無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2014.3.6 | トップページ | 2014年 ふくおか地区母親大会 »

2014年3月12日 (水)

早良支部ニュース2014.3.13

改憲許さず、くらし、平和、ジェンダー平等を!
あふれる女性の願いを行動に、新婦人今こそ大きく

「班が主役」の活動の前進で、未来を切り開く展望を実感!
 3月8日、第12回早良支部大会が開かれ、全班からの代議員と支部委員、傍聴の方など41人が参加しました。会場には、全班の思いをつないだ色鮮やかな"50周年記念タペストリー"や"憲法9条タペストリー"が飾られ、茶花小組のS先生が活けてくださった素敵な茶花がたくさん展示され、春のような暖かい雰囲気に包まれました。
 I事務局長が「大会議案」を提案した後、全班の代議員と支部の専門部から、
班会や小組の運営、署名運動、学習会、施設見学、我が町ウオッチング、メディア小組の誕生などなどの発言があり、会場から共感と感動の拍手が送られました。
☆班会でしんぶんを読み合わせすることで、一人では読まない記事も読めるし、それぞれの感想や意見も聞けるので、私自身のためになっています。(チューリップ班代議員のMさんの発言から)

輝け子どもたち 第66回 心がかぜをひくとき②
 吉村先生はこんな話もされました。「物をかくす子」「何かあるとすぐ先生に言いに来る子」「うそをつく子」はさびしい子です。かくれんぼの時いつも同じ場所に隠れる子がいますが、「ぼくはここにいるよ、見つけてよ」ということです。ぼろぐつをはいてくる子は、「僕の心はぼろぼろです」と言ってるんです。水遊びは、お母さんに触れる遊びです。指しゃぶりや爪かみをする子はお母さんに触れたいんです。その延長線上にたばこがあるという人もいます。摂食障害などは不安の強い人がなりやすいです。すぐ泣く子は、負の感情をためこんでいる子です。いじめは、不安の強い人が集まるとおきます。同調してない子がターゲットに。昔は安心感の高い子が少なくなかったので、その子たちがいじめを止める側に回ったのですが。・・・結局、子どもたちの問題行動は、「甘えたのに甘えられず、安心感が少なくなっている」ことを私たちに知らせているということなんですね。

*カレンダー*
3/11(火)東日本大震災メモリアルデー 集会と原発ゼロ署名行動
12時~13時 天神パルコ前 18時~19時 九電本社前
3/13(木)重税反対統一行動 9時~ ももち中央公園
3/20(木)支部常任委員会 13:30~
3/23(日)福岡県民集会 冷泉公園 13時~
3/28(金)就学援助要請 13時~ ふくふくプラザ402号室
申請用紙は支部にあります。

あれから3年・・・
なにもかわっていない場所がそこにあった。

福島原発事故から3年、安倍政権は、いまだに14万人が避難生活を送っている現実を直視せず、原発推進・再稼働へと突き進もうとしています。
3.11は私たちに何を教えたのか。
福島現地視察を行っている玄海原発差し止め訴訟弁護団の八木大和弁護士を迎え、現地スライドを見ながら考えます。

2014年3月19日(水)
2014年4月20日(日)

内容はどちらも同じです。ご都合のつく方へどうぞ。
Time 10:30~12:30
Place 子どもの居場所びわの木 福岡市早良区四箇4丁目6-7

主催●新婦人早良支部チューリップ班 申し込み&問い合わせ●090-8399-0846 キッズスペースあります

« 早良支部ニュース2014.3.6 | トップページ | 2014年 ふくおか地区母親大会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/55339599

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2014.3.13:

« 早良支部ニュース2014.3.6 | トップページ | 2014年 ふくおか地区母親大会 »