無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2013.8.1 | トップページ | 早良支部ニュース2013.8.22 »

2013年8月 7日 (水)

早良支部ニュース2013.8.8

 平和を願う人たちが、「原水爆禁止世界大会in広島・長崎」に集まり、被爆者の話を聞き、運動の交流をおこないます。

平和大会の早良支部代表が決まりました
☆原水爆禁止世界大会in広島
Yさん(チューリップ班)
Iさん(早良支部事務局長)
☆原水爆禁止世界大会in長崎
Sさん(早良支部支部長)
☆日本母親大会in東京
Iさん(室住班)

平和大会の報告会のお知らせ
と き 9月7日(土)午後1時半~3時半
ところ 飯倉公民館
☆ミニバザーをしますので品物提供にご協力をお願いします。

オリバー・ストーン監督が広島資料館を見学
 被爆者と対話し、原爆投下後の惨状を世界中に広く伝えるために4日来日した米映画監督のオリバー・ストーン氏が広島の原爆資料館を見学し「原爆投下が正しかったというのは神話にすぎない。実際にはうそだ」と語った。
 被爆直後の映像などを熱心に見入っていたストーン氏は、約1時間の見学後、「広島を忘れてはいけない。正しく記憶されなければならない」と感想を述べた。また、初めて訪れた現在の広島がとても繁栄しているのに、資料館で見た被曝後の状況は悲惨だったとして「矛盾を感じた。とてもつらい気持ちになった」と静かに話した。
ストーン監督は
6日の平和記念式典に参列し、「平和市長会議」で発言、「原水爆禁止世界大会・広島」に参加、9日には長崎の式典に参加の予定です。

☆美と平和の架け橋運動にご協力有難うございます。
 レイラ化粧品の1本につき1円の平和基金で、今年も海外の女性を招待できます。

原班 班会でTさんの戦争体験のお話を聞き、憲法の大切さを学びました。
 自民党は「日本を取り戻す」と叫んで大勝しましたが、平和憲法を破ってもとの軍国日本に戻すことは本当に恐ろしいことです。
 終戦の年は、私は23歳でしたが毎日空襲と空腹に苦しめられていました。
 私の弟は18歳で海軍に志願して、その年の暮れに戦死しました。
白木の箱が軍から届きましたが、その中には「南方方面で戦死せり」と書いた白紙が1枚入っていただけでした。母はどんなに悲しかったかと思うけど、ただ「有難うございました」と云わなければ「非国民」といわれた時代でした。
 天皇陛下のために、「天皇陛下万歳」といって死ぬのが名誉の戦死でした。
 次の弟は15歳で学校から大刀洗の軍の飛行場に整備士として働かされていました。終戦の年の3月、B29の空襲で吹き飛ばされて胸を押しつぶされて喀血し、右手首を千切られました。

輝け子どもたち 48 「勉強しなければだいじょうぶ」⑨
 五味太郎さんのワークショップの様子を紹介します。
どこの国でやるときでも、スタッフには「絵の具、筆、紙を用意する。そのことだけは徹してくれ。ひたすら絵の具を溶いてね。」「紙なり布なり段ボールなりは俺の指示に従って広げたり丸めたりしてくれ。スピーディに。始まったら、フロアサービスに徹してくれ。それ以上のことは謹んでね。」と言う。
 主催者が五味太郎さんを紹介してくれた後、「やあ、みなさんこんにちは」ぐらいの挨拶だけして、「じゃあ、いくぜ!」でスタート。だって、みなさん早く描きてえ!ってうずうずしているのがわかるから。
 3メートル×10メートルくらいの色紙に30人~50人で描く。10分持たない。タイミングを見計らって紙を替えて、「次、いくぞ!」「おう!」。また15分。1時間半もやったら、みんなも五味さんもへとへと。もっとも、五味さんは自分は描かずに、見て回ったり休憩したりしているそうですが。

*カレンダー*
8/12(月)支部常任会10:30~12:30
8/20(火)支部平和部10:30~12:30 メディアをチェック小組14:00~16:00
8/23・27学校ウオッチング(詳しいことは打ち合わせ(8/12)後)
9/3(火)支部委員会13:00~16:00
9/7(土)支部平和報告会

8月15日号休刊

« 早良支部ニュース2013.8.1 | トップページ | 早良支部ニュース2013.8.22 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/52780054

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2013.8.8:

« 早良支部ニュース2013.8.1 | トップページ | 早良支部ニュース2013.8.22 »