無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

早良支部ニュース2015.8.27

戦争法案廃案へ班から仲間づくり飛躍の秋へアクション

 戦争法案廃案へ国会前で列島中で、怒りの行動が日々取り組まれています。新婦人は、草の根の活動を持ち寄って日本母親大会や原水爆禁止世界大会を成功させ、班からレッドアクションと仲間づくりを広げています。
 8月も、平和を求める女性たちが集会や行動、チラシで新婦人に出会い、「私も一緒に運動を広げたい、入会します」(福井)「宣伝紙を一気に読み、ぜひ購読したい」(広島)「戦争にならないように頑張っているチームに」(静岡)などと入会・購読が相次いでいます。
 戦争法案阻止、第27回全国大会(11月14日、15日)へ一直線の秋です。すべての班、会員みんなが行動し仲間を増やすなら、飛躍は可能です。大量チラシやカフェ、新小組、合同体験会など秋の大作戦を持ち、9月10日に開かれる第164回中央委員会へ、出足早くダッシュしましょう。
(新婦人しんぶん8/20号「主張」から)

早良支部レッドアクションに「こういう行動してくれてありがとう」の声!
8/22、午後4時から1時間、西新商店街でレッドアクション「街頭宣伝」を行い、8班9人の参加で103筆が寄せられました。
 ドーナツ店から出てきた4人連れの親子に「戦争法案反対の署名をお願いします」と呼びかけると、小学生の男の子が戻ってきて署名。するとパパ・ママも引き返してこられて家族善人が署名を。男の子は関心を持っていたようです。

*カレンダー*
8/29(土)支部平和報告会 原公民館ホール 13:30~15:45
9/9(水)早良9条の会署名 西新商店街16時~17時

世界の女性と手をつなぎ、戦争も核兵器もない未来をつくろう
2015年早良支部平和大会報告会に参加しましょう

と き 8月29日(土) ごご1時半~3時45分
ところ 原公民館1階ホール(原小学校横、原農協前バス停下車)
☆「日本母親大会」「広島大会」「長崎大会」の報告
☆お茶タイムの時に、ミニバザーをします。
☆フリートークで懇談しましょう。

「平和のための戦争展」で新婦人会員3人(他1人)の方が戦争体験を

18日~23日まで「平和のための戦争展」がアクロスで開かれ、22日に4人の方々が『戦争体験』を語りました。そのうち2人は早良支部原班のTさん(92歳)と大原班のOさん(87歳)です。
 Tさんは弟さん2人が戦争の犠牲になられたこと、紙切れ1枚が入った骨箱が届けられても、名誉の戦死と泣くことも許されなかったと話されました。
 Oさんは中国から引き揚げてくるときに、何度も命の危機があったことを話されました。他の2人は中央区のMaさん(94歳)と博多支部のMiさん(80代)です。新婦人の3人の先輩たちが、今でも”戦争反対”の声を上げ行動されていることに、仲間たちは大いに励まされています。

福岡市が「平和のための戦争展」の後援を拒否したことに批判の声が!

 毎年夏に開催され、小中学生も訪れる「平和のための戦争展」に対して、昨年まで3年連続で後援してきた福岡市が、今回拒否したことに市民から批判の声が上がっています。
 市当局は後援拒否の理由として、「戦争展」に展示される漫画の表現や、講演会の講師の主張、企画団体の主張が、原発再稼働や消費税再増税に反対していることを問題にし、「特定の主義・主張に立脚していると判断した」と説明しています。「戦争展」は、加害と被害の実態を示す資料を展示し、戦争と平和を考える企画です。憲法を守らなければいけない市長、公務員が、憲法が掲げている戦争放棄に沿った平和のとりくみを後援するのは当然のことです。

原水爆禁止世界大会in広島大会
”核兵器なくそう女性のつどい”に参加して

8/8(火)18:00~20:00広島総合体育館・小アリーナにて
~ チューリップ班 M・K ~

 まず平和公園に足を向け、原爆ドームの前で、「命の行進」に参加されている宗教者の方々がお祈りされているのをお見かけしました。それから平和記念資料館に入りましたが、子どもたちや外国からの入場者がたくさんいて駆け足状態でした。

「女性のつどい」は、世界大会参加の女性海外代表の紹介と発言が主でした。
特に印象に残っているのは、今年の女性平和基金での招待者でテニアン島のフロリン・M・ホッシュネイダーさんの発言でした。
 アメリカが進めようとしているテニアン島の軍事化計画に、反対運動を展開中とのことです。最も力を入れていることは「多くの人とつながり働きかけること」で、この世界大会に招待されたことで世界中の女性たちと直接話し、伝えることができ、お互いに励ましあえたことを話されました。
 私自身このような機会がなければ、テニアン島のことも、アメリカの軍事計画のことも知らないままだったでしょうから。
 もちろん、全国各地から新婦人の発言も相次ぎました。子ども連れの若いお母さんたちを支える先輩女性たちの活動報告もありました。

 顔を合わせて身近な友達になれることが世界平和の一歩で、私たちの少しづつの運動の積み重ねが未来をつくることだと改めて感じました。

2015年8月19日 (水)

早良支部ニュース2015.8.20

戦後70年・被爆70年の8月、平和の思いとアクション

ママは戦争しないと決めた☆パパも戦争しないと決めた☆みんなも戦争しないと決めた☆70年間決めてきた☆だれの子どももころさせない!

「野球できる平和に感謝」~高校野球の開会式での選手宣誓~

 高校野球が100年という節目の夏を迎えました。その開会式の選手宣誓で、鳥羽高校・梅谷主将は声を響かせました。
 「『広島原爆の日』でもあるこの日、次の100年を担うものとして、8月6日の意味を深く胸に刻み、甲子園で躍動することを誓います」と宣誓。
 大役を見事に果たした梅谷主将は、「野球ができる平和への感謝をみんなに伝えることができたと思う」と笑顔を見せました。

「高校生・戦後70年『未来』プロジェクト」
「愛知県高校生フェスティバル実行委員会」が発案し、5月に名古屋市で開いた「全国高校生サミット」で呼びかけました。
《「平和」をテーマに、「70」という数字にこだわった取り組みをします》
①「高校生自転車ピースリレー」=広島で灯し続けられてきた「平和の灯り」と、東日本大震災の被災地・宮城県石巻市で灯し続けられる「石巻の灯火」の火をカンテラに移し、高校生が自転車リレーで全国7ルートをつなぎ、各地で火を分けていきます。
②「70万羽の折り鶴アート」=全国から70万羽の折り鶴を寄せてもらい作成。
③「70人の語り部から聞く戦争体験」
④「めざせ、70校!文化祭戦後70年企画」
☆すでに7/27に石巻市を出発した「自転車ピースリレー」が、8/2に東京都内の高校に到着し交流が行われました。「広島の灯」は8/7に出発しました。

☆長崎市平和式典での田上富久市長の「長崎平和宣言」から

■原子爆弾のすさまじい破壊力を身をもって知った被爆者は、核兵器は存在してはならない、そして二度と戦争をしてはならないと深く、強く、心に刻みました。日本国憲法における平和の理念は、こうしたつらく厳しい経験と戦争の反省の中から生まれ、戦後、我が国は平和国家としての道を歩んできました。長崎にとっても、戦争をしないという平和の理念は永久に変えてはならない原点です。
■若い世代のみなさん、過去の話だと切り捨てずに、未来のあなたの身に起こるかもしれない話だからこそ伝えようとする、平和への思いをしっかり受け止めてください。
戦争の話に耳を傾け、核兵器廃絶の署名に賛同し、原爆展に足を運ぶといった一人ひとりの活動も、集まれば大きな力になります。私たち一人ひとりの力こそが、戦争と核兵器のない世界を実現する最大の力です。市民社会の力は、政府を動かし、世界を動かす力です。
■日本政府に訴えます。国の安全保障は、核抑止力に頼らない方法を検討してください。北東アジア非核兵器地帯の設立によって、それは可能です。未来を見据え、”核の傘”から”非核の傘”への転換について、ぜひ検討してください。 また、東日本大震災から4年が過ぎても、原発事故の影響で苦しんでいる福島の皆さんを長崎はこれからも応援し続けます。
現在、国会では、国の安全保障の在り方を決める法案の審議が行われています。 70年前に心に刻んだ誓いが、日本国憲法の平和の理念が、今揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっています。政府と国会にはこの不安と懸念の声に耳を傾け、英知を結集し、慎重で真摯な審議を行うことを求めます。

*カレンダー*
8/18~23”平和のための戦争展ふくおか2015”アクロス福岡2F
8/22同上 11時~13時 戦争体験、語り部のお話を聞くつどい 交流セミナー室
8/22 早良支部レッドアクション 16時~17時 西新商店街入り口
8/23 「戦争法案を廃案にしよう大集会」14時~16時 警固公園
8/25 就学援助認定基準引き下げ市教育委員会交渉 集合18時 18時半~ 福岡市役所 市議会棟7F

2015年8月 5日 (水)

早良支部ニュース2015.8.6

エンパワーメント&アクション!平和の新婦人を大きくしましょう

8月の班会 お知らせ
となりのトトロ班 17日(月)13:30~Yさん宅
室住班 11日(火)14:00~Tさん宅。会員・読者のみなさんに呼びかけた折り鶴は3千羽になりました。Mさんが千羽ずつつないでくださり、長崎大会・広島大会の代表の方に預けました。
大原班 11日(火)10:00~大原公民館。
原班 19日(水)14:30~原公民館。
星の原班 17日(月)12:00~団地集会所でランチ班会。
野芥班 22日(土)13:00~Hさん宅(予定)。
次郎丸班 「ハングル」小組の後にランチ班会の予定。
チューリップ班 19日(水)10:30~びわの木。
早良班 26日(水)10:00~Hさん宅。

☆8月18日(火)に学校ウオッチングをします
9:15高取小学校正門前集合 10:45原北小学校正門前集合 14:25次郎丸中学校正門前集合
☆「公共施設をよくする会」で毎年夏休みに小・中学校を中心にウオッチングを行っています。早良区は中山いくみ市議会議員、福建労早良支部、新婦人早良支部が合同で取り組んでいます。危険箇所、回収箇所や学校の要望などをまとめて教育委員会と交渉することで、改修予算も増額されて喜ばれています。

”子どものための平和のつどい”に33人参加 
今年もみんなで平和の旗をつくったよ♪

8月1日、風ひかり作業所で恒例の”子どものための平和のつどい”をおこないました。Nさんが絵画教室で教えている子どもたちも参加してくれ、大人15人と子ども18人(5年生から赤ちゃん)が一緒に平和について考えることができました。
「新・戦争のつくり方」の紙芝居と「平和っていいな」の絵本の読み聞かせの後、Nさんのわらべうたで楽しみました。準備したすいとん(戦争中と同じように塩味で野菜と小麦粉の団子入り)を食べましたが、子どもたちは「美味しくない」、おとなは「美味しい」という人もいました。
 Nさんが、紙芝居と絵本の感想や「したいことは?」と子どもたち一人ひとりに聞くと、それぞれがちゃんと答えていたのに感心しました。
 懇談の後は、子どもたちが、自分の手のひらに好きな色の絵の具を付けて1枚の大きな模造紙に手形を付けてお絵かき。色とりどりの手形がまるで太陽の光のような、素敵な「平和の旗」が出来上がりました。
 最後のスイカ割りは大好評でした。とても美味しかったです。

「早良支部・平和大会報告会」のお知らせ
と き 8月29日(土)13:30~16:45
ところ 原公民館1階ホール (原小学校横・原農協バス停下車)

*カレンダー*
8/9(日)早良9条の会と9条署名 16時~17時西新商店街
8/13(木)新婦人しんぶん休刊日
8/18(火)学校ウオッチング〈高取小・原北小・次郎丸中〉
8/20(木)新婦人反核女子部 九電本社前18時~19時

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »