無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

早良支部ニュース2016.9.1

9/24 2016☆新婦人わいわい小組フェスタ

全班・小組がエンパワーメント&アクションで成功させましょう

フェスタに向けて仲間づくりを!
9月24日(土)13時半~16時
早良市民センター第1会議室

*カレンダー*
9/8(木)産直配達日
9/9(金)早良9条の会署名行動 旧プラリバ前 16:00~17:00

学校ウオッチングに参加しました チューリップ班 Yさん

 今年初めて、学校ウオッチングに参加させてもらいました。これは、「公共施設を考える会」のユニークな取り組みで、毎年恒例の行事です。
 夏休みに施設設備の点検を行い、改善箇所をまとめて教育委員会に要望するものです。学校側も、要望を出していても予算の関係で実現しないものも多くあり、この取り組みは歓迎されています。
 私は、早良区の入部小学校に行き、校舎内を見て回りました。記録係となりましたが、「のきてんのばくれつ」…? なんですの? 瞬時に漢字に変換できない専門用語も飛び交いまして、ひとつお利口になりました(笑)。
 ちなみに、のき(下)天(井のコンクリートの)爆裂。爆裂とは、中に入れている鉄筋がさびて膨張し、コンクリートを壊し、塗装が剥げたり膨れている状態のこと。子どもたちの健康被害も心配されます。
 何年か前に100周年記念を迎えた歴史ある小学校ですが校舎のどこそこが老朽化しているというより、全体が古く、地震があった時の耐震性も心配だと校長先生。校舎のすぐ横が崖となっていて、土砂災害警戒地域となっており、小学校自体は避難場所ですが、その場所とは、新校舎(とはいっても古いけれど)の3階への避難だとか。
 また、福岡市はエアコンの暖房は使用させず、ここはファンヒーター使用可能な学校ですが、わざわざ灯油を3階まで運んでいるとか。予算がないなどといって後回しにしていい問題ではないはずです。
 無駄な大型開発には湯水のようにお金を使うのに、子供たちがほぼ1日過ごす場所がこんなにも老朽化しているのに、「お金がない」。おかしな話です。

小組だよりコーナー チューリップ班「朗読小組」 Nさん

 朗読小組は現在9名で、チューリップ班・早良班・野芥班・大原班と班の枠を超えて活動しています。支部のイベントではよく駆り出されて詩や紙芝居などを紹介しているので、詩ばかり読んでいると思われがちですが、小組のときは、課題の本を決めて読んでいます。
 今は、浅田次郎の”日本の「運命」について語ろう”を読んでいます。それと、各自がその時々で気になった新聞記事や本を紹介したりしています。各自の紹介するものがそれぞれの個性があり、とても勉強になっています。1ヶ月に1回なので、おしゃべりもとても楽しく活動しています。

2016年8月24日 (水)

早良支部ニュース2016.8.25

暑さに負けず親子で楽しみました!チューリップ班夏休みこども企画

 準備と打ち合わせが十分でなかったこと、初めての試みで開けてびっくり、の部分を皆さんの協力で何とか盛り上げていただきました!

具体的なテーマとして、子供たちに①ゴミ問題②児童労働に焦点を当てたのはよかったのですが、内容が足りず、自分の知識不足と技術不足で、心残りです。
 かえっこバザールは、思いのほか楽しめる品物がそろって安心、幼い子供たちどの子も満足して嬉しそうな表情に、将来は経済主導の時代から抜け出せるのではないかと希望が湧きました。
 お金が関わらないためか、持ち寄った品物はすべて納得の行き先が決まったし、皆さんと食事を共にする時間が持てたこともあり、人と人、モノと人、が会話や遊びを通して、多世代でもきちんと巡り合うことができる…
 とても現代的、でもアナログの、充実した楽しい経験でした!
☆私としては女子中学生の皆さんとのお喋りが一番嬉しかったです☆(Sさん)

小組だよりコーナー となりのトトロ班 Yさん

 となりのトトロ班の小組としては、以前、「グリム童話」・「わらべうた」がありましたが、2015年初めはゼロになっていました。久しぶりに開いた班会で「きくち体操」をスタートすることになり約1年経ちました。支部のKさん・Sさんには本当にお世話になっています。班の参加者はずっと2人だったのですが、6月に新入会員さんを迎えました。月2回、足の裏をなでたりたたいたりすることから始まって、痛い・きつい・気持ちがいいなどと言いあいながら自分の身体と対話しています。

産直運動はじめませんか☆農民連から嬉しいお知らせが届きました!

 農民連は新婦人の産直運動を応援しています。福岡では1990年に始まりました。今回、多くの若い方に安全でおいしいお米を食べていただきたいと”子育て応援米”を企画しました。新婦人に加入されている子育て世代、(高校生までのお子さんのいる家庭)に期間限定ですが提供いたします。
”子育て応援米”5Kg 2050円 問い合わせ:早良支部事務所

☆早良支部は田主丸みのう農民組合と協力して産直運動に取り組んでいます。

”メディアをチェック部”を再スタートしました!部員を募集中です

 2013年5月に”メディアをチェック部”を発足させましたが、当初の活発な動きも最近は低迷状態が続いておりました。けれど今、メディア(マスコミ)の報道は、私たちが本当に知りたい事・求めていることに重きが置かれているとは到底思えません。
 特にNHKの籾井会長が「政府が右というものを左とはいえない」と発言したことや、『クローズアップ現代』の国谷キャスターが降板されたことなどに不信感が広がっています。福岡でもNHKに対して不信感や疑問を持つ方々で、2月に「NHKを考える福岡の会」が立ち上げられました。NHK放送局前でのスタンディングアピールや、籾井会長へ公開質問状への回答を求めての申し入れを(私も恐る恐る参加いたしました)しました。
 このことを契機に早良支部もメディアをチェックする専門部を作ることになりました。部員を募集していますので奮ってご応募ください。
(メディアチェック班 Kさん)

*カレンダー*
8/23~8/28 福岡・平和のための戦争展 アクロス福岡 2Fイベントホール
8/27(土)平和報告会 原西公民館 13:30~15:45
9/24(土)支部小組発表フェスタ 13:00~16:00
早良市民センター 第1会議室 
発表(案)ダンベル、健康体操、ハングル、カラオケ、わらべうた、茶花
展示(案)絵手紙、ちぎり絵

2016年8月10日 (水)

早良支部ニュース2016.8.11

平和憲法を守れ!核兵器のない世界を!
2016年夏 大いに学び、語り、広げましょう!

☆女性を励まし続けた平塚らいてうの言葉
 いま、ふたたび改憲勢力が動きを強める中、新婦人の会創立呼びかけ人の平塚らいてうの言葉が呼び起こされます(8/4号新婦人しんぶんから)

「わたくしたちはどこまでも憲法を防波堤としてたたかう必要があり、憲法改悪を狙う汚れた手から、あくまでも憲法を守り抜かなければならないと覚悟しております」

「命とくらしを守る/みんなのたたかいの中から/平和な未来が生まれる/新しい太陽がのぼる らいてう」
(亡くなる直前1971年の新婦人しんぶん新年号に掲載された色紙)

☆『”戦後71年”平和のための戦争展ふくおか』8/23(火)~28(日)
アクロス福岡2階ギャラリー(連日10時~19時 最終日は17時まで)

☆『2016年早良支部・平和大会報告と平和を語る集い』
8/27(土)13時半~16時半 原西公民館ホール
(バス停は原4丁目か原往還で下車)駐車場はありません。
「原水爆禁止世界大会」「日本母親大会」に参加された皆さんから報告を聞いて、交流します。
※ミニバザーなども予定しています。

*カレンダー*
8/19日(金)学校ウオッチング 9時半~入部小、11時~小田部小予定
8/19日(金)16時~「戦争させない・9条壊すな 早良区ネット」の街頭宣伝。西新旧プラリバ前
23日~28日「平和のための戦争展」アクロス福岡2階ギャラリー
8/27(土)「早良支部・平和大会報告と平和を語る集い」
13時半~16時半 原西公民館ホール

☆戦争体験の語り部として「戦争ノー!」の思いを伝えています
 7/23、原班のTさん(94歳)と大原班のOさん(88歳)が、新婦人西支部に招かれて戦争体験を語りました。小笹公民館からもTさんに「8月の終戦記念日に子供たちに体験を話していただきたい」と依頼がありました。また、地域の福祉担当の方からは「公民館の秋の作品展示会に、94歳の作品としてTさんの編み物を展示したい」との依頼がありました。
 「憲法は弟たちの遺言と思っている」Tさん。「高校生の孫を絶対戦場には送らない」とOさん。お2人が語る戦争体験と生き方は多くの人たちの心を揺さぶり励ましています。

小組だよりコーナー チューリップ班「茶花」講師 Sさん

 チューリップ班のNさんに茶花教室をしないかと誘っていただき、小組発足当時からの3名の方に支えられ5年目に入りました。小組チラシを見て参加された方がその場で入会されることもあり、6月から6名になりました。
 同じ花材でも花の取り合わせや器の材質・形により、出来上がった作品は個性的です。人は誰でも「自分のことはわからなくても、他人のことはよくわかる」ですよね。それが故に、皆さんが講師となり観賞しあうことで、毎回和気あいあい盛り上がります。それで私も常に新しい花材を揃えて、皆様に喜んでいただきたく、花栽培や野山での採取を頑張りたいと思う今日この頃です。

新婦人 星の原班ニュース ’16/8から

*6月の班会で原発ゼロの日本についてみんなで考えました。その後の嬉しいニュースを2つ。
 1つは、伊万里市長さんが、玄海原発再稼働反対の立場を表明されました。
”原発が止まった時は地域経済や市民生活への影響を心配したが、5年経ってみて大きな支障はなかった。再稼働しなくてもいいんじゃないかというのが市民の感覚だ。事故が起きたら取り返しがつかない。再稼働の連鎖をどこかで断ち切らなければならない”
 2つは、先の鹿児島県知事選挙で原発反対を公約した三反園 訓さんが県知事に当選したことです。鹿児島県民は九電いいなりの前知事を退けたのです。
新知事さんは8月にも再稼働している原発の停止を申し入れるようです。
*班会は8月29日に変更しますので、どうぞよろしくお願いします。いつものように涼しくしてお待ちします。思い切り話しましょうね。

2016年8月 3日 (水)

早良支部ニュース2016.8.4

世界から核兵器廃絶を!原発ゼロの日本を!
8月4日~9日「全国連帯行動期間」でレッドアクション

■日本被爆者団体協議会の呼びかけで、「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名(略称「ヒバクシャ国際署名」)推進連絡会が7月13日に結成されました。原水爆禁止日本協議会や原水爆禁止日本国民会議をはじめ、全国地域婦人団体連絡協議会、全労連、日本青年団協議会、創価学会、ピースボート、全日本民医連、新婦人など幅広い団体、個人が参加し、歴史的共同が広がっています。
■新婦人は、2020年までに目標200万筆を目指します。早良支部は読者数×10筆を目標にスタートしました。全班で目標を決めて取り組みましょう。

8/6(土)核廃絶署名行動 旧プラリバ前 
16:30~17:30

8/9(火)9条署名行動は中止です。

小組だよりコーナー 星の原班「ダンベル」 
月曜の朝はダンベル!!

 健康と若さを保つため、毎週月曜日午前11時から1時間、身体を動かしています。先ず簡単に掃除をして、前半ストレッチ、そして15分ほどダンベル運動、残り時間で再度ストレッチです。
 ダンベルは決まったコースを「1,2,3,4,~」と皆で声を合わせて進めますが、ストレッチは各自やりますので、身体をほぐしながら口も動いています。そう~おしゃべりタイムですね。政治のことから今夜のおかずまで話題は様々。新しい一週間のエネルギー充電です。
1995年創設時メンバーは21年以上、私もかれこれ20年続けて、おかげさまで長年の悩みぎっくり腰の心配もなくなりました。「無理しない」を合言葉に、この夏も月曜の朝は、集会所の大きな窓からの眺めに癒されながら、仲間たちといい汗をかきます。よかったらのぞきに来てください。

♪羽ばたけ折り鶴 私からあなたへ 羽ばたけ折り鶴 あなたから世界へ♪
室住班・星の原班・野芥班の千羽鶴を広島・長崎大会に持っていきます。(室住班のMさんと野芥班のIさんがつないでくださいました)

*カレンダー*
8/4・5・6 原水爆禁止世界大会 広島大会
8/6(土)核廃絶署名行動 旧プラリバ前 16:30~17:30
8/8・9 原水爆禁止世界大会 長崎大会
8/9(火)産直米配達日

マイナンバー違憲九州訴訟の第2回口頭弁論が福岡地裁で、7月15日に行われました。
マイナンバー違憲九州訴訟のホームページは以下のURLから見ることができます。

http://mynumbersoshoukyushu.life.coocan.jp/

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。