無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2015.10.29 | トップページ | 早良支部ニュース2015.11.12 »

2015年11月 4日 (水)

早良支部ニュース2015.11.5

第27回全国大会(11月14、15日)へ
班からみんなで仲間づくり

チューリップ班と早良班が合同で、「マイナンバーカフェ」を開きます。11月28日(土)14時~16時 内野まちづくり館

*カレンダー*
11/7・8(土・日)居場所を作る会 署名行動 工房陶友 12:30~13:30
四箇田小前 11:00~12:00
11/14・15(土・日)第27回全国大会(代議員 Yさん)
11/19(木) 反核女子部九電前行動 18時~19時

ここから日本を変える
10月18日、「安保法制に反対する渋谷街頭宣伝」での青年のスピーチを先週に続き紹介します。

希望ある社会を実現
大学4年生 小林叶さん(21)

戦後70年の歴史を変える法律が先月、可決されました。しかし、そんなことには目もくれる余裕がないほど毎日を生きることに精一杯な人がいます。シングルマザーや派遣労働者、ご飯を食べることができない幼い子供たち。彼らの切実な思いは、今日を生き延びることができるか、明日を無事に迎えることができるかではないでしょうか。
 安倍首相は日本を「一億総活躍社会」にしたいそうです。しかし、たった一人の人間の命を救うこともできない、希望を与えることもできない、そんな国の言うことを私たちはどうして信じることができいますか。
 私たちが求めているのは、温かいご飯であり、就学できるチャンスであり、一人親でも子供とゆっくり向き合える時間です。私が思い描くのは誰もが生きていてよかったと思える社会です。

マイナンバーがやってくる。④

個人番号カード申請のなりすましに注意しよう。

 政府は個人番号カードを普及させるのに躍起になっている。
これは住基ネットカードが国民の5%程度しか普及できなかったトラウマを抱えているからだ。
そこで、とりあえず国家公務員などの身分証にすることが決定している。
総務省も、個人番号カードの普及策を打ち出した。
企業の従業員が勤務先がある市区町村で、自治体職員が本人確認して個人番号カードを申請できる「勤務地経由申請方式」や、申請時に住所地の市町村が指定する場所で厳格な本人確認ができれば、郵送で個人番号カードを受け取れる「申請時来庁方式」なども公表している。

 ただ、自治体関係者からは、個人番号カード申請者のなりすまし防止が必要という声も出ている。
通知カードは簡易書留で郵便局員が本人確認して渡す。その後に通知カードや個人番号カード交付申請書などを不正に入手した者がいれば、なりすまして個人番号カードを申請する恐れもある。なりすます者が本人と同性・同年代であれば充分可能だろう。
自治体関係者がなりすましの防止策が必要だと考えるのも無理はない。
 このようなことが現実になる恐れは十分あるので、通知カードを紛失したり、12月に入っても届かない場合は、なりすましによる個人番号カードが申請される恐れも疑って、自治体の窓口などに相談した方がいいだろう。
文責 矢野勇雄

10/25・稲刈り交流会in田主丸

早良支部から5家族(おとな6人子ども5人)参加しました。

また今年も参加させていただきました。
 農民連の方たちが、春に自分たちで田植えした田んぼに、たくさんの稲を実らせてくれて待っていてくれました。
どれくらいの広さかと聞くと、一反の半分だそうで、刈っても刈っても、まだまだある稲に、心が折れそうになる(笑い)。いやマジで。
だからこそ終わった時は、ヤッター!!って、達成感や開放感が体にみなぎるのです。
 自然のものですから、ご苦労はいかばかりか。日本の基本食であるお米を守るためにも、食べて応援!新婦人です。みなさん!産直のお米、食べましょう!

 そして「げんちゃん大きくなったなぁー」と、またまた、みなさんに言っていただき、この関係もうれしい限り。ありがとうございます。
げんちゃんといえば、途中で飽きて、カエルに夢中、しかも途中で、綱がついたままの犬が迷い込んできて、飼い主探しに近所を訪問!!
 なんだかんだで、最後には私からの「手伝わんとおにぎりもらえんよー!」の一声で、作業に戻った食欲の秋のげんちゃんたちでした。

 11月は、”めしまる”と、”ひのひかり”の掛け合わせの新種のお米が配達されるそうです。ツヤツヤして美味しかったです。

チューリップ班 Yさん

毎月、産直米・野菜の袋には、各々担当者のメッセージが入っています。早良班のSさんは、野菜を取り始めた月(2011・3)から、”野菜だより”を全て持っています。この頃、そのことを知り、稲刈り交流会で農民組合のみなさんにお伝えしたいと思いました。
 Sさんが、しんぶんちぎり紙の特技を生かし、かわいい表紙をつけた”野菜だより”を当日持参しました。
毎月、産直だよりを書いているTさんは「励みになります」と喜んでくださり、その”野菜だより”をみた太宰府支部の米会員さんが、11月から野菜も取るといってくださいました。

早良支部 T・Sさん

« 早良支部ニュース2015.10.29 | トップページ | 早良支部ニュース2015.11.12 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/62356980

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2015.11.5:

« 早良支部ニュース2015.10.29 | トップページ | 早良支部ニュース2015.11.12 »