無料ブログはココログ

« 原水爆禁止世界大会「長崎大会」に参加して | トップページ | 早良支部ニュース2014.10.23 »

2014年10月15日 (水)

早良支部ニュース2014.10.16

主権者は私たち 2つの大争点が問われています
①子どもに冷たく、暮らしより大企業応援の現市政の継続か
 子どもにあたたかく、市民が主人公の新しい市政への転換か

 今年は、子どもの権利条約が国連採択されて25年です。
その中の12条に「意見表明権」がありますが、今子どもたちの声は市政に活かされているでしょうか?
 私は「子どもの幸せを一番に」と願って過ごしてきました。
子どもいじめの政策を変えなければ大ごとになる。多くのみなさんと、思いを一つにすれば変えることができると立候補を決意しました。

②消費税増税、原発再稼働、「戦争する国」づくり、TPP・・・
 安倍政権の悪政にいいなりの現市政の継続か
 国の悪政に立ち向かう新しい市政への転換か

19日~26日 創立記念仲間づくりデー

 先日の「花子とアン」の中で、蓮子さんが、「戦争は、人類を最大の不幸に導く唯一の現実です。もう二度と、こんな悲痛な思いをさせる母親を増やしたくありません」と言いました。
 私は、若者を戦場に送ることになる集団的自衛権の行使容認には強く反対します。高島市長は議会の中で「国が決めること」と反対しませんでした。玄海原発の再稼働問題も反対しないという答弁をしました。TPPもしかりです。
 私は国に対して、福岡市民の利益にならないことには、おかしいときっぱりと言える市長になります。

「たけむら久美子さんと一緒に市政を変えるつどい」のお知らせ
10月17日(金)18時半~西日本新聞会館16階国際ホール(天神大丸横)
全班からお誘い合わせて参加してください!

今度こそ、公約を守るたけむら久美子さんを市長に!

たけむら候補支持の輪を全班で広げましょう
10日、たけむら候補が一日早良区を駆けめぐりました。早良支部事務所の「ちぎり絵」小組や、大原班のOさん宅でのつどいであいさつ、市民運動から生まれた候補者の揺るぎない信念と、気さくで優しい人柄に触れ、参加者は「この人を市長に!」の思いを強くしています。

市政を語るつどいのご案内
たけむら久美子候補があいさつします。
18日(土)☆10時~四箇集会所
     ☆19時~田隈公民館

「中学3年まで医療費を無料に」10月29日に第2次提出
8日、高取サニー前の街頭署名は、2団体11人が参加し、117筆が集まりました。次回は18日(土)16時~プラリバ前
「集団的自衛権行使は撤回を」「核兵器のない世界を」
9日、プラリバ前で「さわら9条の会」と合同で街頭宣伝をおこないました。日本政府は、ノーベル平和賞にノミネートされた「憲法9条」を活かした外交努力をするべきではないでしょうか。毎月9日にプラリバ前で宣伝しています。

*カレンダー*
16日(木)18時~「反核女子部九電前行動」
17日(金)18時半~「市政を変えるつどい」国際ホール
18日(土)14時~「女性九条の会集会」天神ビル11階
     16時~「中3まで医療費無料化」署名プラリバ前
19日(日)10時~17時半「福岡県母親大会」春日市クローバープラザ
22日(水)10時半~常任委員会
25日(土)稲刈り交流会(参加希望の方は事務所に連絡を)

« 原水爆禁止世界大会「長崎大会」に参加して | トップページ | 早良支部ニュース2014.10.23 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/57681900

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2014.10.16:

« 原水爆禁止世界大会「長崎大会」に参加して | トップページ | 早良支部ニュース2014.10.23 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。