無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2017.3.30 | トップページ | 早良支部ニュース2017.4.13 »

2017年4月 5日 (水)

早良支部ニュース2017.4.6

核兵器のない世界へ☆初めて「核兵器禁止条約の国連会議」!
■3月27日から31日まで、ニューヨークの国連本部で核兵器禁止条約の国連会議が開かれ、「核兵器禁止条約の締結」に賛成する115ヶ国以上の政府と「市民社会」=NGOが構成メンバーとして出席しました。
■日本からは、毎年広島・長崎で世界大会を開催している日本原水爆禁止競技会(新婦人もメンバー)や原水爆被害者団体協議会、「長崎・ユース代表団」(長崎県の大学生)、日本共産党などが参加し、欠席した日本政府に代って国民の声を届けました。被爆国政府が欠席したことへの批判の声が上がっています。
■核兵器禁止条約の交渉会議のエレン・ホワイト議長は記者会見で、第2会期が終わる7月7日までに条約案に合意することが可能と述べています。

「安倍政治許さない!早良・西・糸島合同集会」で市民にアピール!

 4月1日、姪浜駅前広場で安倍政治許さないの集会が行われ100人が参加しました。「戦争させない!早良区ネット」「西区9条の会」「糸島市民共同ネット」の集会が初めて実現したもので、「安保法制反対、安倍政権打倒」で一致している野党からも代表がスピーチしました(民進党、日本共産党、社民党、緑の党)。たくさんののぼり旗や横断幕、ブラスターが掲げられる中で、参加した市民も次々とスピーチし、通行人に大いにアピールしました。
今年、中学生になる息子さんがいる女性のスピーチを一部紹介します。
「今年から中学校で『銃剣道』が取り入れられるということを知って驚いています。指導者として自衛隊が関わってくることも考えられます。安倍政治が『戦争する国づくり』を進める中でのことだと思います。安倍政権を早く退陣させるため、ご一緒に頑張りましょう!」

仲間が増えました!
早良班のMさんは、散歩のときも新婦人しんぶんを持ち歩いています。以前洋裁小組におられた方を訪問し読者に迎えました。さすが早良班!!

安倍政権が「共謀罪」を閣議決定したことに各界各層から反対の声が!

週刊金曜日(2/10)は「多喜二の時代」と共謀罪を特集で掲載しています。
☆「国家権力の狙いが財閥と一体となった戦争の遂行であることを見抜き、治安維持法下の1933年に特高警察により虐殺されたプロレタリア文学作家・小林多喜二。一方、一昨年に「戦争法」を成立させた安倍政権が今国会での成立を目指す「共謀罪」は、東京五輪どころではなく、戦争遂行への道を開く「現代の治安維持法」だとの批判が高まる。「多喜二の時代」と似てきた今、国家権力のからくりと本質を見抜く必要がある。(全文から)
☆映画『母 小林多喜二の母の物語』を語ると、85歳になる監督・ 山田 火砂子と、母セキを演じた、俳優・寺島しのぶの対談も掲載されています。

朝日新聞(3/1)は、小樽運河(北海道)紹介の記事で、”いま響く多喜二の言葉”と、小林多喜二のことを大きく取り上げています。
「人なつっこく、女性に威圧感を与えない多喜二、そんな素顔は、友人たちの証言からもうかがえる。真面目でよく気がつく一方、優しくユーモアと茶目っ気があり、チャップリンの真似をしてはよく人を笑わせた。「左傾思想の持ち主として拓銀をクビになった時は、送別会が2度にわたって開かれ、支店のほぼ全員が出席、2日目は女性・給仕たちの会で、みんなが泣いて別れを惜しんだと、いわれる。
「この記事を読んで涙が出ました。心優しい多喜二がなぜ殺されなければならなかったかと」(室住班 Hさん)

映画『母 小林多喜二の母の物語』が早良市民センターで上映されます。
4月19日(水)早良市民センター4階 前売り券1200円(当日1500円)①14:30~16:30 ②18:30~20:30

*カレンダー*

4/15(土)映画上映「校庭に東風吹いて」早良市民センター 11:00 14:00 18:30

« 早良支部ニュース2017.3.30 | トップページ | 早良支部ニュース2017.4.13 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/70158587

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2017.4.6:

« 早良支部ニュース2017.3.30 | トップページ | 早良支部ニュース2017.4.13 »