無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2014.2.20 | トップページ | 早良支部ニュース2014.2.27 »

2014年2月24日 (月)

輝け子どもたち 第6回~第10回

さわら支部ニュースに連載されている「輝け子どもたち」を5回ずつまとめて掲載します。

 輝け子どもたち 第6回 「話の聴き方」

 先週、子どもの話を「それはちがう」とか「もっとこうしたら?」とか言わずに聴くと書きました。そういうふうに言うと、主導権が子どもから大人に移ってしまうからです。 話が終わるまでは、子どもから主導権を奪わないように、子どもが言うことをおうむ返しにしたり、あいづちをうったり、「そのとき、どんな気持ちだったの?」と聴いたりしながら、最後まで聴きましょう。
 おうむ返ししながら聴くといっても、「ぼく弱虫だから・・・」とこどもがいったとき、「弱虫なのね」と返すのではなく、「自分のことを弱虫だと思ってるんだね」と返すのだそうです。
 みなさん、聴き上手になりましょうね。
(早良支部ニュース2012.3.22掲載)

 輝け子どもたち 第7回

 長い人生の間にはいろんなことがあります。つらいこと、悲しいこともたくさんあります。それをのりこえていく、いわば「人生のうきぶくろ」になるのが「自己肯定感」だといいます。「自分が好き」と思えるということです。
 「自分は人よりこういうことができるから自分が好き」ということではなく、「自分はここに存在していいのだ」という、「存在レベルの自己肯定感」(高垣忠一郎さんのことば)だそうです。そして、それはたぶん、幼いうちに十分に愛され、受け止められることによって育まれるのでしょう。
 その土台の上に、素敵な人と出会い、体験を積み重ねて、「幸せだなぁ」、「人っていいなぁ」と感じられる人生を歩いていってほしいと願っています。
(早良支部ニュース2012.3.29掲載)

 輝け子どもたち 第8回

 前回「自己肯定感」について書きましたが、世界の中で、日本の子どもたちがとびぬけて「自己肯定感」が低いのだそうです。ひょっとしたら、子どもたちだけでなく、大人もかもしれません。
 10年くらい前に子どもの権利条約のワークショップをしたときに、「自分が好き」「まあまあ好き」「どちらかといえばきらい」「きらい」の順に並んでみたのですが「好き」「まあまあ好き」を合わせても2割くらいでした。びっくりして、なぜなんだろうとずっと考えています。「こうありたい」という目標が高くて、そこに届かないから自分が好きになれないのでしょうか?みなさんはどう思われますか?
(早良支部ニュース2012.4.5掲載)

 輝け子どもたち 第9回

 糸島市主催の「発達コロキウム」に参加しました。糸島市では、1999年(当時は前原市)から九大などと共同して、障がいを持って生まれてきた子どもたちの問題に取り組んでこられたそうです。この日は、乳幼児検診担当の保健婦、子育て支援担当職員、保育士、教育委員会、小学校・特別支援学校・大学の先生、臨床心理士、議員、福祉施設の職員、手をつなぐ親の会の方などが参加され、6人の方からの実践報告と特別支援学校の先生の講演があり、グループ討論・ディスカッションが行われました。
 グループ討議の中で関係者が口々に言っておられたのは、「発達障害を見つけるのは早いほど良い」「早く療育を始めれば、2次障害を防げる」「わが子に発達障害があると認める(受容する)のはつらいが、保護者が受容できていると、適切な対処ができる」ということでした。まわりに気になる子がいる時に、その子と保護者の方に対し適切な支援ができるように、学ばないといけないと思いました。
(早良支部ニュース2012.4.12掲載)

 輝け子どもたち 第10回
 全国5地域の小中学校実態調査の結果、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」ことに著しい困難を示したり、「不注意」「多動性ー衝動性」「対人関係やこだわり」等の問題を著しく示す児童生徒が、通常学級に約6.3%在籍していたそうです。2007年から、こうした「学習障がい」「注意欠陥/多動性障がい」「自閉症」などの「発達障がい」を視野に入れた「特別支援教育」がスタートしました。
 「発達障がい」は、脳に器質的障がいがあるため、発達に遅れや偏りがあるのであって、決して本人の努力不足とか、親の育て方の問題ではありません。だからこそ、早く発見して、適切な支援を受けることが必要です。もしわが子がひょっとしたら発達障がいかもしれないと思ったときは発達教育センターなどの専門機関に早めに相談なさってください。
(早良支部ニュース2012.4.17掲載)

☆輝け子どもたち 第1回~第5回☆

« 早良支部ニュース2014.2.20 | トップページ | 早良支部ニュース2014.2.27 »

子育て」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/55119391

この記事へのトラックバック一覧です: 輝け子どもたち 第6回~第10回:

« 早良支部ニュース2014.2.20 | トップページ | 早良支部ニュース2014.2.27 »