無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2015.5.28 | トップページ | 早良支部ニュース2015.6.11 »

2015年6月 3日 (水)

早良支部ニュース2015.6.4

戦争するな! 憲法こわすな! 

女性のレッドアクション各地で

「平和」の名で戦争法案が閣議決定された5月14日、戦後最大の憲法破壊の悪夢に日本中で抗議の声が沸き起こりました。様々な分野で活躍する女性が呼びかけた女性のレッドアクションは全国各地で一斉に取り組まれました。
 新婦人の原点をかけたこのたたかいを大きく広げ、なんとしても法案を廃案に追い込みましょう。
☆「憲法を守らないといけない安倍首相が、憲法を守らずに戦争への道を暴走しています」という街頭宣伝を聞いていた母子(小学校低学年)。子供さんがお母さんに「憲法を守らない安倍首相はどうして捕まらないの?」と聞いていました。

*カレンダー*
6月6日(土)支部委員会 10:30~12:30
6月7日(日)さよなら原発 3万人集会 舞鶴公園 13時 集会 14時~ デモ
6月9日(火)早良9条の会と署名行動 16時~17時 プラリバ前
6月13日(土)平和のための福岡女性のつどい 14:00~16:30 あいれふ10F 
6月21日(日)県本部主催「新婦人フェスタ」10:30~15:30 博多偕成ビル

ナチス党のヒトラーにつぐNo2のヘルマン・ゲーリングの言葉

~5月3日、「憲法集会」で、勝俣福大教授が紹介~
 ヘルマン・ゲーリングはヒトラーの下で、ドイツ軍の空軍総司令官や国家元帥等を務め、戦後は戦犯として死刑の判決を受けました。刑務所に収容されているときに、訪ねてきたアメリカの心理学者に語っています。
「もちろん、一般市民は戦争を望んでいない。当然普通の市民は戦争が嫌いだ。それはわかっている。しかし、結局、政策を決定するのは国の指導者であり、国民をそれに巻き込むのは簡単なことだ。」
「国民は常に指導者たちの意のままになるものだ。自分たちが外国から攻撃されていると説明すればいい。そして、平和主義者については、彼らは愛国心がなく国家を危険にさらす人たちだと公然と非難すればいいだけのことだ。この方法はどこの国でも同じように通用するものだ。」
安倍政権にも共通しています。「戦争はノー」「憲法は変えない」の世論を広げましょう!

教科書カフェ
6月23日(火)10:00~12:00
百道公民館(和室)
お話:Mさん (福岡教科書を考える会代表)
(資料代 100円)
今年は教科書(中学)採択の年です。一緒に学んでおしゃべりを

憲法敵視の育鵬社、自由社版教科書を採択させない!

 安倍政権は教科書に政府見解の掲載を押し付け、「戦争する国づくり」の人材づくりとして教科書を位置づけています。日本の侵略戦争を美化する内容に「こんな教科書は子どもに手渡せない」と怒りが広がっています。

”平和の新婦人”の仲間が増えました
室住班 28日の「きくち体操」に、チラシを見た方が3人参加。その場で2人が入会してくださいました。6月3日の『新婦人早良支部フェスタ』にも参加したいとのことでした。

« 早良支部ニュース2015.5.28 | トップページ | 早良支部ニュース2015.6.11 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/60235324

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2015.6.4:

« 早良支部ニュース2015.5.28 | トップページ | 早良支部ニュース2015.6.11 »