無料ブログはココログ

« 3・1ビキニデーin静岡”に参加して | トップページ | 県政に子育て真っ最中のママがチャレンジしようと思ったわけ »

2015年3月25日 (水)

早良支部ニュース2015.3.26

3月26日県知事選告示、4月3日県議選・市議選告示
福岡から1人の若者も戦場に行かせない!

「脱原発宣言」の福岡県へ!後藤とみかずさんを県知事に!
 4月12日投票までいよいよ2週間となりました。「原発再稼働ノー」、「集団的自衛権行使容認ノー!」という県民の声をしっかりと受け止め、子供たちに笑顔の未来を残すため頑張っている後藤知事を誕生させましょう。
 会員・読者のみなさん、ご家族・ご親戚・友人・職場の同僚・サークル仲間・同級生などに、後藤とみかず候補への支持の輪を広げていただきますようお願いします。
常任委員会一同

「中学3年まで医療費を無料に」請願運動が市政を動かし実りました!
「中学3年まで医療費の無料化を求める」請願署名は、短期間に6万7990筆(早良区10722筆)が集まり、昨年の市議会に提出しました。3月16日に福岡市の予算議会が終わり、子供の医療費は入院の無料化が中学3年生まで拡大になり、請願が実りました。署名運動へのご協力ありがとうございました。今後も、通院費も中3まで無料化を目指して力を合わせましょう。

*カレンダー*
3/26(木)県知事選挙告示
3/27(金)就学援助集団申請ふくふくプラザ3階交流広場 13時~15時
4/1(水)消費税反対署名行動 天神パルコ前 12時~13時 各界連消費税反対宣伝 博多駅前シティ銀前17時~18時
4/8(水)産直配達日

びわの木学習会
「選挙に行こうってどういうこと?」
3月8日、チューリップ班のびわの木学習会が行われました。今回から学習会の内容を数回に分けて紹介します。

棄権=「戦争する国」賛成
■投票は義務か?
 新聞のコラムで読みました。「なぜ選挙に行くのか、行かないのか」というアンケートに、高齢の人では「行くのが義務だから」、若い人では「行くも行かないも個人の自由」という答えが多かったのだそうです。「日本人には、投票を通じて政治に参加することが権利であり、棄権とはその権利を捨てること、という認識が希薄すぎる」とそのコラムニストは嘆いていました。確かに投票に行かない人に、多少のうしろめたさはあっても大切な権利を放棄しているという意識があるとは思えません。「選挙権」が当たり前になりすぎて、その大切さが実感(理解)されていないのだと思います。

■「20歳になれば選挙権」はポンと与えられたものではない
 明治の日本は、欧米列強に一人前の国として認めてもらうため、憲法を定め帝国議会を開きました(1890年)。その最初の選挙で投票を認められたのは、15円以上の国税を払っている人(国民の1%)だけでした。その後、実現した普通選挙でも、投票できたのは「25歳以上の男子」だけ(1925年)。女性に参政権が認められるのはこれから20年後です(日本国憲法14条「法の下の平等」)。

■棄権は政権党に利用される。
 こうしてやっと「国の政治は国民が決める」ができるようになったのに、半数近い人がその権利を使わないのは、政治不信の意思表示でも何でもありません。自民党にとって実に都合のいいことなのです。自民党は40%ちょっとの得票率で70%の議席を占め、「国民の支持を得た」と、憲法改正に執念を燃やしています。今、日本が「戦争する国」になる危険は限りなく高まっています。これに反対なら、とにかく安倍さん以外の党に投票することです。それとも、子供たち孫たちに「戦争の時代」を残して死にますか?

« 3・1ビキニデーin静岡”に参加して | トップページ | 県政に子育て真っ最中のママがチャレンジしようと思ったわけ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/59398045

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2015.3.26:

« 3・1ビキニデーin静岡”に参加して | トップページ | 県政に子育て真っ最中のママがチャレンジしようと思ったわけ »