無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月28日 (水)

早良支部ニュース2013.8.29

 「第59回日本母親大会in東京」に7500人
女性は憲法守ります

■24日の全国大会では主催者を代表して、日本母親大会代表委員で新婦人の会の会長の笠井喜美代さんがあいさつしました。
 「今年の大会は、社会保障の充実、まともな雇用、原発ゼロ、憲法、TPP参加反対など、多くの女性たちが立ち上がり、歴史の逆行をゆるさない運動の中で開催されました。参議院選挙では、安倍自民・公明政権が議席を増やしましたが、国会の多数決だけで暴走をしようとも、国民や女性の願いとの矛盾はひろがる一方です。より広範な女性団体と手をつなぎ、仲間を増やし、怒りの行動で国会を包囲する新たなたたかいの出発点にしましょう!」と呼びかけると、会場を埋めつくした参加者から大きな拍手が湧き起こりました。
■伊藤真弁護士が「憲法の息づく国へ」と題して記念講演、前進座の朗読劇「死んでもブレスト」が上演されました。
「今日の運動」コーナーでは、開催地・東京を始め各地、各分野・団体の代表が発言。高齢世代から若い世代まで、世代をつなぐ女性たちの行動が次々に紹介されました。横断幕やノボリを掲げながら、切実な思いを訴えるたびに、共感のエールと盛大な拍手につつまれました。
■25日は36の分科会に分かれて、大いに学びあい話し合い交流しました。

「2013 早良支部平和大会報告&平和について語り合うつどい」
9月7日(土)13時半~15時半 飯倉公民館ホール(飯倉7丁目29-27)
原水爆禁止世界大会
広島大会 Yさん(チューリップ班)
     Iさん(早良支部事務局長)
長崎大会 Sさん(早良支部支部長)
日本母親大会 Iさん(室住班)
私の戦争体験 Oさん(大原班)
大会参加者が感動を伝えてくれます。ぜひご参加ください。

島根県の松江市教育委員会に抗議のはがきを出しました

 20日の「メディア小組」では、松江市教育委員会が全小学校校長を集めて、「はだしのゲン」(漫画)の図書貸し出し制限をお願いしたいという報道に怒りが噴出しました。さっそく、それぞれが抗議のハガキを書いて出しました。
☆阿倍首相が憲法96条改訂を公言したことで「憲法」が売れているそうですが、今回も「はだしのゲン」が売れているそうです(ある本屋さんではベスト4に)。

輝け子どもたち 49 「勉強しなければだいじょうぶ」⑩

 五味さんのワークショップを見た大人たち(お母さん・お父さん・先生・メディアの人たちなど)の感想は、「すごいですね」「いやあ、楽しいですね」「子どもたちってすごいですね」「うちの子は絵が好きだったんだ」「うちの子って、こんなにのびのびと色まみれになるんだ」「うちの子って色彩感覚いいじゃん!」など。
 どうしてそんなこと気がつかなかったんだろう。そんなの当たり前なのに。「大人が教えて導いて、子どもが教わって導かれる」んじゃない。子どもの実力を大人に知ってほしい。そのためにわざわざワークショップをやっているような気もしないではない・・と五味さんはおっしゃっています。

仲間が増えました!happy01
星の原班 ”布ぞうり小組"のIさんが、21日の例会に近所の方を誘ってこられました。布ぞうり作りを体験されその場で入会されました。
室住班 21日の班会で、全国大会に向けての8月の仲間づくりを話し合い、お誘いしたい方をだしあいました。班会後さっそく3人が2軒を訪問、読者の方が1人会員になってくださいました。

*カレンダー*
shine祝・今週号は3,000号ですshine
9/2(月)平和部会(報告の資料づくり)10:30~13:00
9/3(火)支部委員会 13:00~16:00
9/6(金)産直配送日
9/7(土)早良支部平和報告会 飯倉公民館13:30~15:30
9/10(火)支部 子どもと教育部 10:30~12:30

2013年8月21日 (水)

早良支部ニュース2013.8.22

 PEACE SUMMER 平和を語るイベントを知らせ「平和を守る仲間に」「地域でご一緒に」とお誘いを

「紛争の解決は武力ではなく話し合いと外交の力で」(国連憲章)「戦争はしない。武器は持たない」(日本国憲法9条)の側に新婦人は立っています。
平和の流れを大きくするために全班で仲間を迎えましょう。

水遊びとスイカわり チューリップ班プチイベントのお知らせ

夏休みの最後に、思いっきり水遊びをしましょう!室内では折り紙教室もやっています。おやつにはスイカ割り。楽しい思い出つくろうね。そして最後は、原爆のお話し。平和を願いうたいましょう♪
日 時 8月31日(土)13時半~15時半
場 所 びわの木
参加費 会員1世帯200円 会員外1世帯300円
申し込みは 班長 Mまで

広島大会に行かせていただきありがとうございました
 たくさんの国々の方の、平和運動や発言を交流することができ、時間の余裕があれば、ぜひ毎年行きたいと思いました。
 核と人類は共存できないという気持ちを強くし、また今の政府がこのことに逆行していることに強く抗議していきたいと思います。また平和運動を新婦人でも盛り上げていけたらと思いました。
(チューリップ班 Yさん)

8月6日広島大会・7日~9日長崎大会に代表を送り出し、4日間連日、猛暑の中で街頭署名をがんばりました!

 「核兵器のない世界を」「原発のない日本を」「憲法9条を生かした平和外交を」と、6日プラリバ、7日高取サニー、8日・9日プラリバで、午後4時から街頭署名にとりくみました。
 4日間で、8班からのべ33人が参加、「核兵器のない世界を」237筆と「憲法9条を守る」67筆が寄せられました。炎天下とあって、署名を訴える方も、署名する方も流れる汗を拭きながらでしたが、「がんばってください」「憲法は絶対に変えてはいけない」の激励や、1100円のカンパもいただきました。
参加されたみなさん、ご協力ありがとうございました!
☆この署名は、2015年に国連本部で開かれる「核不拡散(NPT)再検討会議」にむけて世界各国でとりくまれます。

学校ウオッチングのお知らせ~危険箇所などチェック

毎年8月の夏休みに、「公共施設を考える会」でおこなっており、学校にも歓迎されています。早良区は中山いくみ市会議員が同行、議会に反映してくれます。
23日(金)9:30~10:40内野幼稚園 11:00~12:10早良小学校
27日(火)9:30~10:40田隈中学校 11:00~12:10田村小学校
☆15分前に学校の玄関前に集合します。近くの班の方、ぜひご参加ください。
☆去年ウオッチングした原中のプール周辺のフエンスと廊下のひび割れがきれいになっていました(星の原班 Hさん)

平和大会報告&平和を語り合うつどい
と き 9月7日(土)午後1時半~3時半
ところ 飯倉公民館(飯倉小学校正門前)

☆大会報告/長崎大会、広島大会、日本母親大会in東京
☆私の戦争体験/Oさん(大原班)
☆お茶タイムにミニバザーもします。品物提供にご協力をお願いします。

*カレンダー*
8/20(火)~25(日)平和のための戦争展 10:00~19:00アクロス福岡
8/22(木)常任委員会 10:30~12:30
8/23(金)学校ウオッチング(1日目)
8/27(火)学校ウオッチング(2日目)
8/24(土)~25(日)日本母親大会in東京
8/23(金)消費税増税反対署名 17時~18時 姪浜駅南口

2013年8月 7日 (水)

早良支部ニュース2013.8.8

 平和を願う人たちが、「原水爆禁止世界大会in広島・長崎」に集まり、被爆者の話を聞き、運動の交流をおこないます。

平和大会の早良支部代表が決まりました
☆原水爆禁止世界大会in広島
Yさん(チューリップ班)
Iさん(早良支部事務局長)
☆原水爆禁止世界大会in長崎
Sさん(早良支部支部長)
☆日本母親大会in東京
Iさん(室住班)

平和大会の報告会のお知らせ
と き 9月7日(土)午後1時半~3時半
ところ 飯倉公民館
☆ミニバザーをしますので品物提供にご協力をお願いします。

オリバー・ストーン監督が広島資料館を見学
 被爆者と対話し、原爆投下後の惨状を世界中に広く伝えるために4日来日した米映画監督のオリバー・ストーン氏が広島の原爆資料館を見学し「原爆投下が正しかったというのは神話にすぎない。実際にはうそだ」と語った。
 被爆直後の映像などを熱心に見入っていたストーン氏は、約1時間の見学後、「広島を忘れてはいけない。正しく記憶されなければならない」と感想を述べた。また、初めて訪れた現在の広島がとても繁栄しているのに、資料館で見た被曝後の状況は悲惨だったとして「矛盾を感じた。とてもつらい気持ちになった」と静かに話した。
ストーン監督は
6日の平和記念式典に参列し、「平和市長会議」で発言、「原水爆禁止世界大会・広島」に参加、9日には長崎の式典に参加の予定です。

☆美と平和の架け橋運動にご協力有難うございます。
 レイラ化粧品の1本につき1円の平和基金で、今年も海外の女性を招待できます。

原班 班会でTさんの戦争体験のお話を聞き、憲法の大切さを学びました。
 自民党は「日本を取り戻す」と叫んで大勝しましたが、平和憲法を破ってもとの軍国日本に戻すことは本当に恐ろしいことです。
 終戦の年は、私は23歳でしたが毎日空襲と空腹に苦しめられていました。
 私の弟は18歳で海軍に志願して、その年の暮れに戦死しました。
白木の箱が軍から届きましたが、その中には「南方方面で戦死せり」と書いた白紙が1枚入っていただけでした。母はどんなに悲しかったかと思うけど、ただ「有難うございました」と云わなければ「非国民」といわれた時代でした。
 天皇陛下のために、「天皇陛下万歳」といって死ぬのが名誉の戦死でした。
 次の弟は15歳で学校から大刀洗の軍の飛行場に整備士として働かされていました。終戦の年の3月、B29の空襲で吹き飛ばされて胸を押しつぶされて喀血し、右手首を千切られました。

輝け子どもたち 48 「勉強しなければだいじょうぶ」⑨
 五味太郎さんのワークショップの様子を紹介します。
どこの国でやるときでも、スタッフには「絵の具、筆、紙を用意する。そのことだけは徹してくれ。ひたすら絵の具を溶いてね。」「紙なり布なり段ボールなりは俺の指示に従って広げたり丸めたりしてくれ。スピーディに。始まったら、フロアサービスに徹してくれ。それ以上のことは謹んでね。」と言う。
 主催者が五味太郎さんを紹介してくれた後、「やあ、みなさんこんにちは」ぐらいの挨拶だけして、「じゃあ、いくぜ!」でスタート。だって、みなさん早く描きてえ!ってうずうずしているのがわかるから。
 3メートル×10メートルくらいの色紙に30人~50人で描く。10分持たない。タイミングを見計らって紙を替えて、「次、いくぞ!」「おう!」。また15分。1時間半もやったら、みんなも五味さんもへとへと。もっとも、五味さんは自分は描かずに、見て回ったり休憩したりしているそうですが。

*カレンダー*
8/12(月)支部常任会10:30~12:30
8/20(火)支部平和部10:30~12:30 メディアをチェック小組14:00~16:00
8/23・27学校ウオッチング(詳しいことは打ち合わせ(8/12)後)
9/3(火)支部委員会13:00~16:00
9/7(土)支部平和報告会

8月15日号休刊

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »