尽力した、エレン・ホワイト議長が「みなさんのリーダーシップを頼りにしています。私の決意は揺らぐことはありません」とメッセージを寄せ、中満泉国連上級代表が発言しました。
 ヒロシマデーでは、国連での会議に日本の政党としては初めて参加した日本共産党の志位委員長があいさつし、自由党の小沢代表と沖縄の風の糸数代表からメッセージが寄せられました。

■日本母親大会では、アジアや中東、東日本大震災の被災地で取材を続けてきたフォト・ジャーナリストの安田菜津紀さんが記念講演。主催者あいさつした長尾ゆり大会実行委員代表は、「東北での野党共闘が全国を励まし、今市民と野党との共同が、政治を変えている、と強調。核兵器禁止条約の採択に触れ、「私たちの行動が、わくわくする情勢を切り開いてきた。平和のバトンを次の世代に引き継いでいきましょう」と呼びかけました。
また、初めて開催地の知事と市長がそろって来賓あいさつしました。

☆「2017年早良支部・平和大会報告会」
8月26日(土)13時半~15時45分
原西公民館2階(原西小学校向かい側)
大会に参加されたみなさんが、リアルな感想や感動を伝えてくれます。

南庄班会 「長崎平和記念式典」の中継を見ました。
今月の班会、(9日の10時半~)には、7月に入会されたIさんが初参加してくれました。8月6日の広島平和記念式典での広島市長の平和宣言が話題になり、「今日は長崎ですね、長崎市長の言葉も聞きたいね」と、テレビをつけて、テレビ中継で私たちも式典に参加しました。
 田上長崎市長が、「長崎平和宣言」を読み進め、核兵器禁止条約が採択されたこと、そして、この条約を活かし、歩み進めることが人類に問われているとの言葉に私たちは大きくうなずき、「日本政府に訴えます」のくだりでは、皆で拍手をしました。が、その後あいさつした安倍首相の「日本は橋渡し役を務める」の言葉の何と空虚なこと。「こんな首相に日本を任せられんねぇ」と班会は盛り上がりました。
 夕方のNHKニュースで、長崎市長の平和宣言の中で「日本政府に訴えます」の文言は報じられませんでした。NHKは政府(安倍首相)に遠慮しているのでしょうか。(常任委員 Sさん)

チューリップ班会 そうめん、一品持ち寄りをいただきながら
 9日の班会には、「日本母親大会in岩手」に参加されるSさんが初めて班会に来られました。いつもは一言ずつ自己紹介から始めますが、今回は、自己紹介プラス新婦人の良いところをみなさんに言ってもらいました。
 一言ずつでしたが、皆さんの思いは私にとっても新たな発見があり、初めて班会に参加する方にとってもいろんな意見や思いを知ることができ、新婦人のよさが伝わるのではと感じました。
 そして、Sさんが「日本母親大会」に参加しようと思ったきっかけ、東日本大震災後の被災地でのボランティア活動の話を聞くことができました。
アクティブでとても素敵な女性だと思いました。8/26(土)の平和報告会にも参加されるので、また感想を聞きに行きたいと思います。(班長 Mさん)

*カレンダー*
8月24日(木)公共施設ウオッチング
〇9時半~10時40分室見小学校 〇11時~12時早良市民センター
8月26日(土)13時半~「早良支部・平和大会報告会」原西公民館2階

2017年8月 9日 (水)

早良支部ニュース2017.8.10

核兵器禁止条約にサインする政府へ
2017年夏 大いに学び、大いに発信を!

☆”2017年早良支部・平和大会報告会”を成功させましょう
8月26日(土)13時半~15時40分 原西公民館2階
〇基調報告:市原水協副理事・中山いくみ市議
〇平和大会に参加された方の報告
「原水爆禁止世界大会」参加6人
「日本母親大会」参加1人
※お茶タイムのときにミニバザーをしますので、品物の提供をお願いします。

☆”平和のための戦争展ふくおか”
8月22日(火)~27日(日)10時~19時
アクロス福岡2階交流ギャラリー
〇26日(土)16時~ジョイント企画
「原発との別れ方」 小出裕章氏 (元京大原子炉実験所助教授)

☆室住班 Tさんが、職場で、「ヒバクシャ国際署名」を75筆集めてくれました。

☆8/5、「ヒバクシャ国際署名」に33筆が寄せられました。
 炎天下、6班から5人が参加され「核兵器禁止条約が、国連で採択されたことや、「広島や長崎で開かれる原水爆禁止世界大会」のことを話して署名を訴えました。若い人が寄ってきて署名したり、中年の女性が安倍首相への怒りを話しながら署名をされる場面がありました。

☆星の原班ニュース2017年8月から
”世界中の核兵器をなくすために署名を行っています”と灼熱の太陽の下、あるいは指先が凍るほどの寒風の中、暖かな日差しの頃はもちろんのこと、街頭や学校の門前で、またある時は訪問しながら、長年私たちが取り組んできた署名が「核兵器禁止条約」の国連での採択という最高の形で実を結んだのです。本当に嬉しいことです。そしていつもいつも署名ばっかり!と思うこともあったけど署名に無駄がないことも分かった気がします。署名は私たち無名の1人の人間が社会に向かって意思表示をするツールとして有効だと確信します。
*今年の母親大会、原水爆禁止世界大会は画期的で感動的なものになりますよね。
その感動を班会で伝えていただきたいですね。

*カレンダー*
8月19日(土)14時~「安倍政治許さない!福岡3区合同の市民集会」 早良市民センター視聴覚室
8月22日(火)16時~「ヒバクシャ国際署名」旧プラリバ前
8月26日(土)13時半~「早良支部・平和大会報告会」原西公民館2階
8月27日(日)14時~「玄海原発再稼働許さない!」集会・デモ 警固公園
8月24日(木)公共施設ウオッチング
〇9時半~10時40分室見小学校 〇11時~12時早良市民センター

2017年8月 2日 (水)

早良支部ニュース2017.8.3

世界の女性と手をつなぎ、核兵器のない世界へゴーゴー!

☆仲間が増えました
大原班 MさんとIさんがそれぞれ、読者の方に思い切って入会をお願いして会員になってもらいました。
野芥班 M支部長とIさんが2人の元読者を訪問、久しぶりの再会を喜び合いながら、安倍政治のことや全国大会のことを話すと、お2人とも快く読者になってくれました。

8月のレッドアクション ~子供たちに平和の未来を手渡すために~

5日(土)16時~「ヒバクシャ国際署名」街頭署名 旧プラリバ前
9日(水)16時~早良9条の会と一緒に街頭署名 旧プラリバ前
19日(土)14時~16時「アベ政治を許さない!福岡3区市民の集会」
早良市民センター視聴覚室 話題提供:石川捷治さん(九大名誉教授)
22日(火)16時~「ヒバクシャ国際署名」街頭署名 旧プラリバ前
22日(火)~27日(日)「2017年平和のための戦争展ふくおか」毎日10時~20時 アクロス福岡2階
24日(木)公共施設ウオッチング…室見小学校と早良市民センター
26日(土)「2017年早良支部☆平和大会報告会」原西公民館2階
☆13:30~15:40広島・長崎大会、日本母親大会参加者が報告

映画「この世界の片隅に」を親子で観ました ~チューリップ班 Mさん~

 親子で映画を観ました(小6男子、中2女子)。もし子どもだけでこの映画を観たとしても、映画に対する理解度は3分の2ぐらいだったのではないかと思います。親子で観るからこそ、戦争を知らない私でも、私なりの知識や思いを持って子どもたちに平和の大切さや、ごくごく普通の生活を送ることができている有り難さを子どもたちに伝えることができたのではないかと思います。
 ぜひ親子で観てもらいたい映画です。そして、8月9日(水)のチューリップ班会でも、平和についてみなさんと意見交流ができればと思います。

*カレンダー*
署名
5日(土)16時~「ヒバクシャ国際署名」街頭署名 旧プラリバ前
9日(水)16時~早良9条の会と一緒に街頭署名 旧プラリバ前
22日(火)16時~「ヒバクシャ国際署名」街頭署名 旧プラリバ前
8/17号は休刊です。
8/8 産直米配達日

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。