無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月25日 (水)

早良支部ニュース2017.1.26

NOトランプ!! 全米各地で300万人の「女性大行進」!!

1月21日、トランプ大統領に抗議する「女性行進」に、全米各地300箇所で300万人が参加し声をあげました。

☆「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動早良区ネット」
~安倍政治ストップ!19日行動で元気に発信しました!~

1/19、旧プラリバ前に16人が参加して(新婦人から9人)、「戦争法廃止」を呼びかけました。「安倍首相はやめてもらいたい」「私も署名を集めていますよ」「頑張ってください」「寒い中ご苦労様」など声をかけて40人以上が署名を寄せてくれました。
 同日の夜、国会前には3000人が参加。「ストップ戦争法」(守れ、生かせ憲法」などのプラカードを掲げ、「南スーダン派兵反対」「安倍政権の暴走止めよう」のコールを響かせました。

米だより 2017年1月号

 明けましておめでとうございます。
新婦人の皆さまをはじめご家族一同様には、輝かしい新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。
日頃、皆様には産直米及び産直野菜等をご愛用頂き、誠にありがとうございました。今年も組合員一同、より一層安心安全な農産物の生産を目指してまいりますので、どうぞご安心してご愛用頂きますようお願い申し上げます。
田主丸みのう農民組合
組合長 中村清人

子どもと教育部からのお知らせ

学び舎の中学歴史教科書で模擬授業

講 師 鈴木 敏夫さん (子供と教科書全国ネット21)
と き 2月12日(日)13時~16時
ところ 福岡県・NPOボランティアセンター

福岡県吉塚合同庁舎5階 博多区吉塚本町
参加費 500円
主催 ふくおか教育を考える会協議会

☆仲間が増えました!
室住班 ”きくち体操”のチラシを見られた方が、19日の班会で体験されその場で入会。そのまま12時からの小組の新年会にも参加していただきました。
 また、21日に3人で仲間づくり行動。読者が1人増えました。

マイナンバー違憲九州訴訟
第4回口頭弁論のお知らせ

2月13日(月)13時半~
福岡地方裁判所301号法廷(赤坂門下車)
*13時過ぎに門前で集会

2017年1月18日 (水)

早良支部ニュース2017.1.19

女性・市民と野党の共闘がアベ政治を終わらせる!
第28回新婦人全国大会を組織的飛躍で成功を

新日本婦人の会会長 笠井喜美代 (女性&運動より抜粋)

あけましておめでとうございます。
 2017年、日本も世界も大激動の幕開けです。
戦争法反対から廃止へ、参院選で共同し対決へと、ここ数年、毎年のように、歴史に刻まれる体験と新しい決意の中、新年を迎えていますが、今年はさらに格別です。
 解散・総選挙含みの中、暴走エスカレートの安倍政権を退陣に追い込むチャンス。
「女性・市民と野党の共闘がアベ政治を終わらせる」を合言葉に、女性パワーで大転換への希望を開く年にしていきたいものです。
 そして今年は、新婦人が創立されて55年、11月4、5日には第28回全国大会を開く予定です。全大会から1年余、どの取り組みでも班から草の根の活動を強め、日本の女性運動のナショナルセンターとしての役割を果たしてきた新婦人。
歴史的な全国大会を成功させるため、組織的にもみんなの力で何としても飛躍を作って成功させましょう。

*カレンダー*
1/19(木)戦争させない!9条壊すな。早良区ネット行動 15時~16時 西新旧プラリバ前

「NHKを考える福岡の会」に参加して

メディアをチェック部 Kさん(次郎丸班)

 「NHKを考える会」は11月26日に第3回の講演会を開きました。テーマは「メディアと改憲」で講師は県弁護士会副会長井下顕氏でした。
◎自由な報道は民主主義を守る条件であって今それが危うくなってきている。一旦壊れてしまうと、もう民主主義は回復できない。
 かつての歴史で、集会・言論・出版・そのほか一切の表現の自由が抑圧され、さらに政党への弾圧等々の時代を思い起こしました。
 NHKは国民のものであり、視聴者の負担で成り立っているが、国民の立場に立っていない。特に選挙報道に関しては、民放よりはるかに少ない報道時間であり、国民のためのものという意識が希薄である。
◎4月には国連の人権専門家デヴィット・ケイ氏が来日、報道の独立性に対する重大な脅威を警告されました。
政府による「中立性」「公平性」をタテにした絶え間ない圧力がメディアの自主規制を生み出しているようだと指摘し、放送法4条を廃止し、政府はメディア規制から手を引くべきだと述べられています。こうした国連からの要請も日本のメディア自体がほとんど報道しません。
◎井下弁護士もとりわけ排他性の強い記者クラブは廃止すべきだと述べました。
 国民の知る権利に対して、誠実であり、真の意味での中立性のあるメディアを実現するためにはどうするのか、第3者機関の設置等いくつかの提案をしながら皆さんと共にがんばっていこうと井下弁護士が決意を述べられると、会場一同、賛同の拍手に包まれました。

《映画紹介》
☆「この世界の片隅に」アニメ映画
キャナルシティー・ユナイテッドシネマ13
食事を美味しくするための毎日の奮闘ぶりや家族みんなで大笑いする様子などの日常が描かれています。そんな日常の生活にいつの間にか忍び寄る戦争。戦前の時代の、広島県・呉での出来事です。
特に若い方に観てもらいたい映画です。

■前売り券を支部で扱っています。
☆チャップリンの「モダンタイムス」
1月29日(土)総合図書館シネラ(ももち浜)前売り券1120円 
上映時間:①11時 ②13時 ③15時
世代を超えて、時代を超えて、笑いながら共感できる映画です。
☆「徘徊」
2月22日(日)ふくふくプラザホール(黒門)前売り券1030円
上映時間:①11時 ②13時 ③15時 ④18時半

2017年1月11日 (水)

早良支部ニュース2017.1.12

”いきいき班会””楽しい小組”で何でもおしゃべりin2017

子どもと教育部へのお誘い

去年の10月から、月1回部会を開いています。「来てよかった」と思えるような時間にしたいと思い、「アサーティブコミュニケーション」のやり方についてもちょっとずつ学んでいます。
IT技術の発達した今の社会での子育ては、かつての子育てとは違った難しさがあると思いますが、変わらないものも多いと思います。新婦人のよさは、いろんな世代が一緒に話せること。話し合うことで理解が深まったり、新しい発見があったりします。もちろん、話したくない人は聞くだけでもOKです。
関心のある方はお気軽にのぞきに来てくださいね。

改憲なんてとんでもない!今こそ憲法を生かそう(新婦人しんぶん11/3)

人 権 個人の尊重 幸福追求権

【第13条】
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

あなたの生き方は今尊重されていますか?
「原発事故で人生が狂った。原発ゼロに!」「子供に安心・安全なものを食べさせたい」「農業を辞めたくない。TPP反対」「私は私らしく生きたい」…。
 女性、男性、高齢者、子ども、障碍者、LGBT、あらゆる人々が私らしく生きたいと思う権利、幸福に暮らす権利をこの13条が保障しています。

【第24条】
家族生活における個人の尊重・両性の平等

「ずーっと男女差別に泣いてきた」「女性の活躍できる場がどこにあるの?」「女性が輝くなんていうけれど」…。
 このほど発表された男女格差「ジェンダーギャップ」指数で日本は144ヶ国中111位と、先進国中最下位の昨年よりもさらに10位も順位を落としました。
 憲法第14条では法の下の平等、第24条では両性の平等が定められています。男性も女性も、家庭と仕事が両立できるように保障したのが今どき、夫婦に同姓を強要し、別姓を認めないなど、日本だけが世界の常識から取り残されています。

☆班会でいろんなお喋りにぎやかに!(新婦人星の原班ニュース1月号から)

 12/19、初めて参加された布ぞうり小組の方もおられ、にぎやかでした。
まず、12/15の新婦人しんぶんの”働くコラム”を読み合せました。日本の貧困率は先進国34ヶ国中、6番目に高い状況、それをなくしていくために効果的なことは、労働者の賃金を大幅に引き上げることなど。
 ここから、いろんな話が出てきて。「民間保険会社からわずかな年金収入が入ったとたん介護保険料が上がり、びっくりして問い合わせた。何の連絡もなしにいきなり上がるなんて」、「この頃の日本はほんとうにオカシイ」、「沖縄のオスプレイもあれは不時着ではなく墜落よね。まして、日本は何もできないなんて」という憤りの声が上がりました。

2017年1月 1日 (日)

早良支部ニュース2017.1.1

新春のお慶びを申し上げます。

新婦人は友愛組織です。
地域の皆さんと学び、楽しく小組を。

支部長 Mさん

核廃絶、安保法制、TPP承認、原発ゼロ、沖縄の基地、カジノ法案等… 世の中はどうなるの?
今年も、私たち新婦人は忙しくなりそうです。

副支部長 Sさん

子どもも
若者も
働く人も
高齢者も
障害のある人も
安心して暮らせる国
何よりも個人が尊重される国を
みんなで
力をあわせて
つくりましょう

事務局長 Iさん

私たちはしあわせになるために生まれました。
それぞれのしあわせを守るため、学び、おしゃべりをし、手を取り合って仲間を増やし、行動します。
 日本国憲法はそれを保障します。第九十九条に憲法尊重義務というのがあります。
あらゆる権力に携わる人々に守らせるべく、コツコツとご一緒に頑張りましょう。

Kさん

迎春
日本の宝・憲法を守り
歴史を逆戻りさせないように
みなさんと一緒に頑張りましょう

室住班 Hさん

明けましておめでとうございます。
今年は新婦人の力量
フル活用の年になりそうです。
『ヤッター』と皆で言える年になるよう願っています。

2017年元旦 Mさん

平塚らいてう、岩崎ちひろ、羽仁説子など32人の女性たちが、新しい日本の婦人の会を呼びかけたように、バトンを渡された私たちもまた、新しい日本に踏み出しましょう。
「アベ政治ノー!憲法を生かす政治」へと

Iさん

*カレンダー*
2017年
1/9(月)9条署名 旧プラリバ前 15時~16時
1/11(水)産直配達日

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。