無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2016.1.14 | トップページ | 早良支部ニュース2016.1.28 »

2016年1月20日 (水)

早良支部ニュース2016.1.21

キラキラ・つながる・新婦人
☆☆”3・19早良支部大会”に向けてイキイキ・アクションで輝きましょう☆☆

ママの会の方の訴えが心に沁みます(星の原ニュース 1月号から)
 昨年は何といっても9・19安保法制(戦争法)の強行可決に対する怒りが全国に広がったこと、今年はこれを廃止できるかどうかが最大の問題ですね。
 ママの会の方の訴えが心に沁みます。「誰の子どもも殺させないという思いは世界のママたちに共通だと思っています。もしも次の選挙でまた与党が勝ってしまえば、子どもたちに何といえばよいのでしょう。子どもを育て続ける限り、私たちは行動することで子供に希望を見せていきます。そこでどうしても必要になるのが野党共闘です。それは『二度と戦争しないからね』という大人の姿を子どもたちに見せることなのです」
 新婦人の私たちも同じ思いです。おもちを食べても決して忘れることはありませんよね。

あなたも参加してみませんか
1月24日(日)14時~「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動早良区ネットワークのスタート集会」早良市民センター視聴覚室
1月30日(土)10時~「子供の貧困問題」学習会 風ひかり作業所
        14時~「マイナンバーカフェⅡ」内野まちづくり館
2月6日(土)「原発なくそう!原告1万人記念フェスティバル」国際会議場11時半~ 出店(食べ物も) 12時半開会
2月14日(日)13時半~「アベ政治を許さない」福岡国際会議場 ゲストスピーカー:伊波洋一さん(元宜野湾市長)他
2月16日(火)11時半~「西地区母親大会・学習と交流の集い」
        場所 糸島市泊「伊都の湯どころ」

マイナンバーがやってくる。⑫

今回から、数回に分けて、個人番号カードについて解説したいと思います。
まず、個人番号カードが使われる事例として、市町村が将来提供するサービスとして想定されている中から図書カードとして使われる場合をあげてみましょう。

まず、個人番号カードを図書カードして初めて使う場合には、図書館の受付で、個人番号カードを登録する必要があります。
登録には受付に用意されている機械に個人番号カードを差し込む必要があります。
次に画面の指示に従って暗証番号を入力します。
このあたりは機械は違いますが銀行のATMと同じような感じですね。
ここで入力する暗証番号は、個人番号カードを市役所の窓口で受け取った時に登録した6文字以上から16文字以下の英数字です。(暗証番号については次回以降詳しく解説します)
入力した暗証番号が正しいと判定された場合には、個人番号カードに保存された住所・氏名・性別・生年月日の4情報と、個人番号カードを識別するための番号が図書館のコンピュータに提示されます。
次に、図書館のコンピュータはこの情報が正しいかどうか確認するために地方公共団体情報システム機構に問い合わせます。
ここで正しい情報だと確認されれば図書館のコンピュータに登録され、個人番号カードが図書カードとして利用できるようになるでしょう。

次回以降、図書カードを利用する際には、6文字以上の英数字といった暗証番号を使う必要はなくなります。
やはり市役所で登録した4ケタの暗証番号を機械に入力するだけですむでしょう。
なお図書の貸出履歴は図書館のコンピュータにのみ記録されて、個人番号カードには記録されません。
したがって、個人番号カードを紛失しても図書の貸出履歴が漏れることはありません。
個人番号カードはおおむねこの様なやりかたで使われるようになるでしょう。

文責 矢野勇雄

« 早良支部ニュース2016.1.14 | トップページ | 早良支部ニュース2016.1.28 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/63545113

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2016.1.21:

« 早良支部ニュース2016.1.14 | トップページ | 早良支部ニュース2016.1.28 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。