無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

早良支部ニュース2015.10.1

「安倍政治は許さない」「戦争法廃止で憲法が輝く未来を」
新婦人全国大会(11/14・15)に向けてレッドアクション
10月4日全県仲間づくり行動デー〈全班行動を〉

となりのトトロ班 20日(火)13時~Yさん宅予定。
室住班 13日(火)14時~Tさん宅。 15日(木)13時半~有住公民館で「健康カフェ」を行います。
大原班 13日(火)10時~大原公民館。
原 班 21日(水)14時半~原公民館
星の原班 19日(月)12時~団地集会所
次郎丸班 「ハングル小組」後にランチ班会予定。
野芥班 13日(火)田隈公民館で新小組「しんぶんちぎり絵」をします。
チューリップ班 21日(水)10時~”びわの木”。
早良班 14日(水)10時~Hさん宅。9/24に、Sさん宅に集合してランチしたあと”仲間づくり”で訪問をしました。定例の絵手紙小組と仲間増やし組とに分かれて話し合いました。7軒訪問し、5軒から断られ(ショック)、2軒は、後日返事をもらうことになっています。

仲間が増えました!
○室住班 読者さんが会員になってくれました!
○星の原班 会員さんの娘さんが読者になりました!
○野芥班 元読者さんが再び読者に!

*カレンダー*
10/1(木)新日本婦人の会 秋の行動スタート 署名行動 13時~14時 天神パルコ前
10/9(金)9条署名 15時~16時 西新商店街
10/18(日)福岡県母親大会
10/25(日)稲刈り交流会

民主主義は止まらない
☆若者、ママ、高齢者、学者、弁護士、文化人、新婦人の仲間たち…。国会周辺で日本列島各地で多くの人たちが声をあげました。憲法違反の戦争法案に反対する主権者国民の運動はかつてない空前の規模に発展しました。
 法案は強行採決されましたが、この力を押しとどめることはできません。SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の奥田愛基さんは「たたかいは終わりでなく始まり。デモに行って世論を盛り上げ、選挙に行って廃案にする」と訴えました。

「8・30 国会前12万人集会」に参加して
となりのトトロ班 Iさん

 8月30日、国会正門前の10車線もある広い車道を「安倍はやめろ」「戦争反対」などとコールしながら埋め尽くす人波を認めたとき、民衆の勝利、歴史的瞬間を確認した。一人ひとりの参加者が自らの意思で、貴重な時間を割き、子どもたちや孫たちの未来を守るために参加していた。幼い子供を連れた母親たちや戦争体験者、そして今回の集会の立役者ともいえる大学生たちの姿は私たちの心を捉え、気持ちを揺さぶった。
 安倍政権に対する怒りのボルテージは最高潮に達し、小雨の降る肌寒い日ではあったが国会周辺は数度上がっていたに違いない。国民の声に応えようと野党の国会議員も次々とスピーチし、国会論戦の中で頑張ることを約束した。
 また、学者や文化人なども次々スピーチし、とりわけ坂本龍一氏がSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の奥田君と握手すると、ひときわ大きな歓声が沸き起こった。SEALDsのスピーチやコールは、単におしゃれでかっこいいだけではなく、等身大の大学生の本音がちりばめられ、本当の意味での民主主義とは何かを私たちに教えてくれた。
 安倍政権は国民の声を無視し、恐らく安保関連法案を強行採決するだろうが諦めることはない。民主主義に目覚めた国民の声は日々大きくなっており、これまで投票しなかった人々をも動かす可能性は十分にある。安保関連法案に賛成した議員をすべて落選させ、法案を廃案にしよう。私たちの戦いはまだ始まったばかりだ。

2015年9月16日 (水)

早良支部ニュース2015.9.17

戦争法案必ず止める!平和と自由と民主主義の未来へ!
19日(土)~25日(金)全国仲間づくり行動デーで全班がアクションを

☆班会で”新小組””カフェ””仲間づくりセンター”などのアイデア多彩に

室住班 9月8日の班会では、Hさんの広島・長崎大会の報告を聞き感動しました。10月の初めに「健康カフェ」をしてみようとなりました。10月15日(木)13時半~(有住公民館)に新室見診療所から来ていただいて、血管年齢を測ってもらい、健康づくりについての話をしてもらいます。9月は秋の行動の署名を会員さんに届ける中で、仲間づくりの協力を訴えることにしています。

大原班 8日の班会で、9月下旬に「ランチ小組」を始めることになりました。仲間づくりも数人の名前が出され、だれが訪問するかも決まりました。

星の原班 8月の班会で初めて仲間づくりが話題となり、見本紙を渡している方のところを訪問してみようとなりました。次回の班会は10/19(月)。

野芥班 9月8日、田隈公民館で、新小組「新聞ちぎり絵」がスタート。大原班のMさんの指導で楽しみました。ちぎり絵ならしてみたいと入会された読者の方はあいにく参加できませんでしたが、後日、Mさんが自宅にお誘いして2人でちぎり絵をして喜ばれました。次回は、10月13日(火)13時半~田隈公民館です。

早良班 10月6日(火)14時からTさん宅で「カラオケ小組」を再開します。昔懐かしい歌を一緒に歌いましょうとお誘いしています。
9月9日の班会で、24日に”仲間づくりセンター”を開こうとなりました。S支部長宅に集まってランチカフェ、そのあと訪問をします。また、この日はSさん宅で「絵手紙小組」がありますが、「しんぶんちぎり絵」もする予定です。

☆以上、12日現在までの班会で決まった計画です。

軍事予算より、暮らし・福祉・教育予算の充実を!
”2015年 新婦人の行動”がスタートします!

『欧米で「平和と地球」を掲げて、核兵器や軍拡より人間の暮らしや教育、気候変動対策に資金をと運動が強められ、今年秋の国連総会の課題は貧困や飢餓、差別をなくし持続可能な開発のための新しい目標作りです。新婦人の活動が、こうした国際的な動きとぴったり重なって、世界を動かす確かな力となっている。本当に素晴らしいですね。』
9/3付け、「笠井喜美代会長に聞く」から

☆体力の続く限り頑張って戦争法案に反対します。 原班 Tさん(92歳)

 久しぶりに平和行進に参加しました。80歳の高齢を機に中止していましたが、戦争法案の強行採決に、戦争体験者の私はジッとしていられませんでした。
 私の弟は18歳で海軍に志願して出征し、19歳で戦死しました。もう1人の弟は、大刀洗陸軍飛行場で整備士として勤務中、B29の空爆で吹き飛ばされ左手の半分を切断。身体障碍者となりました。物資欠乏に苦しめられ悲惨な目にあっても、治安維持法で「戦争反対」と言えば投獄される非情な時代でした。
 戦後できた平和憲法は、戦死した弟の身代わりのようなもの。それが消されようとしていることは許せません。炎天下、若い人に交じって女性のレッドアクションにも参加し、日本母親大会にも行きました。体力の続く限り頑張って戦争法案に反対します。

読者が増えました。
 13日、福岡建設労働組合の大会に来賓として出席したS支部長が、事務員の女性にしんぶんを勧めて読者になってもらいました。

*カレンダー*
9/24号は休刊です。
9/30(水)就学援助引き下げ 教育委員会交渉 市議会棟7F 18時~

2015年9月 9日 (水)

早良支部ニュース2015.9.10

私たちが戦争法案を止める!
みんなの力で第27回全国大会の成功を

空前のたたかい 9月最大の山場

■今度の大会は、「戦争法案を廃案に」「安倍内閣ノックアウト」と若者や女性たち、国民各層のたたかいが空前の規模に広がる中で開かれます。戦後・被爆70年の節目の年に、戦争か平和かが問われ、戦後の歴史でも、新婦人 年の歴史の中でも、かつてない劇的な情勢と運動の下での大会となります。

■参議院の審議も9月、最大の山場、緊迫の情勢です。 「8・30国会10万人全国100万人大行動」の成功など地域でも各分野でも運動はさらに広がり、参議院での審議で、防衛省の内部文書や日米特殊訓練の状態かが暴露され紛糾するなど、安倍政権は日程的にも追い込まれています。 9月前半が最大の攻防となると言われ、一日一日の行動が重要となっています。

「草の根運動のお手本」 新婦人の役割発揮を

■このたたかいで果たしている新婦人の役割を大いに確信し、頑張りどきです。
全国でも地方でも、これだけメディアで新婦人の行動が報道されたこともないですね。文字通り、創立の原点と歴史にかけた頑張りです。

班から行動広げ仲間増やし目標必ず

■大会に向けての活動として、一つは、戦争法案を何としても阻止するため、どの班もレッドアクション、会員みんなができる行動で持てる力を最大限発揮することです。
 もう一つは何といっても平和の仲間を増やすことです。 戦争か平和かの歴史的な時期に開かれる全国大会を、どの班からも必ず全身を作って成功させることを、心から呼びかけます。

*カレンダー*
9/9(水)早良9条の会署名行動 西新商店街 16時~17時 早良支部レッドアクションも一緒に行います。
9/24号 休刊日

8・30大行動後も、「戦争法案廃案へ」の集会・パレード連日!
9月6日(日)も全国各地でアクション(どこでも新婦人の仲間の顔があります)

☆東京新宿歩行者天国で「安保関連法案に反対する学士と学者による街頭宣伝行動」がとりくまれ、強い雨が降る中12000人が参加しました。
☆福岡は県弁護士会の主催で集会・パレードがとりくまれ、冷泉公園には4500人が、北九州市には4000人が参加しました。

”権力と戦う知性を学んだ” ~大学4年生Kさん~

 戦後70年、戦争の歴史の「2度目」を始めようとしている。沖縄は米軍の傘の下にあり続け、国籍の違う人たちに対するヘイトスピーチが続きます。そして安倍政権は私たちの声を無視して法案成立を進めていきます。
 首相に言いたい。私は殺すためではなく、よりよく生きるために生まれてきたんです。まして攻撃されてもいない相手を敵とみなして銃を向けるなど、もはや意味不明です。命は取り戻せない。それなのに「責任を持つ」ということが、どれだけ無責任で残酷なことか、首相は知るべきです。
 私が奨学金を受けながら学んだのは、権力と戦う知性です。ここには多くの批判的な思考ができる人たちがいる。私たちは権力に対する沈黙を破ります。
(新宿の街頭宣伝のスピーチから)

☆仲間が増えました
室住班 Iさんが読者を訪問して入会してもらいました。Iさんが元会員さんを訪問して再度入会してもらいました。
野芥班 9月から新小組「新聞ちぎり絵」がスタート。Mさんが読者に案内して入会してもらいました。
チューリップ班 「茶花」のS先生が長崎のお嫁さんに新婦人のことを話してしんぶんをすすめると、「楽しみにしています」とうれしい返事がありました。
Nさんが”びわの木”を利用している方(わらべうた、リコーダー)たちに「8・30大行動」の写真を見せて対話。2人が読者になってくれました。Kさんがご近所の方と知人2人の読者になってもらいました。

☆野芥班に続いて、早良班に新小組が誕生します!
10月6日(火)から「カラオケ」小組を再開します。14時~ T宅。

2015年9月 2日 (水)

早良支部ニュース2015.9.3

新婦人の仲間は、戦争法案を止める大きな力
~おしゃべり班会やカフェで思いを語りましょう~

9月の班会のお知らせ

となりのトトロ班 15日(火)13時半~Yさん宅。
室住班 8日(火)14時~ Tさん宅。
大原班 8日(火)10時~ 大原公民館
原 班 16日(水)14時半~ 原公民館。
星の原班は10月に班会をします。
野芥班 11日(金)新小組の「ちぎり絵」を始めます。
次郎丸班 「ハングル」小組の後にランチ班会をする予定です。
チューリップ班 16日(水)10時半~「びわの木」。
早良班 16日(水)10時~12時 Hさん宅。

”平和大会報告会”に10班35人が参加し、感動が広がりました!

 29日、原公民館で「日本母親大会」「原水爆禁止世界大会」代表参加の報告会が行われました。参加者の報告に、感動と勇気とパワーをもらい、新婦人の目的と運動にいっそう確信を強めることができました。(報告はこのニュースの最後に毎回掲載しますので、是非お読みください)

*カレンダー*
9/6(日)No・War集会 冷泉公園 11:30~ パレード 12:00~
9/9(水)早良九条の会 元プラリバ 16時~17時

12万人が怒りの国会包囲
「戦争しない未来を」安倍政権よ これが民意です!

 8月30日、違憲立法・戦争法案の廃案と安倍政権の退陣を迫る「国会10万人・全国100万人大行動」が行われ、12万人が参加しました。また北海道から沖縄まで全国1000ヶ所以上で数十万人の人が一斉に行動に立ち上がったことも、行動を呼びかけた総がかり実行委員会から紹介されました。
 午前中、中高生たち300人が愛と平和の歌声を国会前に響かせました。埼玉県の私立自由の森学園中学高校の有志の生徒たちです。「戦争への境界線を踏み越えてはいけない。あきらめず、愛するため守るため言葉をつなげていきたい」と、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「民衆の歌が聞こえるか」や「広島の在る国で」などをコーラスしました。

坂本龍一さん(音楽家)のスピーチから一部紹介します。

「最初は現状に絶望していたが、シールズや女性たちが発言しているのを見て、日本に希望があると思っている」、「ここまで政治状況ががけっぷちに来て、私たち日本人の中で憲法と9条の精神が根付いていることを示してくれた。ありがとうございました」、「憲法9条が壊されようとしているときに民主主義を取り戻すことは憲法の精神の上でとても大事なことだと思う。民主主義にとってフランス革命に近いことが起きている」、「ぜひこれを一過性にせず、行動を続けていってほしい。僕もみなさんと一緒に行動します」

2015年原水爆禁止世界大会in長崎大会に参加して
~原班 K・Hさん~

 8月8日と9日、2日間の参加でした。8日は午後1時からのフォーラム「核兵器のない世界の実現を 政府とNGOの対話」に参加しました。長崎大学経済学部まで市内電車120円、どこまで乗っても同一料金でした。

 パネリストのニュージーランド、キューバ、アメリカ、日本の4名の方から報告があったのですが、初めて同時通訳のイヤホーンを使って話を聞く経験をしました。
 キューバはアメリカと国交が回復したばかりで、大使館が15日にできる状況、経済封鎖はまだ行われているとのことでした。そのような国の関係でも世界の平和のために同じ舞台に上がり発言されていることに、不思議な感じと素敵な気持ちになりました。
 どの国からも、2015年NPT再検討会議で、アメリカやイギリスなどの反対によって最終文書が採択できなかったけれど、核兵器の廃絶に言及して議論されたことは重要な前進であると発言されました。軍拡はあるけれど、地雷や化学兵器を禁止している運動があったことも知りました。
 被爆70年、核兵器の非人道性は告発されています。次は、秋の国連総会へ向けて運動を進めていくことが確認されました。

9日はナガサキデー閉会総会に参加しました。長崎市民体育館に6000人が集いました。若い方の参加が多いことに驚きと喜びの時を過ごしました。憲法9条を高らかに歌う北川てつさん、素晴らしかったです。

 核兵器廃絶、戦争法案反対、憲法9条を守る運動を、新婦人の仲間とともに一緒に進めていかなければと思う2日間となりました。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »