無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2015.10.15 | トップページ | 早良支部ニュース2015.10.29 »

2015年10月21日 (水)

早良支部ニュース2015.10.22

2015年新婦人秋の行動 全班が安倍政権に怒りのレッドアクション!
「戦争法廃止」「軍事費より社会保障・教育費を」の声を署名や街宣で
~渡された平和のバトンを落とさずにみんなの力で全国大会を成功させましょう。

☆新小組がスタートしました
野芥班 「新聞ちぎり絵」(毎月第2火曜日14時~)
大原班のMさんに教えてもらいながら、9月は、9条の”9”や”柿””ネコ”の作品を仕上げました。新聞のカラー部分を手でちぎり、はがきに張り付けて形にしていくのがとても楽しいです。

大原班 「ランチ小組」が10月19日、新婦人が誕生した日に第一回をスタートしました(毎月1回)。会員さん宅に材料を持ち寄って、「鍋」をしました。
第一回は5人参加。どなたでもどーぞ!(来月は追って日・場所、お知らせします)
早良班 9月から「カラオケ」をスタート(毎月第2火曜日14時~)
カラオケセットがある班長のTさん宅で、演歌を中心に歌い
放題で楽しんでいます。(みなさの待ちしています)

*カレンダー*
10/23(金)「消費税大増税ストップ!県民集会」18:30~20:00音羽公園(消費税廃止各界連絡会)
10/25(日)稲刈り交流会in田主丸(事務所まで連絡を)
10/25(日)県自治体フォーラム 西南大会 10~16
10/27(火)県高齢者のつどい ふくふくプラザ 13:30~16:00
11/6(金)産直米配達日

「戦争法反対」行動続ける ~ここから日本を変える~

 10月18日、東京の渋谷駅ハチ公前で、SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)が街頭宣伝を行いました。5野党(民主党、共産党、維新の党、社民党、生活の党)の国会議員があいさつして、壇上で手を取り合うと、参加者から「野党は共闘」のコールが沸き起こりました。大学生、高校生が次々にマイクを握ってスピーチし、ハチ公前は熱気に包まれました。
■「国会前抗議が落ち着いた後、学校で『またデモがあったら行こうかな』と言ってくれた人がいました。これは少し前にはなかったことです。僕も含めて、政治について一人ひとりが学び始めています。自分で考えて、自分の意見を持つ、それを発信する。僕は次の選挙から選挙権を持ちます。無駄にしたくないし、他の人にも無駄にしてほしくありません。しっかりと政治と向き合いたい。ここからです。ここから日本が変わっていくように、自分ができる精一杯のことを伝えていきます」(高校3年生 りゅーさんのスピーチから)

マイナンバーがやってくる ②
マイナンバー制度の目的の一つに国民各人の所得の正確な把握というものがある。
つまり、徴税の強化が目的になっているのである。
マイナンバー制度は、扶養家族の所得、サラリーマンの副業、子どものアルバイト、資産(預貯金、不動産)の把握に利用される。

これらの事柄を知ったうえで、まず、私の知り合いたちに、子供が年間にアルバイトで得た収入の総額がいくらになるか聞いてみた。
すると誰も知らないという予想通りの返事があった。
例え、アルバイトといえども年間の収入が20万円を超えると確定申告が必要になる。
子どものアルバイト代の総額を知らないでいると、マイナンバー制度が実施に移される来年以降は、親のところに税務署から追徴課税の知らせが来るかもしれない。

会社に副業をしていることがばれる心配をする向きもあるようだが、そのような場合には副業先に、マイナンバーを提出せず、自分で納税をする「普通徴収」を選択すればよい。今のところ、マイナンバーを申告しなくても罰はない。

また、株、投資信託や外貨取引などの資産運用は副業とはみなされない。
ただし、オークションやアフィリエイトなど、主体的に事業をしていると思われる場合や、継続的にビジネスをしている場合などは副業に当たるとみなされることがある。
(文責 矢野勇雄)

☆「川内原発2号機再稼働絶対許さない!10・12全国集会」に参加して
早良支部 S支部長

 10月12日、鹿児島市で開かれた集会に「原発いらない」「2号機危ない」のプラカードを手に、県内外から1800人が集まりました。

 リレートークでは、「被曝が甲状腺がんを増やす。甲状腺がん裁判の勝利報告」がありました。韓国の古里(コリ)原発から8Km離れた場所で、原発が建設される以前から約20年暮らしている家族3人(父親・母親・子ども)が訴えた裁判です。3人が発症した病気(大腸がん、甲状腺がん、先天性自閉症障害)が、「原発からの放射能によるもの」と訴え、韓国の裁判所は昨年10月、甲状腺がんが被曝のためと認める画期的な判決を出したのです。
 韓国では、この勝利判決に励まされ、原発周辺に住んでいて甲状腺がんを発症した545人の患者の方たちが、各地で提訴しているそうです。

 ここ九州でも「原発なくそう!九州玄海訴訟」が佐賀地裁でたたかわれています。1万人の原告を目指し、10月14日現在9904人です。ぜひ1万人を突破し、原発不要の判決を勝ち取りたいと強く思いました。

室住班 「健康カフェ」で楽しく交流できました!

 10/15、新室見診療所のご協力で「健康カフェ」を有住公民館で開きました。16人が参加され、血管年齢を測定(年齢より低い人がほとんど)してもらった後、「認知症」についてのお話を聞きました。「昨日豚汁をつくったんですが、出来上がったら豚肉が入ってなかったんです。こんなこと初めてでショックです」「先生が話されたチェックポイントが全部当てはまるんです」などの質問に大きくうなずく方も。講師の寺川さんは、『これまでできていたのにと悔やまずになるべく前向きに考えるようにしましょう。不安だったら、”物忘れ外来”がある病院に行かれたら良いと思います」など、ていねいに答えてくれました。チラシを見て参加された方が「きくち体操」や星の原班の「布ぞうり」を体験してみたいといわれたので、ぜひお仲間に迎えたいと班ははりきっています。

« 早良支部ニュース2015.10.15 | トップページ | 早良支部ニュース2015.10.29 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/62146923

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2015.10.22:

« 早良支部ニュース2015.10.15 | トップページ | 早良支部ニュース2015.10.29 »