無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2017.1.12 | トップページ | 早良支部ニュース2017.1.26 »

2017年1月18日 (水)

早良支部ニュース2017.1.19

女性・市民と野党の共闘がアベ政治を終わらせる!
第28回新婦人全国大会を組織的飛躍で成功を

新日本婦人の会会長 笠井喜美代 (女性&運動より抜粋)

あけましておめでとうございます。
 2017年、日本も世界も大激動の幕開けです。
戦争法反対から廃止へ、参院選で共同し対決へと、ここ数年、毎年のように、歴史に刻まれる体験と新しい決意の中、新年を迎えていますが、今年はさらに格別です。
 解散・総選挙含みの中、暴走エスカレートの安倍政権を退陣に追い込むチャンス。
「女性・市民と野党の共闘がアベ政治を終わらせる」を合言葉に、女性パワーで大転換への希望を開く年にしていきたいものです。
 そして今年は、新婦人が創立されて55年、11月4、5日には第28回全国大会を開く予定です。全大会から1年余、どの取り組みでも班から草の根の活動を強め、日本の女性運動のナショナルセンターとしての役割を果たしてきた新婦人。
歴史的な全国大会を成功させるため、組織的にもみんなの力で何としても飛躍を作って成功させましょう。

*カレンダー*
1/19(木)戦争させない!9条壊すな。早良区ネット行動 15時~16時 西新旧プラリバ前

「NHKを考える福岡の会」に参加して

メディアをチェック部 Kさん(次郎丸班)

 「NHKを考える会」は11月26日に第3回の講演会を開きました。テーマは「メディアと改憲」で講師は県弁護士会副会長井下顕氏でした。
◎自由な報道は民主主義を守る条件であって今それが危うくなってきている。一旦壊れてしまうと、もう民主主義は回復できない。
 かつての歴史で、集会・言論・出版・そのほか一切の表現の自由が抑圧され、さらに政党への弾圧等々の時代を思い起こしました。
 NHKは国民のものであり、視聴者の負担で成り立っているが、国民の立場に立っていない。特に選挙報道に関しては、民放よりはるかに少ない報道時間であり、国民のためのものという意識が希薄である。
◎4月には国連の人権専門家デヴィット・ケイ氏が来日、報道の独立性に対する重大な脅威を警告されました。
政府による「中立性」「公平性」をタテにした絶え間ない圧力がメディアの自主規制を生み出しているようだと指摘し、放送法4条を廃止し、政府はメディア規制から手を引くべきだと述べられています。こうした国連からの要請も日本のメディア自体がほとんど報道しません。
◎井下弁護士もとりわけ排他性の強い記者クラブは廃止すべきだと述べました。
 国民の知る権利に対して、誠実であり、真の意味での中立性のあるメディアを実現するためにはどうするのか、第3者機関の設置等いくつかの提案をしながら皆さんと共にがんばっていこうと井下弁護士が決意を述べられると、会場一同、賛同の拍手に包まれました。

《映画紹介》
☆「この世界の片隅に」アニメ映画
キャナルシティー・ユナイテッドシネマ13
食事を美味しくするための毎日の奮闘ぶりや家族みんなで大笑いする様子などの日常が描かれています。そんな日常の生活にいつの間にか忍び寄る戦争。戦前の時代の、広島県・呉での出来事です。
特に若い方に観てもらいたい映画です。

■前売り券を支部で扱っています。
☆チャップリンの「モダンタイムス」
1月29日(土)総合図書館シネラ(ももち浜)前売り券1120円 
上映時間:①11時 ②13時 ③15時
世代を超えて、時代を超えて、笑いながら共感できる映画です。
☆「徘徊」
2月22日(日)ふくふくプラザホール(黒門)前売り券1030円
上映時間:①11時 ②13時 ③15時 ④18時半

« 早良支部ニュース2017.1.12 | トップページ | 早良支部ニュース2017.1.26 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/69281041

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2017.1.19:

« 早良支部ニュース2017.1.12 | トップページ | 早良支部ニュース2017.1.26 »