無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月22日 (水)

早良支部ニュース2017.2.23

「戦争も貧困もノー!みんな大切にされる社会を!」

総がかり実行委員会の集会に4000人!

戦争させない・9条壊すな 総がかり行動実行委員会は19日、東京・日比谷野外音楽堂で、4000人が参加して格差・貧困の拡大に反対し、平等で豊かに暮らせる政治への転換を求める集会を開き、銀座までパレードしました。
 集会では、雇用、奨学金、シングルマザー、災害の問題でアベ政治による貧困の実態を告発するスピーチが続きました。
☆返済が必要な奨学金の額が1000万円を超えると切り出した大学院生のSさんは、「みなさんと一緒に声をあげ、行動すれば社会は希望あるものに変えられます。変えるのは私たちです」と呼びかけました。
☆シングルマザーを支援する「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」のA理事長は、「最低賃金引き上げ、教育費の無償化など政策を変える戦いを広げていこう」と呼びかけました。
☆民進党から山尾志桜里国民運動局長、日本共産党の小池晃書記局長、社民党の福島瑞穂副党首、自由党の渡辺浩一郎東京都連会長が、「市民と野党が一緒になって政治を動かそう」(戦前の暗黒政治へ突き進むような安倍政権の暴走に対し、野党と市民が力をあわせて選挙で自民・公明・維新を少数に追い込もう」と訴え。「野党は共闘!がんばれ!」の声援に包まれました。

「戦争させない・9条壊すな!早良区ネット」19日行動でアクション!

 2月19日、旧プラリバ前でミニ集会し、早良区役所まで商店街をパレードしました。のぼり旗(新婦人ののぼりも)や横断幕、プラカードを掲げて、「安倍政権は許さない!」「戦場いかずに選挙に行こう」「原発いらない、原爆なくそう」「憲法9条日本のこころ、憲法9条世界の宝」などコールする姿に注目が寄せられ、ビラが次々に受け取られ、「私も一緒に歩きたいけど用事があるので今日は残念、頑張って!」といわれた女性もいました。

就学援助拡充へ教育委員会と懇談
入学準備金が昨年の2倍に!

 2月16日、「就学援助をよくする会」が「就学援助についての要望」について、市教育委員会と懇談をしました。
中学入学時に必要な経費が6万6000円(男子)もかかること、部活もお金がかかるため諦めたこと等、切実な実態が出されました。
 「義務教育は無償とする」という憲法の原則に立って、「就学援助費の基準額引き上げ」や、「給食費の無償化」で多くの子どもを救ってほしいと強く訴えました。要望の中で、入学準備金については、「就学援助世帯についても、昨年の2倍に引き上げることが決まります(小学校4万6千円、中学校4万7400円)」という返答がありました。

☆危険個所の改善が実現しました!

2014年8月に、ふくおか健康まちづくりネットワークと一緒に、新婦人室住班と次郎丸班が危険個所をチェック、14箇所の改善要望を早良区役所に提出しました。9月に区役所から、時期の違いはあるが、14箇所ほとんど改善したいという前向きの回答がありました。最も危険な個所として要望していた。「小田部4丁目の積文館入り口の側溝に蓋をして歩道に」がこのほど実現しました。今工事中です。

「メディアをチェック部」よりご案内

毎週土曜日夕方5:30~6:50、RKB毎日放送の「報道特集」は、今起こっていることを報道しています。
☆2/18(土)は、南スーダンPKO「日報」隠ぺいの報道があり、国会や国会前でのPKO即時撤退を求めるデモ100人などの声が伝えられていました。
☆次回2/25(土)をお試しください
感想や意見を送りましょう。
東京放送 福岡RKB「報道特集」様 FAX03-5571-2168
【2017年( )月( )日の番組についての意見をお届けします。】と書いて送ってください。

マイナンバー裁判の傍聴有難うございました。
2/13(月)、マイナンバー裁判にたくさんの会員さんが傍聴に来てくださり、301号法廷はかなり埋まりました。有難うございました。

*カレンダー*
2/22(水)映画「徘徊」ふくふくプラザホール 11・13・15・18:30(チケットは支部)よい映画を観る会
3/4(土)国際女性デー アクロス6F 13:30 資料代500円
3/7(火)産直米

2017年2月15日 (水)

早良支部ニュース2017.2.16

ウソと偽り安倍政権に私たちの未来は託せません!
「共謀罪」の国会提出許さないのレッドアクションを!

19日~25日
仲間づくりデー

全班で仲間を

福島原発事故の汚染水対策の見通しすらないのに、「状況はコントロールされている」と言い放つ。

南スーダンでは戦闘状態なのに「戦闘ではない衝突」と繰り返す。

強行採決を繰り返しながら、「わが党は、結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」と答弁してはばからない。

*カレンダー*
2/16(木)14:30~福岡市教育委員会と就学援助他について懇談・要請
 市議会棟7F
2/19(日)14時~ ストップ!安倍暴走!
「戦争させない早良区ネット」 集会とパレード 旧プラリバ前
2/22(水)映画「徘徊」ふくふくプラザホール 11・13・15・18:30(チケットは支部)よい映画を観る会

班会で行動を決めました (早良班)
16日の「編み物」小組の後、「日の丸・君が代を強制しないでください」の申し入れで学校を訪問します。
22日の「絵手紙」の小組の午前中、仲間づくり行動。Sさん宅で昼食タイムの後も、絵手紙以外の方で訪問します。

米だより 2017年2月号
田主丸農民組合

(略)
~田んぼには麦の目が出そろっています。麦踏の作業があちこちで見られます。昔は霜柱のたった田んぼを足で踏んでいったそうですが、今では機械にローラーを付けて踏んでいきます。播種期に雨が続いたので、麦まきができず大変だったそうです。田主丸地域は水が来るのが早いので、麦の収穫と米の田植が同時期になります。なので、麦を作っている農家は少ないです。

 1月20日就任したアメリカトランプ大統領。安倍首相はトランプ大統領に対してどこまで対抗できるのか、私たちの生活に直にかかってくるだけに目が離せません。今日読んだ新聞に「トランプゲームで痛いババをひく可能性がある!」と書かれているのを読んだ時背筋が凍る思いでした。日本は、世界は、どこに向かっていくのでしょうか…

☆ストップ!安倍暴走!
「戦争させない早良区ネット」

2/19(日)14時~ 旧プラリバ前でミニ集会して早良区役所まで商店街をパレードします。

2017年2月 8日 (水)

早良支部ニュース2017.2.9

☆なくそう子どもの貧困、就学援助の拡充の運動を全班で
「就学援助制度」と”小組体験会””○○カフェ”をチラシでお知らせしましょう

 17歳以下の子供の貧困率は16.3%と過去最悪で、大きな社会問題となっています。福岡市も子どもの貧困が深刻化しています。就学援助の基準の引き上げとともに、学校給食の無料化の運動の必要性も実感しています。
 早良支部では、毎年、就学援助制度を知らせる「入学おめでとう」チラシの配布を全班で取り組んでいます。子どもの貧困が深刻になっている今、憲法が保障する「義務教育は無償」を文字通り実現するためにも、引き続き運動を強めましょう。

☆人権守れ、トランプノー、「女性行進」集会で歌手・マドンナさんが訴え

 ようこそ愛の革命へ。女性だけでなく、周辺に追いやられたすべての人が危険にさらされる、専制の新時代。それを拒絶する私たち女性の運動へ、ようこそ。
 今日は私たちの歴史の始まりです。革命が始まります。自由になり、自分自身であり、平等である権利を目指す戦いです。この暗闇を一歩ずつ、ともに行進しましょう。私たちは恐れず、孤立せず、引き下がりません。団結こそ力です。詩人W・Hオーデンは第2次大戦前夜に、「愛し合わなければ、死があるだけ」と書きました。愛を選びましょう。

☆ストップ!安倍暴走!
「戦争させない早良区ネット」

2/19(日)14時~ 旧プラリバ前でミニ集会して、早良区役所まで商店街をパレードします。

「パソコンが得意でないとマイナポータルは使えない」

「マイナポータル」は、国が国民のマイナンバーをどのように利用しているかを国民自身がインターネット経由で確認できるようにするために、国が提供するサービスです。

ほかに、子育て関連サービスを始め、社会保険料や税金などの支払いをマイナポータルを利用して、おこなえるサービスも検討されているそうです。
本格的な運用は2017年7月から始まる予定になっています。

現在、テストが行われているのですが、現状では国民にとっての使いやすさが考慮されていないことが分かりました。

国民がマイナポータルを使うために必要な準備は複雑多岐にわたっています。

1、マイナポータルを利用する人の本人確認のためにマイナンバーカードが必要です。

2、マイナンバーカードを使うために、パソコンに自分でお金を払って購入したICカードリーダをつなぐ必要があります。

3、パソコンによっては、ICカードリーダが動くようにするため、ソフトを準備する必要があります。

4、マイナポータルを利用するには、インターネットを閲覧するソフトが必要です。日頃、インターネットを見ていらっしゃる方が利用しているソフトが使えるとは限りません。
閲覧ソフトが指定されているのですが利用者の方は、自分のパソコンで使っているソフトがなんであるか調べて、必要なら、新しい閲覧ソフトをパソコンで使えるようにする必要があります。
これだけではすみません。他にもいくつか自分でインターネットから探し出して、パソコンに設定してやる必要のあるソフトがあります。

「マイナポータル」は、あまねく普及して、多くの人が使っている姿が想像しがたいシステムです。
今のままでは、機器設定の段階で、諦める人が多いと思われます。
なぜこんな稼働する前から使い物にならないと誰でも想像がつくものに莫大な税金をかけるのでしょう。
ここは一度立ち止まってよく考えるべきだと思います。

マイナンバー違憲九州訴訟を福岡地裁に提起しています。
次回は、2月13日(月)13時半~ 
福岡地方裁判所301号法廷で開かれます。
傍聴人の数が少なからず裁判官の心証・判断に影響を与えますので、一人でも多くの方が傍聴に訪れてくれるようお願いします。
文責 矢野勇雄

*カレンダー*
2月7日(火)産直米・野菜の配達日です。
2月9日(木)15時~早良9条の会署名 旧プラリバ前
2月9日(木)19時~「市民が主人公の市民の会」 緊急集会 市議会棟7階(市役所)
2月21日(火)10時半~「子供と教育部会」びわの木

2017年2月 1日 (水)

「2017年度教育と就学援助についての要望」

「2017年度教育と就学援助についての要望」

福岡市教育委員会と懇談のお知らせ

 「福岡市の教育と就学援助をよくする会」(生活と健康を守る会、新日本婦人の会、民主商工会、福岡建設労働組合)が、2月16日に世話人が要望書を福岡市に提出し、要望内容について、下記の通り教育委員会との懇談が計画されました。
 子育て世代の方の要望を直接届けましょう。各班で、小・中学生の保護者の方に要望を聞いていただければ、必ず伝えますのでご協力をお願いします。

と き 2月16日(木)15時~16時(集合は14時半)

ところ 福岡市役所 議会棟 7階・第1会議室

※連絡先 新婦人早良支部 092-851-6053

2017年度教育と就学援助についての要望書から
〇安全な学校給食を、すべての児童生徒に無償で提供してください。
〇憲法26条に基づき、教材・学用品を公費でまかない、父母負担をなくしてください。中学校の標準服・体操服・カバン類の費用に見合う入学準備金を支給してください。
〇学校保健安全法の医療援助対策疾病に、アトピー性皮膚炎や喘息を早急に拡大してください。当面、市独自の制度で、対象疾患を拡大し、国にも要求してください。

※他7項目の要望を提出しています。

早良支部ニュース2017.2.2

今年は新婦人創立55年(10/19)☆第28回全国大会(11月)
平和・命・人権 誰もが大切にされるジェンダー平等の社会へ!

*カレンダー*
2月9日(木)早良9条の会と署名行動 15時~16時 旧プラリバ前
よい映画を観る会 お知らせ
「徘徊 ママリン87歳の夏」2月22日 ふくふくプラザホール 11時、13時、15時、18時半

<自分を好きになるコミュニケーション術> 子どもと教育部会から

 今日は「⑤ほめ言葉は相手へのプレゼント」~「⑦批判への対処法・その2」までを勉強しました。普段私は、接客業の仕事をしているのですが、ほめることができても具体的に何が良かったかを伝えること、「すごいね」「いいね」と抽象的にいうだけでなく、「私は、あなたがハキハキ元気よくしゃべるところがとても好きだな」と的確に伝えることにより、相手もうれしいと思います。
 これによって、相手への気持ちも伝わり、よりよいコミュニケーションが築けると思いました。そして、今日の勉強会で、世代は関係なく、素直な気持ちで話すことが大事だと思いました。
(チューリップ班 Oさん)

マイナンバーカードが健康保険証になる

2017年1月3日(火)、政府は2018年から「マイナンバーカード」を健康保険証として利用できるようにする方針を固めた、という発表がありました。
このことにより国民は、マイナンバーカードの所持を強制される恐れがあります。

マイナンバー制度は2016年1月1日にスタートしました。
マイナンバーカードの交付は2015年10月に始めましたが、1年余り経っても一向に普及しておらず、産経新聞が報じたところでは、2016年12月12日(月)時点で7.5%に留まっています。

マイナンバーカードの申請の際には顔写真の添付が強制されますので、個人情報と顔写真の両方が地方公共団体情報システム機構のコンピュータに保存されることになります。
当然予想されることとして、町中に張り巡らされた監視カメラの情報と顔写真がリンクされるのは目に見えています。
マイナンバーカードが健康保険証の機能を持つようになり、それに伴って、国民の顔写真を収集されれば、国が国民一人ひとりを監視できるいわゆる監視社会の恐れが強まります。

また、マイナンバーカードに健康保険証が統合されることによって国民一人ひとりの健康状態が把握しやすくなり、政府が戦争を画策した時に必要になる徴兵や徴用がしやすくなります。

マイナンバー違憲九州訴訟を福岡地裁に提起しています。
次回は、2月13日(月)13時半~ 
福岡地方裁判所301号法廷で開かれます。
傍聴人の数が少なからず裁判官の心証・判断に影響を与えますので、一人でも多くの方が傍聴に訪れてくださいますようお願いいたします。
文責 矢野勇雄

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。