無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2013.12.5 | トップページ | 早良支部ニュース2013.12.19 »

2013年12月11日 (水)

早良支部ニュース2013.12.12

国民の声を聞かず「秘密保護法案」の強行採決に怒り
憲法違反の秘密保護法撤廃へ、新たなたたかいを

 臨時国会最終日の6日、1万5千人もの人々が、「採決をするな」「廃案にしろ」と国会に駆けつけました。全国各地でも反対の集会やデモが行われました。
 3日には新たに「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」が発足、よびかけ人は、高畑勲、羽田澄子、降旗康男、山田洋次の映画監督で、吉永小百合さん、大竹しのぶさん、奈良岡朋子さん、野際陽子さん、宇崎竜童さんなど現在330人が賛同の声を寄せています。また「音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会」も発足し、反対声明を発表しました。岩井俊二、坂本龍一、ピーター・バラカン、村上龍の各氏など91人が発起人に名前を連ねています。これだけの国民世論の反対の声、国民の圧倒的多数の""慎重審議を"という声を踏みにじって、6日深夜に秘密保護法案を強行採決しました。
 国民の怒りは強まり、直近の世論調査では安倍内閣の支持率が下がっています。今日から「秘密保護法撤廃へ」の運動をさらに広げましょう。

今年も、天神で「赤紙」配って通行人に訴えました

 福岡県母親大会連絡会は7日、旧日本軍の兵役命令書「赤紙」を複製したビラを天神で配りました。8団体24人が参加し、リレートークで「秘密保護法に反対の声をあげましょう」訴えると、中高生や青年たちがじっと耳を傾けていました。ビラを受け取った17歳と18歳の女性2人は「『赤紙』は初めて見ましたが、身近な人に来たらショックだと思う。戦争は絶対にしないようにしてほしい」「何も知らされないで戦争を起こされるのはイヤ。(秘密保護法は)やめてほしい」と話していました。また、演説を聞いていた80歳の男性は、「戦時中、将校の贅沢ぶりを話していたら、11歳なのに特高警察に捕まった。何が秘密に触れて捕まるのかまったくわからない秘密保護法は問題です」と言われました。

原班のTさんが毎日新聞社に出された手紙です。

毎日新聞社福岡総局御中

 私は今年90歳になる老人で耳が遠くなり、テレビはあまり見ませんが毎日新聞はよく読んでいます。特定秘密保護法反対の集会には参加しています。
 12月6日の記事に、強行採決に対し、「民主主義壊れる」「先に戦争」と大きくあり心強く思いました。
 弟が18歳で海軍に志願して出征するとき、私は「みずくかばね、大君のへにこそ死なめ、かえりみはせず」と唄って送り出しましたが、その年の暮れ「南方方面にて戦死せり」と書いた白い紙が一枚入っただけの白木の箱が届きました。次の弟は15歳で大刀洗の軍の飛行場に整備士として働いていましたが、終戦の年の3月、B29の空襲で吹き飛ばされて右手をちぎられました。
 空襲と空腹で苦しめられながら、原爆があるのも知らされずバケツで消火訓練をしていた戦時中です。二度とあのような戦争を起こさせぬ為に、報道の責任を「ひるまず役割を果たす」と大きく報道された12月7日の記事に改めて心強く思いました。

「メディアをチェック」小組からtv
11/6は、参加した6人全員がNHKの「秘密保護法案」に関しての報道が"遅い""短い"と共通していました。それぞれの思いを文章にしてNHKに出しました。

仲間が増えました!happy01
大原班 Sさんが元会員さんに話して、読者になっていただきました。

*カレンダー*
◎年末年始新婦人しんぶんの発行は今年最終号は12月19日号です。(12月26日号は休刊)
1月1日新年号(16面)は、1月2日号と9日号の合併号です。
1月16日号から通常発行です。

« 早良支部ニュース2013.12.5 | トップページ | 早良支部ニュース2013.12.19 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/54221818

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2013.12.12:

« 早良支部ニュース2013.12.5 | トップページ | 早良支部ニュース2013.12.19 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。