無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2015.8.6 | トップページ | 早良支部ニュース2015.8.27 »

2015年8月19日 (水)

早良支部ニュース2015.8.20

戦後70年・被爆70年の8月、平和の思いとアクション

ママは戦争しないと決めた☆パパも戦争しないと決めた☆みんなも戦争しないと決めた☆70年間決めてきた☆だれの子どももころさせない!

「野球できる平和に感謝」~高校野球の開会式での選手宣誓~

 高校野球が100年という節目の夏を迎えました。その開会式の選手宣誓で、鳥羽高校・梅谷主将は声を響かせました。
 「『広島原爆の日』でもあるこの日、次の100年を担うものとして、8月6日の意味を深く胸に刻み、甲子園で躍動することを誓います」と宣誓。
 大役を見事に果たした梅谷主将は、「野球ができる平和への感謝をみんなに伝えることができたと思う」と笑顔を見せました。

「高校生・戦後70年『未来』プロジェクト」
「愛知県高校生フェスティバル実行委員会」が発案し、5月に名古屋市で開いた「全国高校生サミット」で呼びかけました。
《「平和」をテーマに、「70」という数字にこだわった取り組みをします》
①「高校生自転車ピースリレー」=広島で灯し続けられてきた「平和の灯り」と、東日本大震災の被災地・宮城県石巻市で灯し続けられる「石巻の灯火」の火をカンテラに移し、高校生が自転車リレーで全国7ルートをつなぎ、各地で火を分けていきます。
②「70万羽の折り鶴アート」=全国から70万羽の折り鶴を寄せてもらい作成。
③「70人の語り部から聞く戦争体験」
④「めざせ、70校!文化祭戦後70年企画」
☆すでに7/27に石巻市を出発した「自転車ピースリレー」が、8/2に東京都内の高校に到着し交流が行われました。「広島の灯」は8/7に出発しました。

☆長崎市平和式典での田上富久市長の「長崎平和宣言」から

■原子爆弾のすさまじい破壊力を身をもって知った被爆者は、核兵器は存在してはならない、そして二度と戦争をしてはならないと深く、強く、心に刻みました。日本国憲法における平和の理念は、こうしたつらく厳しい経験と戦争の反省の中から生まれ、戦後、我が国は平和国家としての道を歩んできました。長崎にとっても、戦争をしないという平和の理念は永久に変えてはならない原点です。
■若い世代のみなさん、過去の話だと切り捨てずに、未来のあなたの身に起こるかもしれない話だからこそ伝えようとする、平和への思いをしっかり受け止めてください。
戦争の話に耳を傾け、核兵器廃絶の署名に賛同し、原爆展に足を運ぶといった一人ひとりの活動も、集まれば大きな力になります。私たち一人ひとりの力こそが、戦争と核兵器のない世界を実現する最大の力です。市民社会の力は、政府を動かし、世界を動かす力です。
■日本政府に訴えます。国の安全保障は、核抑止力に頼らない方法を検討してください。北東アジア非核兵器地帯の設立によって、それは可能です。未来を見据え、”核の傘”から”非核の傘”への転換について、ぜひ検討してください。 また、東日本大震災から4年が過ぎても、原発事故の影響で苦しんでいる福島の皆さんを長崎はこれからも応援し続けます。
現在、国会では、国の安全保障の在り方を決める法案の審議が行われています。 70年前に心に刻んだ誓いが、日本国憲法の平和の理念が、今揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっています。政府と国会にはこの不安と懸念の声に耳を傾け、英知を結集し、慎重で真摯な審議を行うことを求めます。

*カレンダー*
8/18~23”平和のための戦争展ふくおか2015”アクロス福岡2F
8/22同上 11時~13時 戦争体験、語り部のお話を聞くつどい 交流セミナー室
8/22 早良支部レッドアクション 16時~17時 西新商店街入り口
8/23 「戦争法案を廃案にしよう大集会」14時~16時 警固公園
8/25 就学援助認定基準引き下げ市教育委員会交渉 集合18時 18時半~ 福岡市役所 市議会棟7F

« 早良支部ニュース2015.8.6 | トップページ | 早良支部ニュース2015.8.27 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/61234351

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2015.8.20:

« 早良支部ニュース2015.8.6 | トップページ | 早良支部ニュース2015.8.27 »