無料ブログはココログ

« 早良支部ニュース2012.10.25後編 | トップページ | 早良支部ニュース2012.11.8前編 »

2012年10月31日 (水)

早良支部ニュース2012.11.1

 新婦人創立50周年記念・早良支部
おめでとうの集い
11月17日(土)
13:30~15:45
場所 飯倉公民館ホール

新婦人創立時からの50年会員さんにインタビューします。
創立時の思い出話や苦労話などなど・・・。

おしゃべりカフェ
お菓子とお茶、コーヒーをいただきながら、おしゃべりを楽しみましょう。
いろんな企画を実行委員の皆さんが準備中です。
乞うご期待!です。

☆新婦人50年おめでとう!!
 早良支部支部長 T・Sさん
50年会員も若い会員も輝いているのはどうしてなのかしら・・・。ただ、行動しているから、仲間がいるからだけではないと思えます。
困難に何度も何度もぶち当たった時に、それを乗りきる力を身につけてきているからでは(?)と思います。それを強く感じる「全国のつどい」でした。
新婦人50年おめでとう!!
ありがとう!!

「11・11さよなら原発!福岡集会」
この日は全国で集会が開かれます。
東京では、毎週金曜日に首相官邸前行動を呼びかけている首都圏反原発連合が"100万人集会"をよびかけています。福岡集会にこぞって参加しましょう。
11月11日(日)14時~集会、15時~デモ 冷泉公園(川端、櫛田神社近く)

輝け子どもたち 30回 子どもの居場所
 子どもたちのために何かしたいと、私たちはつい、「支援」をしすぎるようです。初めて西野さんの話を聞きに行った時、「みなさんが今日ここにこられたのはなぜですか?」と聞かれました。「みなさん方が抱えている問題があるのではないですか?」とも言われました。その時はよくわからなかったのですが、「子どもたちのために」というけれど、本当は、自分自身に満たされないものがあって、それを誰かの役に立つことで埋めようとしていませんか?ということを聞かれていたのです。
 子どもたちの居場所にかかわる人の心構えとして、西野さんは、15項目あげておられます。「一緒にいるよ」「まずは話を聞こう」「自分の『ものさし』を疑おう」「『正しい』ことはひかえめに言おう」「『導く』よりも寄りそって」「すきまが大事」「自分の問題?相手の問題」・・最後は「生きてるだけですごいんだぞ」。子どもたちとともに26年すごしてこられた方の言葉は重いですね。

☆仲間が増えました
次郎丸班 新婦人のチラシを見られた方が「ハングル」小組を体験、その場で入会されました。
星の原班 体験会のチラシを見て「絵手紙」をしたいと入会されました。

*カレンダー*
11/1(木)支部社会保障部学習会10:30~12:00 「税の話」支部事務所 どなたでもどうぞ
11/5(月)支部おめでとうのつどい実行委員会10:30~12:00
11/6(火)子どもと教育部会 "いじめ"10:30~
班長会議13:00~14:30
11/7(水)支部委員会 14時~
11/8(木)支部委員会 10:30~ どちらかに出席してください。

« 早良支部ニュース2012.10.25後編 | トップページ | 早良支部ニュース2012.11.8前編 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/47660905

この記事へのトラックバック一覧です: 早良支部ニュース2012.11.1:

« 早良支部ニュース2012.10.25後編 | トップページ | 早良支部ニュース2012.11.8前編 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリックで救える命がある

  • クリックで救える命がある。

パソコン豆知識集

よろしくお願いします。