無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

早良支部ニュース2015.1.29

ランチ交流会で食べて学んで親睦を深めました!

チューリップ班は、25日の日曜日に交流会を計画。平日の班会には参加できない会員さんも参加され10人でおしゃべりしました。
 「自分でお弁当を持ってきてください、余力があればもう1品お願いしますね」と呼びかけていたところ、なんと、ちらし寿司、いなりずし、かしわご飯、自慢のおかず、ケーキなどでテーブルがいっぱいに!!
 NPOでホームレスの自立支援の仕事をしているYさんが、実態や子供の人権の話をされ、それぞれ子育てや中学生のしゃべり場がほしいなどが出され大いに深まりました。「新婦人だから深い話ができるよね」と。
3月は、「選挙はどうしていくのかな?」(仮称)をテーマにおしゃべりする予定です。

☆仲間が増えましたhappy01
チューリップ班 Kさんが読者のKさんに入会をお願いすると、「新婦人の考え方に賛成しているので会員になります」と言ってくださいました。

*カレンダー*
1/29(木) 核廃絶アピール署名 西南高・中前 15:30~16:30
2/3(火) 支部常任委員会 10:30~12:30
2/7(土) 支部委員会 13:30~
2/9(月) 早良9条の会と9条署名 15時~16時 西新プラリバ前
※ 米・野菜配達日 2月6日

Tさんのから沖縄の話を聞いて感動しました 原班

 21日の班会で、Tさんの感想文(下記)をみんなで読み合せて、直接お話を聞きました。92歳のTさんのパワーに感動と勇気と元気をもらっています。

「オール沖縄」のたたかいに元気をもらいました。Tさん

■「沖縄の声なぜ本土に届かぬ」との沖縄の人の投書に、私は沖縄に行って自分の気持ちを伝え、「オール沖縄」の元気を貰いたいと思い、1月12日から2泊3日の旅をしました。

■米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設に向けた作業再開を前に、辺野古米軍基地キャンプシュワブ前で座り込みの反対抗議行動を続ける現場へ直行しました。老人から若い人まで200人余りが集まっていて、130日目(座り込み)の立札がありました。

■大東亜戦争で地獄のような沖縄戦を生き抜いて、今また、安倍政権のアメリカ従属政治の犠牲で苦しめられています。

■海は美しくきれいな魚が泳いでいる平和な沖縄を守るため、沖縄県民は保革一致のオール沖縄の団結で翁長新知事を当選させて、自民党安倍政権に打撃を与えています。

■戦争体験を語る85歳の島袋文子さんと、「共にがんばろう」と固い握手をして帰ってきました。
※「しんぶん赤旗」と「沖縄タイムス」の記者からインタビューを受け、新聞に掲載されました。

☆女性7000人赤い輪で国会を包囲、「1人も戦争に行かせない」
300人以上の女性(湯川れい子、澤地久枝、雨宮かりん、若手弁護士の会黒澤いつき、新婦人の会笠井会長など)がよびかけた「女の平和」国会ヒューマンチェーンが17日行われ、赤いコート、帽子、マフラー、ストッキング、靴などを身に着けた7000人以上の女性が国会を包囲しました。「集団的自衛権の行使を認めません」「誰1人戦争には行かせません」と声を上げました。

2015年1月21日 (水)

早良支部ニュース2015.1.22

「私の願い」「私は言いたい」の運動さらに
戦争する国ストップ、核兵器廃絶の年へ

 今年は、いっせい地方選挙が4月6日告示、12日投票で行われます。また女性が参政権を獲得して70年の年でもあります。
 女性の要求と政治のおしゃべり、自由に支持政党のことも話せる「これからのエチケット」(新婦人の会創立時での羽仁説子さんのよびかけ)で、確かな女性の選択を広げていきましょう。

小組体験会や就学援助のお知らせチラシを全班で!

 国連NGOで活躍する「平和の新婦人」を、地域の女性たちに大いに知らせましょう。「介護カフェ」「憲法カフェ」「教育カフェ」「選挙カフェ」など、専門家の力も借りて聞いてみるのもいいですね。

*カレンダー*
1/19~25全国仲間づくり行動デー
1/21(水)中3医療署名 提出16:30 (市議会棟7F集合)
1/26(月)中3医療署名 審査審議会 10時・市議会棟8F受付→7Fへ
1/29(木)核廃絶署名 西南高校正門前 15:30~16:30
2/3(火)支部常任会 10:30~12:30
2/7(土)支部委員会 13:30~16:00

■沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う海上作業の再開へ向けて、沖縄防衛局が監視の目を盗んで作業資材の搬入を強行しようとしているため、昼夜分かたず米軍キャンプ・シュワブ前で連日、抗議の座り込みが行われています。
■早良支部・原班のTさん(92歳)も12日、辺野古の座り込みに参加しました。
■翁長新知事に会おうともせず、沖縄の振興予算を減額する安倍政権の露骨なやり方に対して、沖縄ではもちろん全国でも怒りが広がっています。

どの子にもゆきとどいた教育を ふくおか教育を考える会協議会

2・11学習会 (吉塚合同庁舎5F)
教科書の歴史と採択
講 師  俵 義文
日時 2015年2月11日(水・祝)
場所 福岡県・NPOボランティアセンター
福岡市博多区吉塚本町13-50 福岡県吉塚合同庁舎5F
参加費 1000円 定員50名

2015年に中学校教科書の採択が行われます。
子どもたちにとって、どういう教科書で学ぶことがよりよいのでしょうか。
午前は日本の教科書の歴史を学んで一緒に考えていきます。初めて教科書について考える方にもわかるように学習します。

♪昨年の紅白歌合戦で、話題になっている歌を紹介します♪
『ピースとハイライト』
サザンオールスターズ

何気なく観たニュースで
お隣の人が怒ってた
……

2015年1月17日 (土)

NoNukes通信2014・12・25

No!Nukes通信 2014.12.25新日本婦人の会福岡県本部
★みんなでふやそう、原告のWA!!
早良支部 Yさん

 反核女子部で取り組んでいる「原発なくそう!九州玄海訴訟」は、すべての原発をなくすため、まず玄海原発を止める裁判です。

裁判という手段で真実を引き出し、国と九州電力を相手方として、原発の危険性・不合理性を主張し、原子力発電所の永久の運転差し止めを請求します。『真実を叫ぶ一万人原告の一人になってください』とのサブタイトル通り、原告を一万人まで増やす必要があります。

政治的判断で再稼働が進められようとしている今、何としても阻止しなければならない!そのためにも一万人という大きな正義で戦う必要があるのです。

 そして、この訴訟の取り組みは、新婦人福岡県本部の大会決定でも上がっているものです。ご存知でしたか?(新婦人の会員の皆さん、ぜひ積極的に原告になってくださいね)

 各地区で世話人会が立ち上がっており、私も新婦人の一員として、「早良区の会」(以下、会)に参加しています。
 春には会で主催した『福島の今から考える』のスライド現地報告を開催し、大きな反響を呼びました。

早速(新婦人の)班の人にも知らせたい、ぜひうちでもしてほしいと要望が出て、弁護団の八木弁護士に「小さな集まりですが、来てもらえませんか?」と頼むと快諾して頂き、平日、祭日と2回の集まりを行うことができました。

 スライドでは、八木弁護士をはじめ、会場は涙涙で、原発はなんて理不尽だろうか、人類と共存できないとの思いを強くしました。会場以外の参加もあり、車座でスイーツを食べながらの座談会は話が深まり、「今まで原告にならずにごめんなさい」といわれる方まで。
 知れば知るほど、再稼働はしてはならないの思いにかき立てられます。
「原告に既になってるわ」という方も、ぜひ周りの方への声掛けをお願いします。
「私からは、うまく説明できない」という方には、少人数の集まりにも弁護士は駆けつけますよ、ご相談くださいとのこと(新婦人の集まり以外でも歓迎です)。
 この歴史的な取り組み、九州玄海訴訟にあなたもぜひ、原告になって一緒に戦いましょう。

東日本大震災 被災地支援のお願い
 福島をはじめ被災三県は、今年4度目の寒い冬を迎えます。
 私たちは被災者置き去りの原発推進政策よりもまず復興をと、国に要請し続けています。そこであらためて、被災三県に送る支援金を募ります。皆様のあたたかいご協力をよろしくお願いします。

☆郵便局口座
記号17400番号75018521
新婦人福岡県本部 代表者 三輪幸子
お振り込みの際は記入欄に「被災地支援金」と明記してください。

★先月の九電本店前抗議
11・20(定例第3木曜日)参加者17名
動画配信も定着し、188件もの応援コメントが日本全国から寄せられました。18時から1時間、179名の方が視聴してくれました。
参加できなくても思いはともに…
これからも抗議に来れない方々の気持ちも引き受け、九電に抗議していきます!

見えてきた!1万人の原告団
 12月16日、原発なくそう!九州玄海訴訟は363名で12回目の追加提訴を行いました。筆頭は、評論家の佐高信さんです。原告総数は8,879名、1万人まで、あと1,121名となり、いよいよ「1万人の原告団」が現実のものとなっています。
 来年の早い時期に1万人達成となるよう、引き続き原告拡大に頑張ります。

1月の班会のお知らせ
室住 1月13日(火)11時~新年会
大原 1月13日(火)10時~大原公民館
原班 1月21日(水)14時半~原公民館
星野原 2月16日(月)
次郎丸 1月21日(水)ハングル小組班会予定
チューリップ 1月12日(月)わらべうた人形づくり
チューリップ 1月21日(水)10時半~班会
チューリップ 1月25日(日)わらべうた交流会
早良 1月28日(水)10時半~班総会 (Hさん宅)

 

2015年1月14日 (水)

早良支部ニュース2015.1.15

毎日新聞「みんなの広場」に投稿しました
原班 Tさん(92歳)
「国民にとって大事な報道を」

 12月27日の夕刊に大きく「小選挙区制、政党助成金が元凶」と、今の政党のふがいなさの原因を書いてあるのを読み、その指摘の正しさに感心しました。国会議員は企業献金を受け取らぬ代わりにと”政党助成金制度”を創設しました。政党は歳費を受け取っているのに企業献金も政党助成金も受け取っています。こんな政党の議員は国民のために働く資格もない人だと思います。
 日本共産党が国民の税金で政党助成金を作ることに反対し、唯一政党助成金を受け取っていないことは正しいことと思います。
 国民が知らなければならない大事なことも知らされないまま、報道の自由がなくなりつつある今、かつての戦争中の暗い「治安維持法」を思い出します。この時にあたり「小選挙区制、政党助成金」の不正を明らかに報道された毎日新聞に期待します。

☆Tさんは10日の早良支部新年会に参加された翌日11日に沖縄に行かれました。
「新基地建設反対の一点でオール沖縄が総選挙を戦い、小選挙区すべてで自民党に議席を与えなかったことに感動しました。沖縄に行って学んできたい」と。

新婦人、元気に 飛躍を
笠井喜美代会長

ー 新年あけましておめでとうございます。
笠井 おめでとうございます。全国の会員、読者の皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

民意の支持なき第3次安倍内閣

ー 昨年末、総選挙が行われ、第3次安倍政権が発足しました。
笠井 日本の女性と女性運動にとって、今度の総選挙の結果をどう見て第3次安倍内閣に立ち向かっていくかが大切ですね。新婦人は「衆議院選挙を終えて」の中央常任委員会声明(5面)で明らかにしましたが、「大勝」と宣伝されている自民党は議席を減らし、一方で暴走と対決する日本共産党の躍進が内外から注目され、沖縄では新基地反対の「オール沖縄」候補が1~4区で完勝しました。与党3分の2の議席も自民党が48%の得票で76%の議席を得る小選挙区制のマジックによるもので、決して国民が白紙委任したものではありません。
 ところが選挙後、安倍首相は集団的自衛権の法制化推進、9条改憲への意欲、沖縄新基地強行を表明し、原発再稼働や労働者派遣法改悪の動きも急です。選挙後の世論調査では、安倍内閣の支持率は下落、安全保障政策「不支持」55%、景気「よくならない」63%(「共同」)と、国民の安倍政治への見方は選挙前と変わっていません。安倍政権が虚構の多数で暴走を続けるなら、国民との矛盾がさらに深まらざるをえず、まさに「激突」の情勢です。そこでカギを握るのが国会内と結んだ国民的な運動です。がんばりがいのある大事な年、「私の願い」「私は言いたい!」を大切に、安倍政権ノックアウトをとすすめてきた運動をさらに発展させ、新しい歴史を開こうと、みなさんに心から呼びかけたいと思います。

第27回全国大会へ

ー 第27回全国大会へ向けた活動も大事ですね。
笠井 そうです。秋の大会成功へ、前大会決定とそれを具体化した中央委員会決定をみんなでやり上げていく年です。

班も委員会も力あわせて

笠井 そのためにも、引き続き運動も仲間作りも班からと、(生きいき大きな班へ、5つのポイント)(①班会、②要求、③しんぶん④仲間づくり⑤班運営)をすえて取り組みます。

入会まもない会員の方たちから「何でも自由に肩ひじ張らずに話せる新婦人っていいですね」「この会に入っていなければ、選挙のことも何もわからなかった」との声が寄せられています。52年前に「憲法改悪に反対、軍国主義復活を阻止します」をはじめ「五つの目的」を持つ会、「どんな悩みや要求も、この会に持ち込み、みんなの問題とすることができる」会として新婦人を誕生させてくださった先輩の皆さんの決意が、歴史の岐路に立つ今ほど迫ってくるときはありません。おしゃべり、学習、行動、仲間作りで、女性の願い無視の安倍政権ノックアウトへ、元気に頑張っていきましょう。
1月1日号掲載の笠井会長新春インタビューから一部抜粋しました。

「戦争ノー・核兵器廃絶を!」
☆街頭署名のお知らせ 15時半~
1月15日(木)講倫館高校正門前
1月29日(木)西南高校正門前
2月12日(木)修猷館高校正門前
目標の4200筆まであと870余筆です。
上の署名行動のほかに各班で署名を集める計画をお願いします。
NPTまでに(2・16集約)目標達成を!

☆「中学3年まで医療費無料化」西岸の審査委員会が1/26に開かれます。
お手元にある署名を19日(月)までに支部の事務所にお届けください。

*カレンダー*
1/15(木)18時~19時 反原発九電前行動
1/17(土)14時~ 県民の会 学習討論集会 電気ビル地下2階8号
1/20(火)10:30~12:30 支部組織・機関紙部会
1/20(火)13:30~15:30 班長会
1/19~25 全国仲間づくり行動デー

2015年1月 3日 (土)

早良支部ニュース2015.1.1

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

新日本婦人の会常任委員会一同

一人、一人の思いが集まれば、その何倍もの力が発揮されることが実感できた一年でした。
今年はもっと大きな力をつけるためたくさんのお仲間をお迎えしましょう。
今年もよろしくお願いいたします。
Sさん

あけましておめでとうございます

・女性の声をたくさん集め、その声を実現する運動で真に”女性が輝く社会”を
・一刻も早い”自公政権交代”で平和な社会を
2015年元旦
Iさん

明けましておめでとうございます

金澤翔子さんの「書」に出会いました。
今年も皆さんと一緒にがんばりましょう
Mさん

「きくち体操」で身体を整え、「わらべうた」「絵てがみ」で心豊かに。
「朗読」で歴史も学び「メディア小組」で外へ!!
負けず、くさらず、手を取り合って1歩前へ。
今年もよろしくお願いします
Kさん

新年おめでとうございます
・未来に続く命が健やかに育つように。
・地球上から戦争という名の暴力がなくなるように。
こんなささやかな願いが叶う世の中であるように共に頑張りましょう!!

2015年元旦 
Hさん

今年は新婦人の会創立52年

 核兵器も戦争も原発もない世界をめざして、エンパワーメント&アクション。
”阿倍政権暴走ストップ・憲法が生きる日本”へと歴史のページを開く年にしたいですね。
Iさん

*カレンダー*
1/8(木)支部常任委員会 10:30~
1/9(金)早良9条の会と署名行動 15時~16時プラリバ前
1/10(土)支部委員会 10:30~12:00
1/10(土)新年会13時~西新「初善」
1/12(月)成人の日署名行動 11時~天神パルコ前
1/15(木)アピール署名行動 15:30~講倫館前
1/20(火)組織・機関紙部会 10:30~
1/20(火)支部班長会 13:30~
※米・野菜配達日 1月8日(木)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »