無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2014.2.13 | トップページ | 輝け子どもたち 第6回~第10回 »

2014年2月19日 (水)

早良支部ニュース2014.2.20

「子どもたちを戦場へは送らない!」は新婦人の原点
平和の新婦人を大きくして、安倍政権の暴走をストップさせましょう!


 安倍首相は昨年12月末に、第2次世界大戦でのA級戦犯が神として奉られた靖国神社へ参拝。籾井勝人NHK会長が「慰安婦はどこの国にもあった」と、百田尚樹NHK運営委員は「南京大虐殺はなかった」などと発言し、歴史認識が問われる言動が相次ぎました。これに対し世界では「日本の右傾化」を危惧する声が上がっています。
■ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(11日付)
「安倍首相は、第2次世界大戦の歴史を国粋主義的に解釈しなおす道具にしようとしている」
■ワシントン・ポスト(12日付社説)
「なぜ、日本政府は、(百田氏の発言に)きっぱりと非難できないのか」
■スペイン紙インフォルマシオン(2日付)
「公共放送が保守的な行政官(安倍首相)の思想に付き従う必要があるという彼(籾井氏)の発言(政府が右と言うことを左というわけにはいかない)は、批判の嵐を呼び起こした」
■イギリス紙のフィナンシャル・タイム
「安倍氏にとって不都合な真実は、国民の大部分が戦後の民主主義を支持し、安倍氏のように保守的ではないことがはっきりしていることだ。議論の機会を減らすことで世論を自身に好ましい方向に持っていこうとしている。

*カレンダー*
2/21(金)市原水協総会 中央市民センター 18:30~20:30
2/22(土)「市民が主人公の福岡市をめざす市民の会総会」 チクモクビル 14:00~
2/25(火)消費税増税反対署名 16時~17時 プラリバ前
2/27(木)常任委員会 14時~
3/4(火)支部委員会 10:30~

日の丸・君が代を強制しないで!
 卒業式と入学式の前に、今年も、小中学校の校長先生に申し入れを行います。各班で話し合っていただき、地域の学校に届けてください。
☆6日付の新婦人しんぶんの「『日の丸・君が代』考えてみませんか?」が参考になります。

「標的の村」を観て(2/11、「建国記念日に反対する集会」で)
星の原班 Hさん

 この映画はつくられたものではなく、ドキュメントです。
米軍基地の74%が沖縄に集中していることはよく知られているところですが、基地があり海兵隊が駐留し、実践さながらの軍事演習が昼夜をわかたず行われていること、その基地機能が増強され続けていること、そのもとで沖縄の人々のくらしがめちゃくちゃに壊されていることなどまでは知らなかったし、そこに思いを巡らせることはなく過ごしていたことを強く反省させられました。
 沖縄北部の東村・高江での、オスプレイが離着陸できるヘリ・パッド建設に反対する身体をはった闘いに対して、国は住民を告訴し、その場に行ったこともない少女までも被告にしました。
 普天間基地のオスプレイ配備反対では、基地ゲート前に座り込んだ住民を、防衛施設局の職員が暴力で排除するというすさまじい光景が映し出されていました。日本人同士が敵対させられ、米軍兵士たちがこれを見ているという悲しすぎる現実。
 まずよく知ること、想像力を働かせることが何よりも大事。そして、沖縄の闘いを包み込む全国の闘いが急がれると強く思いました。

輝け子どもたち 63回 子どもをなくすということ

結婚して9年目にやっと授かったお子さんを、1歳4ヶ月で突然死でなくした方のお話をうかがう機会がありました。17年たつそうですが、話す声がふるえていました。その方は子どもさんをなくされた方たちの会に入り、救われ、今はその会で、自分と同じような悲しみを持つ方の話を聴くボランティアをされているそうです。
 子どもをなくした方にとって、次のような言葉はつらいそうです。「がんばって」「早く忘れなさい」「すぐに次の子ができるわよ」「上の子がいるからいいじゃない」。また、他の人と比べてあなたはましよなどと言われるのも、受け入れられなかったそうです。「悲しみは消えたわけではなく、ワインのおりのように底に沈んでいて、何かあると浮き上がってくる」「でも今は、この経験があったからこそ今の自分があると思えるようになった」「子どもが生まれ育っていくことは、当たり前ではなく奇跡。長生きしてるのも奇跡。一瞬一瞬が宝です」

heart01読者が増えました!heart01 
大原班 Mさんが、行きつけの洋服店の夫人に読者になっていただきました。
チューリップ班 読者が1人増えました。

« 早良支部ニュース2014.2.13 | トップページ | 輝け子どもたち 第6回~第10回 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/55054230

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2014.2.20:

« 早良支部ニュース2014.2.13 | トップページ | 輝け子どもたち 第6回~第10回 »