無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2015.6.18 | トップページ | 早良支部ニュース2015.7.2 »

2015年6月24日 (水)

早良支部ニュース2015.6.25

戦争法案にレッドカード 響き渡る声
全国で行動・国会前には女性1万5千人

 安倍首相が国会を延長しても成立させようとしている戦争法案に反対し、全国各地で集会やパレードなどの行動が日に日に広がっています。
 20日、「戦争法案にレッドカードを!」と、赤いファッションで1万5千人の女性たちが国会を包囲しました。

☆戦争を肯定する歴史教科書は子どもたちに渡さない!
今年は、来年4月から中学校で使用される教科書を、教育委員会が審議し採択する年です。教科書展示会に各班で見に行きましょう。(アンケートにも必ず記入を)
展示会 6月19日~7月6日(平日13時~20時、土・日10時~17時)
百道教育センター(早良区役所とヨカトピア通りの間にあります)

*カレンダー*
6/26(金)県9条の会 市民集会警固公園 18:30 その後デモ
6/28(日)田植え交流会(田主丸農民組合)
7/7(火)支部委員会 10:30~13:00 産直米配達日
6/25(木)戦争法案反対レッドアクション 天神パルコ前 16:30~17:30

「憲法を変えようとして”裏口入学”に失敗した安倍首相は憲法ドロボーになった」
憲法学者・小林節さん

 安倍首相を中心とする自民党の改憲マニアたちは、憲法とは何かということが全く分かっていない。
 憲法というのは主権者・国民大衆が権力者である政治家、公務員を管理するものである。
 これを立憲主義というが、全く理解できないでいる。
自民党の改憲家をみると、逆に権力者が国民を管理し、「国を愛せ!」などとしつけようとしていて、驚かされているこの頃である。 
 自民党は自分たちの考える憲法改正案が国民から支持されないために、憲法改正を正面から提起できないできた。
そこで一昨年、安倍首相は衆参両院議員の3分の2という改正のハードルを一般法律と同じ過半数とする憲法96条先行改正というやり方をすすめたのである。
 しかし、この手法を私は「裏口入学」だと厳しく批判したが、国民からも強い反発を受け失政した。
 そのため昨年は憲法解釈を閣議決定で勝手に変えて集団的自衛権行使を合憲とした。
 憲法が何たるかを知らないものにしかできない恐るべき暴挙である。
憲法そのものを破壊する、憲法制度を根底から否定する行為である。
 権力者を縛る憲法を国民から奪い、権力者が国民を縛る憲法に変える-----。 
 一言で云うなら「憲法泥棒」であり、さすがに私も我慢が出来ない。   

参考記事 「革新懇ニュース」に憲法学者小林節さん

☆「絵手紙小組」で舞鶴公園の芍薬をスケッチしました。 星の原班
 ”栴檀は双葉より芳し”、手の届く高さにまで枝を伸ばして、薄紫の上品な小花をたくさんつけている栴檀の巨木との出会いに一同感動。これは下見をされたNさんのおかげです。大きなムクロジュがつくっている樹陰の風は心地よかったです。絵手紙小組で舞鶴公園の芍薬スケッチに行ったときのことです。
(星の原班ニュース6月号から)

« 早良支部ニュース2015.6.18 | トップページ | 早良支部ニュース2015.7.2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/60493565

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2015.6.25:

« 早良支部ニュース2015.6.18 | トップページ | 早良支部ニュース2015.7.2 »