無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2016.7.14 | トップページ | 早良支部ニュース2016.7.28 »

2016年7月20日 (水)

早良支部ニュース2016.7.21

PEACE☆SUMMER2016 ヒロシマ・ナガサキ・イシカワ!

☆核兵器ゼロ・原発ゼロの思いつないで!
7/13、国民平和大行進・早良区コース

荒江四つ角から早良区役所まで、27人が横断幕を掲げ、コールしながら歩きました。早良区役所で、午前中周船寺から豪雨の中を行進した本コースと合流。
沖縄と長崎から広島まで通し行進する2人の方(1人は80代)のパワフルな挨拶に、参加者一同元気をもらいました。

☆原水爆禁止世界大会に各国から
8月2日から9日まで、被爆地の広島、長崎で開かれる世界大会には、政府代表や海外の反核平和運動の代表など、22カ国から65人が参加する予定です(世界大会実行委員会の報告)
レイラ化粧品1本1円の平和基金運動で2人の女性を招待します。

小組だよりコーナー 星の原班「布ぞうり」 Iさん

 布ぞうり小組が始まって6年くらいになります。小組体験会やチラシで入会された方が4~5人。中心はEさんとFさんです。おしゃべりも楽しく、N先生の指導もやさしく、布ぞうり作りの腕も上がって、次々出来上がっています。しかし、いろんな事情で退会され昨年から2人だけになってしまいました。新婦人の目的などにも興味を持ってもらうようにしないと続かないのではと話しています。嬉しいことに、今年の5月に配布したチラシを見て体験にこられたNさんが入会され1人増えました。N先生がマンツーマンで教えられ、赤ちゃんの餅ふみ用の可愛らしいぞうりが出来上がりました。次は自分用のものをと、楽しみにしておられます。

*カレンダー*
7/21(木)反核女子部 九電前行動 18時~19時
※8月18日号は休刊

3/22、ベルギーで起こったテロ事件の1週間後、室住班のHさんにベルギー在住の妹さんから届いたメールの一部を紹介します。
ブリュッセルのテロ事件で学んだこと、私はベルギーに暮らしていることを嬉しく思う
~こういう問題に対する武器は「愛」だと誰もが言います~No2.

 今回のテロで脚を失った被害者の人、娘を失ったTV局の記者、そういった人たちを始め、誰も「憎しみ」を口にしていません。憎しみを表しているのは、フーリガンの連中などほんのごく一部にすぎません。もちろん生き残った人も、事件に出くわした人たちは、救急隊も含め、心理的にはとても大きなトラウマを抱えることになっていますが…。
 脚を失った人が、「偏見を持たないで」と呼びかけていました。娘を失った記者は、法律家であった娘さんが人権のために動いていたこと、そして、人の間に壁をつくるようなことは彼女が喜ばないこと、だから壁を作らない社会をつくるために生きていきたい、と、そして、犯人を憎む気持ちはない、と、そう言っていました。(次回に続きます)

仲間づくり 7月19日~25日 班からみんなで仲間づくり

« 早良支部ニュース2016.7.14 | トップページ | 早良支部ニュース2016.7.28 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/66586039

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2016.7.21:

« 早良支部ニュース2016.7.14 | トップページ | 早良支部ニュース2016.7.28 »