無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2015.4.23 | トップページ | 早良支部ニュース2015.5.14 »

2015年4月29日 (水)

早良支部ニュース2015.4.30

戦後70年とめよう戦争への道

憲法守れ!平和と要求実現の新婦人いまこそ
 NPT(核不拡散条約)再検討会議が開かれるニューヨークで25日、地元アメリカや日本などの反核・平和活動家が集まって、国際平和会議が開かれました。
閉会総会では、アメリカやブラジルの代表や新日本婦人の会の西川香代子副会長が発言。「日本から代表派遣された1000人が600万人の署名を国連に持ち寄ったこと、安倍政権に対して『戦争する国づくり』ノーの戦いを進めていること」などを報告しました。
☆福岡県からは、県本部から1人、若松支部から2人、太宰府支部から1人がニューヨークに出発しました。

☆4/22、福岡工業高校前で”核廃絶”署名を集めました
~早良支部の署名目標4000筆を超過達成!ご協力ありがとうございました~

 下校中の高校生に署名を訴えると、真新しい鞄の新入生や野球部の生徒たちが次々署名をしてくれ、30分で70筆の署名が集まりました。この行動にはS支部長、I事務局長、M平和部長、部員のIさんが参加し、「この署名は5月に国連で開かれる会議に持っていくんですよ」ということも伝えました。

「5・3憲法記念日のつどい」のお知らせ
九条の会福岡県連絡会10周年
 13時半~16時半 福岡市民会館

第一部 九州交響楽団メンバーの演奏会
第二部 戦後70年 マスコミを問う
講師 青木 理さん(ジャーナリスト・ノンフィクション作家)

ニューヨーク・タイムズ紙(20日付)

「安倍氏と日本の歴史」と題した社説を掲載

 アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは20日付の社説で、今月下旬からの安倍晋三首相の訪米が成功するか否かは、日本が開戦の決定や、中国や韓国に行った「残酷な占領」、「多数の女性を性奴隷として働かせた」慰安婦問題といった戦時の歴史に対し、首相がどれだけ誠実に向き合うことができるかに懸っていると主張しました。
 「日本の戦時の歴史はすでに決着しているべきだが、そうでないのは多分に安倍首相と歴史に疑問を持ち続け、書き換えようとすらしている右翼の政治的盟友の責任だ」と批判しました。
また、安倍政権が戦時の「歴史の歪曲」を試みた最近の事例として、中学教科書に歴史や領土問題で日本政府の統一見解を反映させるよう求めた検定基準が適用されたことや、政府が昨年、慰安婦を性奴隷と位置付けた1996年の国連人権委員会報告の内容の一部撤回を要請したことを挙げました。
 さらに、日本が過去に対する批判を拒絶しようとするなら、「今世紀の主導的国家として広範な役割をきちんと果たすことはできない」と説いています。

☆4月の班会から
チューリップ班 4月の班会で、5月の班会は東油山にある「徳永寺」にお弁当を持って出かけることになりました。会員になってもらいたい方もお誘いしようとなりました。Kさんがさっそく読者の方に入会を訴えたところ、快く入会をしていただきました(パチパチ)。
室住班 「安倍首相・自民党の憲法『改正』草案・Q&A」リーフを読み合せて、そのこわーい中身を知りさらに怒りが増大しました。

*カレンダー*
5/1(金)メーデー 天神中央公園 10時開会
5/3(日・祝)憲法集会 福岡市民会館 13:30~16:30
5/7(木)産直配達日
5/9(土)早良支部委員会 10:30~13:00
5/9(土)早良九条の会署名 プラリバ前 15時~16時

書籍案内
「戦争する国づくりは許さない」
安保破棄中央実委発行 ¥400

« 早良支部ニュース2015.4.23 | トップページ | 早良支部ニュース2015.5.14 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/59811561

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2015.4.30:

« 早良支部ニュース2015.4.23 | トップページ | 早良支部ニュース2015.5.14 »