無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2014.11.20 | トップページ | 早良支部ニュース2014.12.4 »

2014年11月26日 (水)

早良支部ニュース2014.11.27

 班会や小組で 総選挙カフェをしましょう

安倍首相が衆議院を解散し、総選挙が12月2日公示、14日投票で行われることになりました。消費税の大増税、集団的自衛権行使容認、原発再稼働など、国民の願いを踏みにじる暴走政治と、閣僚の相次ぐ金権疑惑に国民の怒りと批判が広がっています。国民多数の世論と運動に追い詰められての結果ではないでしょうか。
 沖縄県知事選に続いて、安倍政権に審判を下し暴走政治にストップをかける絶好のチャンスです。班会や小組で、どの政党がどんなことをしてきたか、どんな公約を掲げているかを学びながら大いに語り合いましょう。

仲間が増えました!happy01
チューリップ班 新原さんが通っている整体治療で知り合った方が、19日、治療が終わった後送ってくださいました。びわの木で班会中だったのでのぞいてもらい、しんぶんをすすめたところ、快く読者になっていただきました。

*カレンダー*
12/2(火)衆議院選挙公示日
12/4(木)支部常任委員会 13:30~15:30
12/6(土)支部委員会 13:30~15:30
12/8(月)産直野菜・米 配達日
12/9(火)早良九条の会署名行動 15:00~16:00
12/10(水)支部子どもと教育部会 10:30~12:30

総選挙私の批判 著名なお2人の方のご意見を一部紹介します。

ホンマモンの野党頑張れ
同志社大学 浜矩子さん

 今度の解散は高等な党利党略というより、臆病者の開き直りです。形勢不利になって将棋盤をひっくり返すようなむちゃ振り解散だと思います。
安倍首相はやることなすことうまくいっていません。
発表された7月~9月期のGDP(国内総生産)も年率1.6%のマイナスで、大方のプラス予想を裏切った。
「アベノミクス」ならぬ、「あほのミクス」の実体が次第に明らかになって追い詰められています。(中略)
 安倍政権の「強兵」路線に対して、反対の声がいろいろな形で高まっています。
沖縄県知事選も新基地ノーという県民の思いを示した強力なメッセージです。総選挙は人々の思いを「強兵」論者にたたきつける好機です。
野党は争点回避を許さずきちんとこの問題を問いただしてほしい。野党といっても、「自民党野党支部」のような野党ではなく、「ホンマモンの野党」に頑張ってもらいたい。

集団的自衛権で信を問え
慶応大学名誉教授 弁護士 小林節さん

 消費税の先送りを理由に改めて民意を問う安倍首相の解散に大義名分はありません。
アベノミクスが成功しなかった事への反省で総辞職するのなら判る。しかし、アベノミクスが破綻する前に、失敗を糊塗(こと)しようという解散はスジが通りません。
私は有権者の一人として、こんなゴマカシをする安倍政権にはノーを突きつけたいと思います。
 むしろ、安倍首相には集団的自衛権の行使容認は「憲法破壊である」という多数派の反論がありました。
それに答えずに政府は問題を先送りし、来年5月から関連法案の審議をしようという。
この憲法上の大問題をごまかしてはいけない。
これこそ国民に信を問うべきです。

« 早良支部ニュース2014.11.20 | トップページ | 早良支部ニュース2014.12.4 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/58100226

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2014.11.27:

« 早良支部ニュース2014.11.20 | トップページ | 早良支部ニュース2014.12.4 »