無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2012.12.6後編 | トップページ | 早良支部ニュース2012.12.20 »

2012年12月12日 (水)

早良支部ニュース2012.12.13

 新婦人50周年
私が選ぶ!
女性たちが自ら切り開いてきた歴史を逆戻りさせない私の選択を!
○戦前は女性はもちろん多くの国民に選挙権も集会や結社の自由もありませんでした。すべての政党が戦争推進の大政翼賛会として、大連合し、マスコミもいっしょになって国民を戦争の道へと誘導しました。「戦争反対」「主権在民」など掲げた日本共産党は、非合法化され弾圧されました。(戦後、自民党の教本に掲載)
○戦後の憲法には、民主主義をすすめる「戦争放棄(第九条)」「国民主権」を基本にしたさまざまな国民の権利が制定され、女性参政権も実現しました。
○戦後は、戦前と違って私の1票で戦争への道を阻止できます。
新婦人創立50周年の年に行われる総選挙で、歴史を逆戻りさせない選択をしましょう。

見極めて投票しよう!

言っていること、やっていること

 

消費税増税
増税絶対反対

TPP交渉
参加断固反対
エネルギー問題
すぐ原発ゼロに
オスプレイ配備
すぐに中止せよ
民主 × × × ×
民・自・公3党で合意し、
消費税増税法案を推進
交渉参加を表明 「重要電源として活用」と主張 配備には大きな意味がある
と主張
自民 × × ×
民・自・公3党で合意し、消費税増税法案を推進 日本の国益に反する交渉参加は反対と主張 安全を判断し順次再稼働を主張 日米同盟の強化、「集団的自衛権」の行使を認める法整備も進める。
未来 ×
消費税法案の「凍結」を主張 曖昧な態度だったが代表が反対を表明 2020年から2025年までに脱原発をめざす。それまでは再稼働容認 米軍の抑止力を維持しながら国の内外に分散移転を主張
公明 ×
民・自・公3党で合意し、
消費税増税法案を推進
「アジア太平洋自由貿易圏」の構築をめざす 新規着工を認めず、それまで基準を満たせば再稼働容認 安全性の確認と地元の合意がなければ反対と主張していたがマニフェストに記載なし
みんな 不明
増税する前に公務員や職員定数削減をやるべきと主張 HPに記載なし、代表の記者会見にも該当なし 電力の市場を強化することで電力供給を増やせば原発は不用になると主張 配備反対と発言したが国会などで問題にせず
共産
消費税増税法案の「廃止」を主張 TPP交渉の参加反対 再生可能エネルギーの活用で原発の即時撤廃を主張 配備反対、米軍基地全面撤去を主張
社民
食料品・医薬品・生活必需品などの無税・軽減を主張 TPP交渉の参加反対 2020年から2025年までに脱原発をめざす。それまでは再稼働容認 アメリカと交渉し配備を断念させるべきと主張
維新 × × × ×
地方交付税を廃止し、消費税を地方税とすることを主張 公約の原案にTPP交渉参加を明記 脱原発依存体制の構築をいいながら大飯原発の再稼働を容認 基地については負担は沖縄にお願いと発言

« 早良支部ニュース2012.12.6後編 | トップページ | 早良支部ニュース2012.12.20 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/48294923

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2012.12.13:

« 早良支部ニュース2012.12.6後編 | トップページ | 早良支部ニュース2012.12.20 »