無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2013.1.31後編 | トップページ | 早良支部ニュース2013.2.7後編 »

2013年2月 6日 (水)

早良支部ニュース2013.2.7前編

 こんにちは新婦人です
就学援助制度活用しませんか?

就学援助の申請が3月から始まります。チラシができましたので、全班で配布し、お知らせしましょう。

☆就学援助制度を充実させるために、集団申請を続けています。
 貧困と格差が広がり続けるなかで、就学援助制度がますます重要になっています。新婦人の会は、他の団体の皆さんと一緒に、制度の普及や教育条件改善のために教育委員会交渉で、直接父母の声を届けています。
「憲法26条~義務教育は無償とする」を完全実施するまで、運動を続け、広げていきましょう。

☆阿倍政権の予算案で、日本のセーフティネットはどうなるの?

■阿倍内閣は、社会保障の削減を掲げ、第一歩として「生活保護費の大幅削減」を打ち出しました。生活保護費の削減は、就学援助費や最低賃金にも、医療費助成にも大きく影響します。一方で、「軍事費は増額」「大企業・大資産家には引き続き減税」の予算案になっています。
■ヨーロッパや北欧などの諸国は、教育は無償、医療費も無料、、失業保険も3年支給される国もあります。生活保護も気軽に申請でき、年金も日本のように25年も納めません。国家予算の配分が日本とは根本的に違っています。
■何故こんなに違うのでしょうか?就学援助制度を知らせる中で、学習してみませんか。

« 早良支部ニュース2013.1.31後編 | トップページ | 早良支部ニュース2013.2.7後編 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/49225372

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2013.2.7前編:

« 早良支部ニュース2013.1.31後編 | トップページ | 早良支部ニュース2013.2.7後編 »