無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2017.3.9 | トップページ | 早良支部ニュース2017.3.23 »

2017年3月15日 (水)

早良支部ニュース2017.3.16

「森友学園」疑惑の徹底究明を!市民と野党が力をあわせて
安倍政権の支持率急落
3月10日、南スーダンからの自衛隊の撤退が決定され、森友学園問題では次々と実態が暴露されるなど、安倍政権は大きく揺らいでいます。
 インターネットを使っての日経新聞の世論調査(クイックボウト内閣支持率)では、安倍内閣の支持率が一気に27%下落しました。国民のたたかいと4野党の国会質問が、安倍政権を追い詰めています。

☆「安倍政治許さないin福岡集会」
3月19日(日)13時半~冷泉公園
沖縄の風の伊波洋一参院議員と、民進、共産、社民の代表があいさつします。集会後デモもあります。

☆東日本大震災・原発事故から6年
全国で原発なくそうの抗議行動!
11日、首都圏反原発連合は、国会・首相官邸前で抗議行動。
8200人の参加者は「原発いらない」「福島守れ」「安倍政権を倒そう」と声をあげました。

☆福岡市長選挙まであと1年9ヶ月「早良区市民の会」が学習集会!
3月26日(日)14時~ 原公民館
新婦人も市民の会に入っています。福岡市政はどうなっているのか?ご一緒に学習しましょう。

☆基地建設強行する安倍政権への回答
「勝つ方法はあきらめないこと」
辺野古のテント村に掲げられています。

*カレンダー*
3/17(金)県本部反核女子部行動 九電本社前 13:30~14:30
3/19(日)アベ政治許さない県民集会 冷泉公園 13時~
3/19~3/25 全国一斉 新婦人仲間づくり行動
3/25(土)就学援助・集団申請 17:30~ココロンセンター
3/26(日)早良区市民の会

新婦人 星の原班ニュース ’17/3から
*班会の様子をNさんにまとめていただきました。

 2/20(月)前日とはうってかわって風が強く冷たい月曜日になりました。何人の方が集まってこられるか心配でしたが、支部から常任のMさん、班から6人の参加がありました。SさんとIさんが寒いからとフレンズから温かい甘酒を買ってこられました。13日に開かれたマイナンバー違憲訴訟報告会の中身とマイナンバーについて話をして班会が始まりました。次いでIさんが2月の班ニュースを読み上げ、共謀罪についてそれぞれ意見を出し合いました。もしかしたら今日の私たちの集まりも共謀罪で調べられるかも…など。
 そしてアメリカのトランプ大統領の今後、北朝鮮のことなど話題はつきません。トランプ政権がオバマ政権時代の対北朝鮮政策(戦略的忍耐)の変更を検討していること、変更の方向として軍事的選択肢が云々されているが、これはよくない。日本でも、自民党、維新の会は軍事的対応を容認する姿勢があり、これはとても危険なことだと話し合いました。
 Sさんの個人的な悩みなども出され、本当に班会は何でも話し合える会だとしみじみ思いました。

米だより 2017年3月号から 田主丸みのう農民組合
農民連女性部第28回総会in静岡伊豆
「命を育む、”農の力””作る喜び””食べる笑顔”で未来を切り開こう。
2月6日・7日静岡県伊豆 長岡温泉で開催され全国から90人が参加しました。九州からは熊本・福岡から4人参加しました。熊本のNさんの発言では、熊本震災の被害の様子、震災後すぐにおにぎりと水を積んで駆けつけてくれた仲間、復興でもどれほど農民連のつながりが心強かった事かと熱く話されました。福島も震災後女性部で綿花づくりが始まったそうです。コットンパールというアクセサリーの販売に発展していることを報告されました。力強く前に進む姿が心に響きました。 私も遺伝子組み換え採取の自主調査をしたこと、新婦人の皆さんとキットを使って調べたことを報告しました。他にも九州女性部として熊本支援に取り組んでいることを話しました。
初めての富士山に感動し、全国の女性のおおらかさに触れ福岡に帰ってきました。

マイナンバー違憲九州訴訟原告団からの訴え

マイナンバーは12桁の数字で、住民台帳に記載のあるすべての人に割り振られています。
マイナンバーは、国民を仕分けするために作られました。
政府は、国民を職業、技能、収入の多寡、財産の額、思想・信条、健康状態などによって仕分けます。
仕分けの結果、国民一人ひとりが、政府によって排除や選別されるようになります。
例えば、お国の役に立つか否か、無駄飯食いか否か、医療費をかける意味があるか否かなどで選別されるようになります。

この仕分けを容易にするために、国民のすべてがマイナンバーカードの所持を強制されます。
2018年の夏ごろに向けて健康保険証をマイナンバーカードに統合しようという計画が進行しています。
日本は国民皆保険の国ですので、これにより今は、1000万枚程度の発行枚数が8000万枚を超えて、国民の殆どがマイナンバーカードを所持することになります。

また政府の思惑通りに計画が進むと、総務省の天下り先である地方公共団体情報システム機構(J-LIS)は、マイナンバーカード(個人番号カード)の発行業務を通じて、2019年3月末までに住民台帳に乗っている8700万人の顔写真(顔認証システムで使用できるレベルの)を手に入れることになります。
この顔写真は街中に設置された監視カメラを通じて国民の行動を監視するために利用される可能性があります。
マイナンバーカードの申請に使った写真は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)に15年間保存されます。
そこから情報が流出しないと言い切れるでしょうか?
自分は悪いことしてなくても、他人の空似でトラブルに巻き込まれる可能性があるのではないでしょうか?

総務省は、マイナンバーカードをクレジットカードやポイントカード、またニモカのような交通系のICカードとしても使えるようにすることも考えています。
これらの使用履歴は、すべて地方公共団体情報システム機構(J-LIS)に集約されます。
マイナンバーカードにはこのように国民の行動監視に役立つ仕組みが組み込まれています。
今の日本では、身分証明書の常時携帯が義務付けられていませんが、マイナンバーカードが普及すると所持が義務化される惧れ(おそれ)があります。

マイナンバーカードには、住民票通りの氏名・住所・性別・生年月日に加え、顔写真が記載されており、身分証明書(ICカード)として充分な機能をを持っています。
この様な身分証明書を日常的に携帯することを余儀なくされる社会の実現について、国民が同意したという話は聞いたことはありません。

私は政府に仕分けられたくありません。
また自分の考え方や行動を監視されることを望みません。
政府が国民に断りなしに仕分けや監視する仕組みを作ることは憲法違反だと思います。

« 早良支部ニュース2017.3.9 | トップページ | 早良支部ニュース2017.3.23 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/69929555

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2017.3.16:

« 早良支部ニュース2017.3.9 | トップページ | 早良支部ニュース2017.3.23 »