無料ブログはココログ

« 2014年 ふくおか地区母親大会 | トップページ | 輝け子どもたち 第11回~第15回 »

2014年3月19日 (水)

早良支部ニュース2014.3.20

 「さよなら原発!3・6福岡集会」に1000人!!

 東日本大震災・福島原発事故から3年目の「3・11」を前にした3月9日、被災者を救おうとせず、原発再稼働へと暴走する安倍政権に対し、全国各地で怒りの集会がおこなわれ怒りの声をあげました。東京では国会議事堂周辺を3万2000人が埋めつくしました。

須崎公園には「原発ゼロ」の願いを一つに1000人超が集まりました。
☆福島県郡山市から那珂川町に3歳の子どもさんと避難されている23歳の女性の訴えを一部紹介します。
「生まれて半年の子どもをいつものようにお風呂に入れていたときです。原発事故が起きたので避難するようにとの放送がありました。翌日、オーストリアに住んでいる叔母から『今すぐに子どもとこちらに来なさい』と電話がありました。すぐに行こうと思いましたが、まだ実感がないのと、飛行場までガソリンが足りずに止まったらどうしようなど考えたりして決断がつきませんでした。・・・警戒区域の人々はいまだに仮設で暮らしています。国は何をやっているのかと怒りを感じます。」
☆「新婦人『NO NUKES!』反核女子部」のパワーあふれるコールの指導は、参加者に感動と元気とやる気をあたえてくれました。(チューリップ班のYさんも登場)
☆1000人が11のコースに分かれて、「再稼働反対」「原発いらない」とコールしながら、天神の繁華街をデモ行進しビラを配りました。

*カレンダー*
3/20(木)常任委員会 13:30~
3/23(日・祝)福岡県民集会 13:00~ 冷泉公園
3/28(金)就学援助集団申請 13:00 ふくふくプラザ402

仲間が増えましたhappy01
大原班 Mさんが行きつけのイタリアンカフェレストランのママさんに、しんぶんの読者になってもらいました。

~軍事費削って、教育予算の拡充を求めます~
"就学援助制度のお知らせ"ビラを班で配布しま~す

憲法26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育はこれを無償とする。

☆ヨーロッパでは、大学まで無償が当たり前です。
日本では、「憲法26条」で「義務教育の無償」が掲げられているにもかかわらず、親の教育費の負担は重くなっています。
☆就学援助制度は、憲法26条の完全実施にむけての運動で実現した制度です。運動を大きく広げて、政府に憲法26条の実施を迫りましょう。

2014年度就学援助第一次集中申請日のお知らせ
と き 3月28日(金) 13時~ 受付
ところ ふくふくプラザ402(唐人町下車)

☆新一年生になるお子さんがいる方など、お知り合いに知らせましょう。早良班のYさんは申請用紙をお知り合いに渡されています。

輝け子どもたち 第67回 甘えさせてあげることと甘やかすことのちがい

 吉村春生先生は、つらいことの多い人生を乗り切っていくにはエネルギーが必要で、そのエネルギーは「安心感」だとおっしゃいました。安心感が減り不安が大きくなったときに、安心感を回復するための方法が「甘える」ということなのだと。だから、子どもが甘えたいなと思ったときに、甘えさせてあげることが大事ですよと。
 でも、子どもが甘えたいなと思ったときに甘えさせることと甘やかすこととは違いますよね。甘やかすというのは、子どもが言うことを何でもはいはいと聞いて、子どもの言いなりになるということです。子どもの甘えたい気持ちにこたえるというのは、「あなたのことを大事に思っているよ」「あなたのこと大好きだよ」「大丈夫だよ、見守っているよ」という気持ちを子どもに伝え、心を満たすということですよね。親の大事な役目ですね。

« 2014年 ふくおか地区母親大会 | トップページ | 輝け子どもたち 第11回~第15回 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/55430818

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2014.3.20:

« 2014年 ふくおか地区母親大会 | トップページ | 輝け子どもたち 第11回~第15回 »