無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

早良支部ニュース2014.1.30

 平和を守り抜く新婦人!1月から元気に街頭宣伝スタート!

☆「秘密保護法はいらない!」の横断幕掲げ、9の日宣伝。
1月9日(水)西新プラリバ前で「さわら9条の会」と合同宣伝。
「秘密保護法廃止」「憲法を守ろう」「核兵器廃絶」の3つの署名を集めました。ハンドマイクで「秘密保護法は撤廃を」と訴えると、寒風吹きすさぶ中でしたが、足を止めて自ら署名される姿が目立ちました。4班から6人が参加しました。
☆12日・13日の「成人式宣伝」で全県の新婦人支部が各地で街頭宣伝
早良支部は天神パルコ前の宣伝にS支部長、I事務局長と、平和部のM部長、Iさんが参加し、「秘密保護法廃止」「核兵器廃絶」「憲法」署名を集めました。
☆通常国会が開会した24日、全国各地で「秘密保護法廃止!」宣伝
「秘密保護法廃止!大包囲」に3000人が参加。参加者は手をつないで人間の鎖となって国会を包囲、「安倍政権の暴走を許さない」の声をあげました。福岡でも各地で宣伝が取り組まれました。天神での街頭宣伝には、8団体40人が参加しました(チューリップ班のYさんも)。自由法曹団福岡支部長の山本弁護士は「秘密保護法反対運動は広がり続け、県弁護士会も廃止を求める会長声明を表明しました。『戦争をする国づくり』の策動に反対の声をあげよう」と訴えました。

*カレンダー*
1/30(木)県本部反核女子部主催 九電前抗議!18時~19時
2/2(日)糸島市長選投票日
2/5(水)支部大会議案討議 13:30~
2/6(木)支部委員会 10:30~13:00
☆2/11(火)映画「標的の村」①10:00~②12:30~ ¥1,000
西南コミュニティセンターホール

仲間が増えました!チューリップ班
前回の「きくち体操」にNさんがお誘いした方が22日も体験され入会になりました。
他に読者が1人増えました。

市の「小中一貫教育」についての学習会が県本部主催で行われました。

 全国的に広がりを見せている小中一貫教育が、福岡市でも導入しようという動きがあります。福岡市議の中山いくみ議員から、福岡市の現状を話していただいて、全国や北九州市、宗像市の状況も話しながら交流しました。
 教育費の削減(教育リストラと呼ばれています)や、新自由主義改革の名の下での選別化(エリートと非エリートに分ける)など深刻な問題が見えてきました。
 小中一貫教育について考えるとき、①経費の削減が目的となっていないか②子どもに負担がかかり、影響を受けていないか③教育格差の拡大になっていないか④教職員の負担が大きくなっていないか⑤学校統廃合について住民の理解が得られているか などに視点を置いて考える必要があるとのことでした。
 今後も、小中一貫教育の問題点を広く伝えながら、たくさんの人と考え合っていきたいと思います。 (新婦人県本部ニュースから)

輝け子どもたち 60回 自分も他人も尊重するコミュニケーション

 最近、「アサーション」という言葉に出会いました。
人間関係の持ち方には大きく分けて3つのタイプがあるといいます。
①自分よりも他者を優先し自分のことを後回しにするタイプ②自分のことだけ考えて他者を踏みにじるタイプ③自分のことをまず考えるが、他者にも配慮するタイプ の3つ。アサーションというのは3番目のタイプのことです。
 たとえば、試験が間近に迫り、今日はその科目を勉強しようと思っていたとき、友達からノートを貸してほしいと頼まれたとします。あなたならどうしますか?①内心ではいやだと思いながらもノートを貸す。②今頃ノートを借りに来る相手の態度を責め、貸さない。③「今から帰ってその勉強をしようと思っているので、今回は貸せない。この次からもう少し早く言ってくれたら貸せると思う」と頼みに応じられないことをていねいに言う。3番目のような対応ができたらいいと思いませんか?

2014年1月22日 (水)

早良支部ニュース2014.1.23

3/8「第12回 新婦人早良支部大会」を開催します!
~全班が様々な取り組みを充実させ、仲間を迎えて成功させましょう~

おしゃべり班会 楽しい小組スタート 1月

「集まれば楽しい。おしゃべりで元気になる」と班会の開催と定例化が広がりました。全班で小組や行事、就学援助のお知らせをイメージアップチラシにして配り、「発信&行動」、紙芝居など班で取り組むことに努力してきました。今年も「よりどころ」の班に仲間を迎えましょう。

となりのトトロ班 1/19、「親子わらべうた」がスタートしました。
南庄班 「パソコン小組」は1月からスタート。班会は2/7に行います。
室住班 1/15、新年会を行い10人が参加しました。シシリアンライスとケーキ・コーヒーをいただきながら、おしゃべりもたっぷり。Yさんからは可愛い手編みの食器洗いがプレゼントされ、心も体も温まりました。
大原班 1/14に班会を行い、班会後に早良支部新年会に参加しました。
原班 2/19に行います。
星の原班 1/6、「ダンベル&ストレッチ小組」がスタートしたのに続き、8日「絵手紙小組」、15日「布ぞうり小組」「八宝彩(折り紙)小組」、22日「絵手紙小組」がスタートしました。班会は2/17です。
次郎丸班 1/15、「ハングル小組」がスタートしました。
チューリップ班 1/15、おしゃべりカフェ班会をしました。午後から「茶花小組」がスタート。「きくち体操小組」はNさんがお誘いした方が体験されました。
早良班 1/7、「カラオケ小組」がスタート。26日に「読者のつどい」をします。

「私が選ぶ!」選挙を大切に
☆今年は1月から、沖縄の名護市長選挙、糸島市長選、東京都知事選挙が行われる激動の幕開けとなっています。「新婦人の会は首長選挙では、新婦人も参加する「○○の会」が推す候補者や要求で一致できる候補者を支持し、勝利をめざして活動します。」(大会決定から)
☆名護市長選挙では稲嶺進候補を支持し、歴史的勝利。政府は「辺野古に基地はつくらせない」という県民の意志を重く受けとめるべきです。
☆糸島市長選挙(2/2投票)では木村公一候補(もう黙っとかれん糸島市民の会)を支持します。糸島にご親戚やお知り合いがいる方はぜひ声をかけてください。

輝け子どもたち 59回 学びあう教室・育ち合う学校

 去年の暮れ、県議会に行き届いた教育を求める請願を提出するため、議員訪問をしました。結局、請願の紹介議員になってもらえたのは田中純議員のみ。文教委員会は、「継続」の一言で終わり。議論もされませんでした。本当にはがゆいです。ただ、民主・県政クラブの堤かなめ議員を訪問したとき、ちょっといい話を聞きました。授業の質を変えることが大事と思うので、「学びの共同体」について議会で質問するといわれ、資料もコピーしてくださいました。「学びの共同体」というのは、佐藤学さんらが提唱する授業方法で、どの生徒も1人残らず学びに夢中になり、教師もまた協同で学び成長し合うことができるといいます。子どもたちは、教室でコの字型に机を並べ、男女混合の4人グループが単位となり、教え合い、学び合う。学ぶことが楽しくなって、問題行動も不登校も激減するのだそうです。福岡県内でも、22の学校で取り組みが始まっているとのこと。授業を見学してみたいものです。

*カレンダー*
1/21(火)平和部会 10:30~12:30
1/21(火)社会保障部会 13:30~16:00
1/22(水)メディアをチェック小組 14:00~16:00 ご参加を待っています。
1/28(火)子どもと教育部会 10:30~12:30 
1/28(火)常任委員会 13:30~

1/14新年会の折り、星の原班のHさんから東日本大震災救援募金ビンが寄せられました。(13,079円在中)県本部を通じてお届けします。
日常生活の中、忘れがちになっていたと思い知らされました。
3月11日が巡ってきます。
皆さんの気持ちを届けましょう。

2014年1月15日 (水)

早良支部ニュース2014.1.16

 改憲許さず あふれる要求取り上げ 運動も仲間づくりも新しい前進の時!
新日本婦人の会会長 笠井喜美代

 あけましておめでとうございます。
 女性たちは戦争への道をぜったいに許さない なんと劇的な、そして新婦人出番の情勢のなかの2014年の幕開けでしょうか。
全国のみなさんとご一緒に、平和と暮らしを守り、新婦人の運動も仲間づくりも新しい前進をと決意を新たにしています。

秘密保護法撤廃へ新たなたたかいスタート
 安倍政権が、昨年12月6日、秘密保護法案を強行成立させたことは歴史逆行の暴挙です。新婦人はただちに断固抗議する声明(新婦人しんぶん12月10日号掲載)を発表し、内外の反対・懸念を一顧だにしない強行手法、国民主権・基本的人権・平和主義を掲げる日本国憲法と相容れない違憲性を指摘し、空前に広がる反対運動と連帯した撤廃への新たなたたかいを呼びかけました。
 この運動で私たちが、「平和の新婦人」「草の根の新婦人」ならではの大きな役割を発揮し、「行動したい」女性たちのよりどころとなっていることに確信が深まります。(略)全国紙にカラー写真、地方紙にインタビュー記事、テレビニュースなど、これほど新婦人がメディアに取り上げられたことは近年なかったことです。(略)
 今後、班単位など女性の連名による「撤廃させましょう」チラシ配布などの運動へ生かしていきましょう。

第26回全国大会決定の本格的実践を
「改憲許さず、くらし、平和、ジェンダー平等を!あふれる女性の願いを行動に、新婦人今こそ大きく」

 今年は、年明けから、日本の進路を左右する名護市長選がたたかわれ、2月18日、20日には《憲法守れ、核兵器廃絶へ、平和の地から大きく 新婦人交流会》を東京・大阪の2ヶ所で開催、3月29、30日には第161回中央委員会を開催する予定です。
 歴史の激動期にふさわしく、新婦人52年の歩みをさらに前へと力をあわせていきましょう。

全原発の即時廃炉を求めます!
 九州電力の6基ある原発が全て停止してから2年目の節目となった12月25日のクリスマスの夜、「新婦人の会福岡県本部『NO!NUKES』反核女子部」は、九電本社前で再稼働に反対し全原発の即廃炉を求める行動をしました。
 チューリップ班のYさんはサンタの帽子をかぶって、子どもたちへの思いを訴えました。インターネットを見て参加した方など、100人が行動に参加(早良支部からも10人以上)して声をあげました。

班会に読者をおさそいして仲間を迎えています!
 野芥班は2ヶ月に1回の班会が定着。12月の班会は10人が参加。Mさんが町内の読者を班会におさそいしました。町内の旅行の時にも入会を呼びかけていた方です。お正月用の折り紙もYさんから教えてもらい一緒に楽しみました。「みんなといっしょに仲間になって」と訴えると、「もちろんいいですよ」と入会されました。野芥班では前回の班会でも、読者をゲストにおさそいし入会されています。

*カレンダー*
1/21(火)平和部会10:30~12:30
1/21(火)社会保障部会13:30~16:00
1/22(水)メデイアをチェック小組 14:00~16:00
1/28(火)子どもと教育部会10:30~12:30
1/28(火)常任委員会13:30~
1/20(月)13:00~15:00市議会棟7F1・2会議室
『市の小中一貫教育について』学習会
(県本部主催 子どもと教育部)
講師 中山市会議員

2014年1月 1日 (水)

早良支部ニュース2014.1.1

新春のお慶びを申し上げます

 新婦人は創立時にたてた五つの目的があります。
それを達成するため、今年も皆さんと共に行動しましょう

早良支部 支部長

あけましておめでとうございます
憲法が暮らしに生きる社会
原発ゼロの日本を次世代に渡すために今年も活動しましょう
2014年元旦 
早良支部 事務局長

頌春
新年を迎えるにあたって、心に刻みました
・いつか来た道(戦争への道)戻りたくない、戻らせない
・福島を決して、忘れない
・平和を守る運動に行動に微力ながらも力を尽くします
皆さま今年もどうぞ宜しく、お願い申しあげます。
2014年元旦
常任委員 K

国民主権
民主主義
平和主義
基本原則が守られる社会にしましょう
2014年1月
常任委員 M

きくち体操で体も心も元気に!!
メディア小組で外へ。
たくさんの人の発信が力です。
FAX・ハガキ・メール・ツィートなど
皆さまの平和とご多幸をお祈りします。
常任委員 K

今年も“しんぶんタイム“でおしゃべりをいっぱいしましょうね。
目と耳と口をふさごうとする秘密保護法は許せません。無口な私ですが、おしゃべりする力をつけてやめさせるため頑張ります。
常任委員 I

*カレンダー*
2014年 
1/9(木)産直米、野菜配達日
1/9(木)九条・核廃絶署名行動 15時~16時 プラリバ前
1/11(土)支部委員会10:30~13:00
1/13(月)成人式署名行動 天神パルコ前 12:00~13:00
1/14(火)早良支部新年会「シブ・シャンカル」11:30~13:30 (9日までに申し込みを)

「66年目の手紙~日本国憲法からあなたへ~」

あなたの行く末が心配なのです
嵐の海を行く小舟のように
あなたが難破しはしないか
大きな波にのみこまれはしないかと

私は あなたをそっと守ってきました
傷つき疲れはてたあなたが
再び歩き出せるように
あなたにこう語りかけてきました

あなたは、誰かに迷惑をかけない限り
あなたの思うまま生きていい
あなたが 自らの人生を自らの意思で決め
切り拓いていく自由を
権力者が縛らないように
私が彼らを縛ります

かつてたくさんの国の人々に どうしようもない惨禍をもたらした
後悔と反省と痛恨のあかしに
決していくさはしないと誓います
権力を持つ人たちに訴えます
国民を縛ってはなりません
拷問や残虐な刑罰や 表現を委縮させる行為を禁じます
裁判官は 私の元で良心に従いなさい
そしてすべて 権力者や、国民の代表者は
私を守る義務を負います

私の望みは あなたが個人として尊重されること
どんな状況でも差別されないこと
自由に話すこと
仲間とつながること
歌を口ずさむこと
何かを信じること
心の中で想像の翼を広げること
好きな人と結ばれること
そして この国を離れる自由でさえも
あなたや あなたにつながる人たちの
自由と幸福を ずっと守っていきたい

だからもし 力を持つ者が暴走したり
あなたの身がおびやかされたときは
私を盾にしてたたかいなさい

もしも私がいなくなったら
あなたもいなくなりそうで こわいのです
顔をみあわせてほほえむ母と子のように
私たちはお互いをいつくしむことができるでしょうか

私は
自由に 平和に暮らしたいという人々の願いの
集合体としてここにいます

あなたが
平和のうちに
健康に 自由に 幸福に生きる権利が
永久に侵されないことを
ここに約束します

日本国憲法

作者 西岡由美

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »