無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2015.2.12 | トップページ | 早良支部ニュース2015.2.19 »

2015年2月16日 (月)

農民組合と産直運動

新婦人は農民組合と産直運動を始めて20年になります。
日本の基幹産業の農業を私たちは守り、安全な米や野菜を食べて健康な体作りをしています。

日本の農業と食料を守る産直運動をご一緒に

「生産者の顔が見える安心の食べ物を」と消費者と生産者が手をつないで交流する産直運動を広げています。

農業体験や産地訪問も、日本の農業と食料を守る産直運動にあなたも参加しませんか!

田主丸みのう農民組合の鳥越です。
私は両親と3人で、米・柿・野菜を作っています。
就農して5年になりますが、米の価格が下がり続けているこの時代がとても残念です。昔に戻ってくれないかとつくづく思います。
まだまだ農業の知識や情報が浅く、米の価格は安定するものと思い込んでいたので、今の状況にうろたえている自分が恥ずかしいです。
正直このまま米価が下がっていくと生活に不安を感じます。
しかし、下を向いてばかりもいられません。これからは規模拡大を目指し、自然災害にも負けないような農業をしていきたいと思っています。
また全国の皆さんが、お米大好きになってもらうことを願って水稲事業を頑張ろうと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。

組合員 鳥越

田主丸みのう農民組合
久留米市田主丸町地徳1852-3
TEL/FAX0943-72-1120

« 早良支部ニュース2015.2.12 | トップページ | 早良支部ニュース2015.2.19 »

新婦人早良支部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/58958568

この記事へのトラックバック一覧です: 農民組合と産直運動:

« 早良支部ニュース2015.2.12 | トップページ | 早良支部ニュース2015.2.19 »