無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

早良支部ニュース2013.2.28後編

輝け子どもたち 35回 自由と放任の違い
 エミール保育園では、4つの自由があるそうです。①場所の自由(どこでやってもいい)②時間の自由(やりたければずーっとやっていい)③選ぶ自由(何をやってもいい)④何もしなくていい自由の4つ。ただし、「放任」にならないようにしていて、「規律」がある。
①どこでやってもいいが部屋からは出ない。②ずーっとやってていいが、給食の時間になったら片付ける。③何をやってもいいが、各1セットずつしかないので、先に来てやり始めた子が優先 ④何もしないでいてもいいが、あまりに続くようなら「これやってみない?」と声をかけるぐらいはする。
 つまり、「自由」は「規律」とセットになっていて、自分の自由だけでなく他人の自由も保障するためには「規律」が必要ということのようです。そういえば、フィンランドで暮らしていた人の話を聞いたときに、フィンランドの学校には日本のような「校則」はなく、「他人の権利は侵害しない」「施設や設備を壊さない」というおおわくがあるだけと聞きました。それって自由が保障されているってことですよね。

☆東日本大震災・福島原発事故を忘れません
星の原班から、義援金11,263円が事務所に届けられました。

大根の甘酢漬のレシピ

大根 5キロ
砂糖 600グラム
塩  150グラム
酢  1合
(ゆず、赤とうがらしは好みで入れます)
①大根は5cm位の輪切りにし皮をむく。
②輪切りにした大根をたて半分に、半月形に切る。
③半月形に切った大根を薄く切る。
④薄切りの大根を容器に入れ、上から砂糖、塩、酢を入れる。
2日くらいで美味しい甘酢漬ができあがります。
(室住班 Yさんに習いました)

*カレンダー*
3/4(月)支部常任会 10:30~12:30
3/8(金)支部委員会 14:00~16:30
3/9(土)支部委員会 10:30~12:30
どちらかに必ず出席してください。
3/10(日)原発集会 14時~ 冷泉公園
3/8(金)国際女性デー 18:30~20:45 天神 農民会館
3/12(火)子どもと教育部会 10:30~ 支部事務所
3/16(土)子ども病院 第3回市民による検証委員会 ふくふくプラザ601 14:00~16:00
3/6(水)産直米・野菜配達

早良支部ニュース2013.2.28前編

 安倍首相が渡米し、TPP交渉参加に踏み出しました。

ごまかしは通用しません 新日本婦人の会 笠井喜美代会長

 安倍内閣が、女性や国民おきざりでTPP交渉参加へと突き進もうとしていることに怒りでいっぱいです。
 TPPは私たちのいのち、くらし、主権にかかわる大問題です。2月には米国産BSE牛肉の規制が緩和されたばかりです。アメリカ政府はこれまでも、貿易の邪魔になると、残留農薬や食品添加物の使用規制の撤廃を強く求めてきています。
 日米共同声明で全品目に関税や非関税障壁の撤廃達成を宣言し、TPP参加を表明するなど、認められません。
 国民に公約し、つい先日の国会でも約束した6項目はどこにいったのでしょうか。こんな国民だましとごまかしは通用しません。新婦人は、TPP反対を公約した自民党議員などにいっせいに要請するなど、TPP交渉参加ストップに全力を挙げます。

軍事費削って教育予算の充実で、どの子にもゆきとどいた教育を
「就学援助第一次申請」にむけて、全班でチラシの配布が始まりました

第一次申請 3月29日(金)13時~受付 ふくふくプラザ601
(先週のニュースで27日とお知らせしていましたが、訂正いたします)
○今年度の就学援助認定基準額は、市民税額60,500円になりました。
大原班 1,000枚を幼稚園や保育園前などでお母さんたちに手渡します。
南庄班 3,000枚、室住班 2,000枚、原班 1,000枚、星の原班 3,000枚、野芥班 1,000枚、チューリップ班 1,500枚、早良班1,600枚
☆就学援助制度の裏面には、それぞれの班の小組体験を紹介しています。
お知り合いに知らせていただいて、新婦人の仲間づくりのご協力をお願いします。

2013年2月20日 (水)

早良支部ニュース2013.2.21後編

☆「米軍への思いやり予算」に怒り心頭!ー南庄班ー
 15日の班会では、「新婦人しんぶん」(2/14号)の1面「ザ・思いやり予算」を読み合わせました。日本政府が米軍1人当たり年間1300万円の駐留経費を"思いやり"で負担し続けていることに怒り心頭。「教育費や社会保障費は削って、軍事費は増やし続けるなんておかしい」「思いやる相手が違うよね」「この映画を作っているリランさんはえらいね。私たちは黙っていてはいかんね」とおしゃべり。
 そして、「就学援助制度」のチラシ3000枚の配布を決めました。裏面には、「パソコン小組」と、「しんぶんちぎり絵小組」の体験会を載せます。

輝け子どもたち 34回 先週の続き
 自分がやりたいことをやっているときの子どもの集中力はすごくて、30分といわず、2時間3時間集中できるといいます。(だから、見学者が驚くほど静か。)時には失敗もするけど、2回3回とやるうちにうまくできるようになる。そして、「やった!」という小さな自信ができる。その積み重ねが、自分を創っていく。だから、親がやらせたいことをやらせるのではなく、子ども自身がやりたいことをやらせてあげるのが大事。次から次に親が先回りして「あれをやった?次はこれよ」とせかせたり、うまくいかせようとして、失敗したときにいちいち訂正したりしていると、子どもは自分で考えようとしなくなる・やる気をなくすそうです。子どものためによかれと思ってしていることが、かえって子どものためにならないということですね。

憲法ってこんなに身近なのね!
憲法の学習会に参加してみませんか
2月22日(金)10時~12時
早良市民センター実習室
お話し 原口政敏さん
参加費 200円

*カレンダー*
2/20(水)支部社会保障部会17時~18時
2/22(金)憲法学習会 早良市民センター 実習室 10時~12時
3/4(月)支部常任会 10:30~12:30
3/8(金)支部委員会 14:00~16:30
3/9(土)支部委員会 10:30~12:30
どちらかに必ず出席してください。

早良支部ニュース2013.2.21前編

 「義務教育は無償」(憲法26条)をめざして

「就学援助第一次申請日」が決まりました!

と き 3月27日(金)13時~受付
ところ ふくふくプラザ601室

【申請に必要なものを準備しましょう】

○「就学援助申請用紙」(支部にあります)
○「市民税額の課税証明書」・・区役所・市役所・出張所の市民税課でもらってください(就学援助申請のためは無料)
1世帯で所得がある方全員分必要です。本人が区役所に行かれないときは委任状がいります。
○母子家庭の世帯は、「児童扶養手当証明書」のコピー(課税証明書はいりません)
○新1年生のいる世帯は、「入学通知書」ハガキのコピー。(第一次申請に提出すると、入学準備金が早めに振り込まれます)
○「銀行通帳」と印鑑(シャチハタ以外の印鑑)

仲間が増えました!
チューリップ班 Kさんの友人で読者の方が会員になってくださいました。
星の原班 元会員の方が、IさんやHさんのお誘いで再び絵手紙をはじめられました。
早良班 Sさんのお知り合いが読者になってくださいました。
室住班 糸島支部の会員さんの友人で早良区にお住まいの方が、読者になってくださいました。「とってもよいしんぶんですね」と。

2013年2月13日 (水)

憲法学習会案内

憲法って、こんなに身近なのね!
憲法の達人 原口 政敏先生に聞いてみよう

世界の宝ともいわれる日本国憲法。
安倍首相や維新の会などが憲法を変えようとしています。
関心のある方、男性・女性 どなたでも参加できます。

と き 2月22日(金)10時~12時

ところ 早良市民センター 3階実習室

参加費 200円

新日本婦人の会早良支部 社会保障部
TEL・FAX 851-6053

早良支部ニュース2013.2.14

 おしゃべり班会で 小組で 私の願いを

命と暮らし、民主主義を守るため、女性・国民の声と運動を国会へ
安倍政権の予算案は国民の願いと矛盾していませんか
○「軍事費」は11年ぶりに増額、過去最高額(2002年)を超えています。
○「デフレ脱却」「日本経済再生」と強調している経済対策は、引き続き大企業への優遇施策と減税、大型公共事業(防災・安全の名目で)への増額です。
○生活保護費の670億円削減をはじめとする社会保障の大幅な削減。35人学級実施の見送りなど、貧困と格差の拡大政策です。

チケットあります
●東京家族
●いわさき ちひろ27歳の旅立ち
2/16(土)①11時 ②14時 アミカス
米粉あります 500g入り

☆"早良9条の会"の街頭署名に参加
 毎月9日、西新プラリバ前で行っている「早良9条の会」の街頭署名に今月も参加しました。新婦人は「9条署名」といっしょに「核廃絶署名」も訴えています。
 憲法のことで質問してきた男子高校生も、しっかりと署名してくれました。

会員募集中

親子わらべうた

子育て中のお母さん、親子でちょっとほっとする時間を過ごしませんか?
第2月曜は早良市民センター和室
第4月曜は百道公民館ホールか和室
どちらも10:30~12:00
元保母さんと、わらべうたの先生が交代できてくださいます。
会費 月1000円
連絡先
新婦人の会早良支部 092-851-6053
となりのトトロ班 矢原

輝け子どもたち 33回
 「子どもの従順性の発達とその育み方」・・・生協の子育て講演会の案内チラシに書かれていたこのタイトルを見て、「えっ!何でも親の言うことを聞く従順な子どもを育てたいということ?」と驚いた私は、どんな話をされるのかと聞きに行ってきました。結局、私が想像したような内容ではなく、早良区有田にある「エミール保育園」の副園長さんが講師で、「従順性」という言葉は、「ルールを守る」という意味で使われたようです。「エミール保育園」は、モンテッソーリという人の考えに基づく教育をしていて、「子どもが自分で選んで活動する」ことを大事にしているそうです。それで、ここを見学に来る人たちは、「しつけができていないのでは?」「勝手気ままにやっているのでは?」と思って来るそうですが、「うわー静かですねえ。どうしたらこんなに静かにさせられるのですか?」と驚くそうです。

*カレンダー*
2/14(木)班長会 10:30~12:30
2/18(月)常任委員会 10:30~12:30
2/20(水)社会保障部会 17:00~18:00
2/22(金)憲法学習会(別紙を見てください)
☆2/14(木)福岡市教育委員会交渉 12:30~ 市議会棟7F第1応接室 ご参加ください

2013年2月 6日 (水)

早良支部ニュース2013.2.7後編

室住班 恒例の新年会で楽しいひとときを過ごしました

 1/30、原交差点近くの"壺や"で恒例の新年会を行いました。1年ぶりのご対面や初顔合わせの方など(次郎丸班と原班からもお2人が)12人が参加しました。
 まずは、班長のKさんがあいさつして「カンパーイ!」。おご馳走をいただきながら自己紹介。「猫が大好きで猫と会話ができるの」、「今日は仕事が休み」、「仕事を休みました」、「今年で90歳になります」、「今年は全国大会なので仲間づくりよろしく」などなど、笑ったり感激したりしながら、それぞれの近況を知ることができました。お腹も気持ちも満足してそろそろ終わりに近づいたとき、Tさんからお菓子が、Yさんからは手編みのコースターと毛糸のタワシがプレゼントされ、一同感謝感激!50年会員のTさんを真ん中に、皆さん最高の笑顔で写真もパチリ!
 後日、新年会参加のEさんから「21日の班会は私の家でしませんか。ランチをつくりますよ」と嬉しい申し出がありました。シネマ小組は27日に「東京家族」を観に行きます。

☆「消費税増税ストップ」、高校生や中学生が寄ってきて署名を!
 1/26、西区役所前で「消費税廃止各界連絡会」の街頭署名があり、6団体から22人が参加し、雪のちらつく中で105筆が集まりました。高校生や中学生がよく署名してくれました。わざわざ引き返して署名してくれた高校生たちもいました。また、散歩中のご夫婦に署名を訴えると、「阿倍首相が経済をよくすると頑張っているから、景気はよくなるんじゃない?」と夫さん。「大きな会社は利益が上がるかもしれませんが、社員の給料はどうでしょうか」と私が言うと、夫人が「そうですよね。給料は上がらないですからね」と共感され、お2人とも署名をしてくれました。

*カレンダー*
2/5(火)支部常任委員会10:30~
2/6(水)子どもと教育部会10:30~
2/7(木)①教育委員会交渉 市議会棟7F 15時集合15:30交渉就学援助について
2/8(金)支部委員会14:00~
2/9(土)支部委員会10:30~ どちらかに必ず出席を
2/9(土)9条署名 プラリバ 15:00~16:00
2/14(木)②教育委員会交渉 就学援助以外の要望について

早良支部ニュース2013.2.7前編

 こんにちは新婦人です
就学援助制度活用しませんか?

就学援助の申請が3月から始まります。チラシができましたので、全班で配布し、お知らせしましょう。

☆就学援助制度を充実させるために、集団申請を続けています。
 貧困と格差が広がり続けるなかで、就学援助制度がますます重要になっています。新婦人の会は、他の団体の皆さんと一緒に、制度の普及や教育条件改善のために教育委員会交渉で、直接父母の声を届けています。
「憲法26条~義務教育は無償とする」を完全実施するまで、運動を続け、広げていきましょう。

☆阿倍政権の予算案で、日本のセーフティネットはどうなるの?

■阿倍内閣は、社会保障の削減を掲げ、第一歩として「生活保護費の大幅削減」を打ち出しました。生活保護費の削減は、就学援助費や最低賃金にも、医療費助成にも大きく影響します。一方で、「軍事費は増額」「大企業・大資産家には引き続き減税」の予算案になっています。
■ヨーロッパや北欧などの諸国は、教育は無償、医療費も無料、、失業保険も3年支給される国もあります。生活保護も気軽に申請でき、年金も日本のように25年も納めません。国家予算の配分が日本とは根本的に違っています。
■何故こんなに違うのでしょうか?就学援助制度を知らせる中で、学習してみませんか。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »