無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月14日 (水)

早良支部ニュース2016.12.15

安倍暴走政治に怒りの声!早良区からもレッドアクション!

《街頭宣伝・集会のお知らせ》
☆12月17日(土)12時半~13時半 旧プラリバ前
「沖縄ヘリパッド建設の強行辞めて!!」街頭署名
☆12月17日(土)14時~16時 ももちパレス視聴覚室
「9peace(平和サークル)・沖縄ツアー報告会」500円
映画『ザ・思いやり』(88分)上映。DVDを使って報告。交流。
☆12月19日(月)15時~16時 旧プラリバ前
「戦争させない・9条壊すな!早良区ネット」”戦争法廃止”署名

☆「沖縄・高江のいま」に参加しました 早良支部副支部長 Sさん

 12月10日、ヘリパッドの建設工事の現状を伝える「沖縄(高江・辺野古)のたたかいから」の講演(瀬永和男さん)を聴きました。
 高江では、一時中断していた工事が7月に再開、建設が進んでいて、反対活動にもかかわらず、重機の音が響き、土砂が運び込まれ、野生生物が息づく豊かな森が壊されています。「今、日本各地から連日座り込みの応援に来てくれ力になってくれている。私たちが団結すれば、必ず高江は守れる」と訴えられました。早良支部も、高江の反対運動に連帯したいと思いました。

☆仲間が増えました! ☆班からみんなで仲間づくり!

早良班 Sさんが保険会社の担当の女性にしんぶんの宣伝紙を渡すと、なんとお母さんが以前会員だったとのことでした。話がはずみ会員になってくださいました。Sさんは嬉しい気分で、班の会員さんに頼まれていた洋服を引き取るため、クリーニング店に出かけました。以前新婦人のことを宣伝していたこともあり、思い切って宣伝紙を見せておしゃべりすると、快く読者になってくださいました。

☆子供と教育部会 「自分を好きになるコミュニケーション術」に参加して。

 先月から勉強している「自分を好きになるコミュニケーション術」。今月は③伝える時には具体的に率直に。④上手に断る。を勉強しました。
 自分の伝えたいことははっきりしていても「伝え方」がまずくてこちらの意図が伝わらないということ。誠実に、率直に、対等に、本当に伝えたいことが伝わるように相手に話すこと。自分も相手も大切にしながら、自分の要求を言葉にするといいようです。相手の要求や依頼を上手に断るには、相手の厚意や善意に感謝し、言葉を濁さずに語尾まではっきりと言い切ること。
 このようなことを学びながら、集まったみなさんと「今度何かを断るときにはやってみよう」とか、「自分は断ることができるが、断れずに困っているお友達に教えてあげよう」などの話で盛り上がりました。いつも、参加したメンバーの年代は違いますが、子供の話だったり、孫の話だったりといろんな出来事や悩みを気軽に話すことができます。聞いてもらうだけでスッキリしたり、共感できたりと、とても有意義な会です。
メンバーがもう少し増えるとうれしいです。

小中学校(普通教室)の暖房仕様が実現!

 市と教育委員会は世論と運動に押されてエアコンを設置したものの、これまで夏季の冷房使用しか認めてきませんでした。
 11/17、「福岡市総合教育会議」(市長と教育委員会)は、今年12月から市立小中学校の普通教室での暖房使用を認める方針を決めました。市民の世論と運動、そして、市民の声や学校現場の実態を当局に伝え、議会で繰り返し論戦してくれた共産党市議団との連携が切り開いた画期的な結果です。

*カレンダー*
12/17(土)12時半~13時半 旧プラリバ前
「沖縄ヘリパッド建設の強行辞めて!!」街頭署名
12/17(土)14時~16時 ももちパレス視聴覚室
「9peace(平和サークル)・沖縄ツアー報告会」500円
映画『ザ・思いやり』(88分)上映。DVDを使って報告。交流。
12/19(月)15時~16時 旧プラリバ前
「戦争させない・9条壊すな!早良区ネット」”戦争法廃止”署名

2016年12月 7日 (水)

早良支部ニュース2016.12.8

女性と市民が変える時代 新婦人のここがいい!ワクワク仲間づくりみんなで

”2016秋フェスin福岡”で高橋和枝副会長が学習会の中で、各地の経験を紹介してくれました。
☆知り合いの看護師さん。美と平和を気に入り、1本1円の平和基金のことや新婦人の活動を紹介すると、「世の中のことを知らずに生きてきた。勉強したい」と会員に。【福岡】
☆駅前で戦争法廃止署名した人を班会にお誘い。「こういう世の中だから、新婦人で地域とつながりたい」とその場で入会。【愛知】
☆チャリティーバザーに参加した人をゲストに誘って「憲法カフェ」を開催。
「こういう話は近所のだれかれとはできない。今日は憲法のお喋りができてよかった。もっと学んでおしゃべりしたい」と会員に。【北海道】
☆散歩小組で公園に出かけ、あずま屋で新婦人しんぶんの「新婦人のここがいい!」を読みあってしんぶんタイム。「いいたいことが言える場で、学ぶこともできる」「私は新婦人を楽しんでいます」などそれぞれに「ここがいい!」を出し合い、チラシで参加したゲストも会員に。【神奈川】

〈若い世代〉*私は新婦人が好きです。何も知らない私をやさしく迎えてくれて、すごくマイペースにしても怒られたことはありません。私が直接恩返しすることはできへんけど、自分が若い世代につなぐ時、自分がしてもらったことをしてあげようと思っています。
*私が同世代に新婦人を伝える時、こんなプレゼントをしています。「新婦人ってすごいねん。戦争をさせないと平塚らいてうとか、いわさきちひろさんに呼びかけられて会ができてんけど、その時点でやばない?ケータイとかネットとかない時代やで?しかもそのころから新婦人しんぶんずっと出してるし、何か事件あったらすぐに抗議文とか出すねん。メッチャ格好ええ。うちは、この新婦人なくすわけいかんと思ってる。そんなん申し訳ないやん。会費900円やけどな」って言います。
~和歌山県本部事務局長 Mさん(32歳)~

改憲なんてとんでもない!今こそ憲法を生かそう(新婦人しんぶん11/13)
いのち・暮らし 生存権、国の社会保障義務

【第26条】 教育を受ける権利
「子供の学費で家計が火の車」「勉強したくて奨学金を借りたけど、卒業したとたんに返済地獄」…こんな日本はおかしい。
 第26条では、教育を受ける権利と受けさせる義務、そして「義務教育はこれを無償とする」と定められています。
 憲法の通りにやれば、お金のあるなしにかかわらず等しく教育が受けられるのです。

【第27条】 勤労の権利義務 勤労条件の基準

 「過労死した娘を返して!」「一生懸命働いているのに、正社員になれない」「安月給で結婚できない」…ブラックな働き方が蔓延する日本。
 働くことは、第27条で保障された権利です。8時間働いたら普通に暮らせる社会、それを保障しているのがこの項です。

☆仲間が増えました! ☆年内最後まで、班からみんなで仲間づくり!
星の原班 「絵手紙」を体験にこられた方が入会されました。また、Iさんがご近所の方に読者になってもらいました。
チューリップ班 Kさんが原子力規制庁へのパブリックコメントはがきを頼んだ読者の方に会員になっていただきました。また、子供と教育部会に参加された読者の方が会員になられました。
室住班 Iさんが子育て中のママに読者になってもらいました。

☆年内のしんぶん最終号は12月15日号です。22日は休刊です。新年号(12/29、1/5号合併)は、年内20日からの週に班に届きます。

*カレンダー*
12/7(水)ゆきとどいた教育署名提出 福岡県庁 10:00
12/7(水)福岡市との要請懇談 14:20集合~16:40市議会棟7F1,2応接室
○就学援助制度 ○学校給食完全無料化 ○子供医療費助成 ○保育園待機児 ○安心子育てと職場復帰

12/9(金)9条署名 旧プラリバ前 15:00~16:00

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。