無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2013.3.14後編 | トップページ | 早良支部ニュース2013.3.21後編 »

2013年3月20日 (水)

早良支部ニュース2013.3.21前編

 「TPPに参加すれば、農業は続けたくても続けられません」
3/12、「公約を守って」と古賀衆院議員(福岡3区)に要請しました。

 自民党の古賀衆院議員事務所(南庄)への要請行動に、新婦人早良支部からS支部長、I事務局長など6人が参加しました。「『TPP断固反対』の選挙公約を守ってください」の要請文を秘書に手渡し、それぞれが思いを伝えました。農業をしているNさんは、「TPPに参加したら、もう農業はやっていけません。反対を貫いて欲しい」と、切実な思いで訴えました。

3/13、自民党は対策委員会の総会を開き、安倍首相の交渉参加を容認
 200人の議員が出席し、わずか1時間半の議論(発言は20人)で交渉参加で一致。「農林水産分野の5品目などを関税撤廃の例外として交渉し、それができなければ脱退できる」と一致したそうです。総選挙で当選した議員の7割にあたる205人もの自民党議員が「参加反対」を表明していました。

3/15、安倍首相が公約を破り、TPP交渉参加を表明
■安倍首相がTPPへの参加を表明しました。首相は記者会見で「すでに合意されたルール(TPP参加国での)があれば、遅れて参加した日本がそれをひっくり返すことが難しいのは厳然たる事実だ」と認めました。記者団の、「国益に反する場合、交渉から撤退するのか」との問いに明言を避けました。
■参加してしまえば、条件が不利だからといって交渉を脱退することなどできず、どんな条件であっても丸呑みせざるを得なくなることは、カナダやメキシコの例で明らかになっています。
■この日は、市民団体や労働組合が終日、国会前座り込みや、経済産業省前アクション(新婦人も参加)などで抗議行動を繰り広げ、「TPP絶対反対」「安倍首相 恥を知れ!」など怒りの声を響かせました。群馬農民連合の会長は「TPPも原発もならぬことはなら怒(ぬ)」ののぼりを持って参加。JA茨城の理事は、「TPP参加は農業を犠牲にして日米同盟を強化しようとするものだ。日米関係のためにこれ以上、農家を犠牲にするな」と訴えました。

« 早良支部ニュース2013.3.14後編 | トップページ | 早良支部ニュース2013.3.21後編 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/50857975

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2013.3.21前編:

« 早良支部ニュース2013.3.14後編 | トップページ | 早良支部ニュース2013.3.21後編 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。