無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

早良支部ニュース2012.8.30後編

全班で新婦人イメージアップチラシを配布しましょう。

チューリップ班 8月初めにチラシを配布しました。
室住班 9月12日(水)に有住公民館で合同体験会をします。チラシを作って2000枚新聞に折り込んで知らせます。

☆新しい小組ができました!
野芥班 「シネマ小組」2ヶ月に1回です。第1回には「いわさきちひろ27歳の旅立ち」を9月12日に観に行きます。(天神KBCシネマ)
早良班 「散策小組」と「シネマ小組」。散策は自然がいっぱいの早良班らしい小組です。

街頭署名と学校ウオッチング参加の皆さん、残暑の中、本当にお疲れ様でした。
☆6日、プラリバ前で、「核兵器廃絶」、「原発ゼロ」署名を行い、5班(チューリップ、室住、野芥、星の原、早良)から7人が参加しました。
☆21日、原イオン前で「核」「原発」署名を行い、2班(大原、室住)から8人が参加しました。
☆25日、姪浜駅前で他団体と一緒に「消費税増税反対」署名を行い、新婦人早良支部から4班(大原、室住、星の原、早良)から9人が参加しました。
☆22日と23日の午前中、野芥小、賀茂小、原北中、飯倉小の危険箇所を中山市会議員、福建労早良支部と一緒にウオッチング。
S支部長、I事務局長他2班6人が参加。後日、教育委員会に申し入れします。

平和大会報告会
広島・長崎大会、日本母親大会参加者の報告を聞いて、平和についておしゃべりしましょう。
9月8日(土)飯倉公民館ホール 13時半~15時半 (唐木バス停下車、飯倉小学校正門前です)

*カレンダー*
8/26(日)~9/1(土)ビックデー 仲間ふやし 夏のチャレンジ大行動
8/28(火)~9/2(日)アクロス 平和のための戦争展
9/5(水)支部委員会 10:30~13:00 14:00~16:00
9/8(土)早良支部 平和報告会 飯倉公民館13:30~

早良支部ニュース2012.8.30前編

 消費税増税、大飯原発再稼働、オスプレイ配備
国民の声を無視して勝手に決める政治はノー!!

■消費税増税法案を民主・自民・公明が強行
2014年に8%、2015年に10%を実施、社会保障の改悪が盛り込まれた法案です。しかし、2014年までには必ず衆議院選挙と参議院選挙があります。また、「このまますすめば困っちゃう人々の会」の呼びかけで毎週水曜日に官邸前での抗議行動が始まるなど、増税反対の世論を広げる運動が広がっています。選挙で「増税ノー」の意思表示をしましょう。
■原発ゼロ一刻も早くー首都圏反原発連合代表が野田首相と面会
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動が続いています。「大きな音だね」としか言わなかった野田総理がとうとう反原発連合の皆さんとの会談に応じました。数万、十数万の声が官邸「前」行動を官邸「内」行動まですすめました。

野田首相 「中長期的に原子力に依存する体制を変えていくことを目標にしている」と従来の見解をくりかえすのみ。
反原発連合 「承伏しかねる」と表明

☆命を基準に政策を作っていただきたい。何年先にどうするということではなく、一刻も早く原発をゼロにする英断を希望する。(ミサオ・レッドウルフさん)
☆日本は原発に依存しなくてもやっていける。可及的すみやかな原発の廃止を求める。原子力委員会の人事案の撤回をもとめる。(平野太一さん)
☆私たちは決して決して決してあきらめない。政府が原発をやめますと子どもにもわかる言葉ではっきり言わなければ抗議行動をやめない。(イルコモンズさん)
☆被災地福島から○東電第1・第2原発の廃止○原発被害者に対する国家賠償と救済、社会保障の早期実現○原子力発電からの即時無条件撤退などの要求が提出されました。

2012年8月22日 (水)

早良支部ニュース2012.8.23後編

 米だより8月号(みのう農民連)より

暑中お見舞い申し上げます。
 皆さんいかがお過ごしでしょうか。この暑さで溶けてしまいそうです。
先月の大雨であちこちに被害が出ています。農業用水路に土砂が詰まって水が来ません。幸いにも夕立が来るので どうにか保っていますが、一日も早い復旧を望みます。
 夢つくしは早ければ9月の10日過ぎに収穫が始まりますが、今年は台風が心配されます。この異常な暑さも温暖化の影響だそうです。
私たち農家は地球の悲鳴を肌で感じています。

 あたたかいお見舞いの言葉をありがとうございました。
大雨からすぐ皆さんから心配の電話をたくさんいただきました。お手伝いに行きます!と言っていただきました。
本当にうれしかったです。ありがとうございました。

輝け子どもたち 23回 いじめ
 加害者と被害者が同席して話し合うためには、「準備、準備、準備、これに尽きる」とのこと。準備もせず、ただ加害者と被害者を呼び、形だけ加害者に謝らせるということでは、両方に納得できないものが残り、「解決」しません。前もって第3者(スクールソーシャルワーカーなど)が、本人や家族や先生などと会い、よく話を聞いた上で、両方が話し合いの場に出ることに同意してはじめて話し合いの場がもたれます。そこには家族・先生・友人などの関係者も参加し、相手を非難したりせず、相手の話をよく聞き、参加者全員でどうしていったらいいかを考えていきます。話し合いは、一度だけで終わらない場合は、何回か継続されます。山下英三郎さんたちが作られたDVDや、著書「いじめ・損なわれた関係を築きなおす」(学苑社)の第6章をみていただくと、どんなふうに話し合いをすすめていくのかよくわかります。

2012年平和大会報告会
広島・長崎大会、日本母親大会参加者の報告を聞いて、平和についておしゃべりしましょう。
9月8日(土)飯倉公民館 13時半~15時半 (飯倉小学校正門前です)

*カレンダー*
8/26(日)~9/1(土)ビックデー 仲間ふやし 夏のチャレンジ大行動
8/22学校ウオッチング(野芥小、賀茂小)
8/23学校ウオッチング(原北中、飯倉小)
8/25(土)14時~ 天神チクモクビル6Fホール どげんなっとうと!高島市政
8/28(火)~9/2(日)平和のための戦争展

早良支部ニュース2012.8.23前編

 日本と世界の希望ある未来をつくる新婦人

アメリカフレンズ奉仕委員会
ニューイングランド事務所責任者 ジョセフ・ガーソン

 日本の人々と世界中からやってくる訪問者たちは、日本の宝を尊びます。そうした宝には、活力ある、人生を肯定する社会をつくることに貢献している、重要無形文化財の芸術家や作家もいます。30年近くに及ぶ日本の平和運動との関わりを通じて、私は日本の国の宝のひとつとともに活動する、またとない機会を得ています。その宝とは、新婦人です。みなさんの多くは私にとっては友人であり、平和と正義、そして核兵器のない世界をめざし、ともに活動するパートナーとなっています。
~私はこれまで、多くの新婦人の地方の活動家や全国的リーダーたちと出会い、ともに活動できたことを、名誉に思っています。日本中の都市や地域の会員たち、原水爆禁止世界大会やビキニデーなどに参加する会員たち、国連やNGOの国際会議のほか私の住む町も含めさまざまなところへ派遣された代表など、新婦人のみなさんの献身と創造性から、私は毎年元気をもらっています。
~新婦人の精神は、原水協への支援やリーダーシップに、原水爆禁止世界大会に全国から参加する会員たちの発言や報告に、核兵器廃絶の署名運動に意欲的な大きな目標を掲げ達成することに、そして憲法9条を守る運動に発揮され、行動をともにするすべての人に届いています。
 その精神は、3月11日の大震災の直後に、はっきりと見えるものになりました。危険な放射能から逃げる必要がある子どもたちを自宅に受け入れた新婦人の会員の思いやりや献身に、心を動かされない人がいたでしょうか。日本に未曾有の破壊をもたらした自然災害と人間がもたらした大惨事からの復興をすすめるために、外国軍への「思いやり予算」と誤った名称で呼ばれている支出をやめることをもとめた新婦人のビジョンを、称賛できない人がいたでしょうか。
 新婦人がより公正で平和な未来をつくるために過去を記憶し向き合っている姿にも、心を打たれます。今日届いた電子メールで、最近、新婦人の代表団が南京を訪問したことを知りました。~アメリカの作家ウィリアム・フォークナーは、こう書いています。「過去は死んでいない。過去ですらないのだ」人々の役に立ち、南京、広島、長崎、そして福島の意味と遺産に向き合い、命を支えるつながりの輪を広げることを通じて、新婦人は日本と世界の人々に希望ある未来をつくっているのです。
Domo Arigato(どうもありがとう)

2012年8月 8日 (水)

早良支部ニュース2012.8.9後編

知りたい 聞きたい 高校受験
学習交流会

と き:8月19日(日)14時~16時
ところ:農民会館(警固神社前バス停から5分)
参加費:資料代として100円
講 師 足立 止先生(那珂川中学校後野分校)
高校受験までのスケジュールや内申書・偏差値、お金のことなど、聞きたいことを考えてきてください。(15時~分散交流)
主催:新婦人福岡県本部おひさま(若い世代のグループ)

仲間が増えました!

次郎丸班のKさん、野芥班のMさんが、それぞれの班の読者に、50周年を迎えることを話して会員になっていただきました。
チューリップ班 Kさんが元読者の方に会員になっていただきました。また、Nさんがご近所の方に読者になっていただきました。

輝け子どもたち 22回 いじめ
 いじめによる自殺がくりかえされるのに、どうすればよいのか答えがみつからず、真剣に考え続けてきた、山下英三郎さん(日本ではじめてスクールソーシャルワーカー)という方がおられます。自分自身も小学校低学年の時に、1学年上の1人の男の子からくりかえしいじめられた体験があり、今でもその子の名前を覚えており投げかけられた言葉によって痛んだ胸の疼きも感じることができるそうです。
 山下さんがたどり着いたのは「修復的対話」。一言で言うと、被害者と加害者とその関係者が集まり、4つのルール(①お互いを尊重する②相手の話に耳を傾ける③他の人を悪く言ったりけなしたりしない。④話をしない権利を認める)に従ってきちんと対話をすることによって、損なわれた関係を修復する方法です。

レアチーズケーキをつくってみませんか

【材 料】直径18cm丸型(底が抜ける型)
○クリームチーズ  200g
○プレーンヨーグルト200g
○砂糖        60g
粉ゼラチン       8g
バター        40g
水       大さじ3
ビスケット  10枚ぐらい
【作り方】
①ビスケットをビニール袋に入れて細かく砕き、室温に戻したバターを入れて袋の中で混ぜ、丸型にしっかり敷き詰める。
②室温に戻し、柔らかくなったクリームチーズをなめらかになるまでよく混ぜ、砂糖を加えさらに混ぜる。
③大さじ3の水でふやかしたゼラチンをレンジで約20分加熱して溶かし、クリームチーズに加えてよく混ぜる。型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める
(チューリップ班・Tさんのレシピです)

早良支部ニュース2012.8.9前編

 核兵器のない世界を 国際政治の確かな流れに

☆「広島大会」8月4日・5日・6日にNさん(チューリップ班)
☆「長崎大会」9日にNさん・Iさん(野芥班)が元気に出発しました!
☆「日本母親大会in新潟」24日・25日・26日にMさん(早良支部平和部長)が出発します。
☆代表派遣のカンパに全班が取り組んでいただきました。
会員・読者のみなさんのご協力に心からお礼を申し上げます。

”平和大会報告&こんだん会”のお知らせ
早良支部代表のみなさんが大会の様子や感想を伝えてくれます。
と き 9月8日(土)13時半~16時
ところ 飯倉公民館ホール

「核兵器廃絶」「原発ゼロ」街頭署名のお知らせ
8月21日(火)11時原イオン前

水害のお見舞いに田主丸農民組合を訪ねました。
 7月31日に県本部のM会長、太宰府支部支部長と私の3人で、耳納連山のふところ田主丸を訪問し、新婦人からの支援カンパを手渡すことができました。
 被害を受けた箇所をあちこち案内してもらうと心が痛みました。川砂をかぶったナス畑など、自治体や国からの補償が必要だと痛感しました。
「行政の支援が自分たちのやる気につながる」と言われた言葉が忘れられません。
引き続き水害支援カンパのご協力をお願いします。
(早良支部支部長)

*カレンダー*
8/9(木)9条署名・アピール署名 16時~17時 プラリバ
学校ウオッチング
8/22(水)賀茂小・野芥小
8/23(木)原北中・飯原小
9時20分 校門前集合
8/21(火)アピール署名 11時~12時 原イオン前
8/28(火)~9/2((日)10時~20時 2012 平和のための戦争展 アクロス福岡2F 交流ギャラリー

2012年8月 1日 (水)

早良支部ニュース2012.8.2

「原発、黙っていられない」

7/29、国会大包囲網20万人!!

 「原発廃炉」「再稼働反対」の声を政治の中核に届けようと29日、国会大包囲網行動が取り組まれました。集会、デモ、国会包囲の3部構成で、参加者はあわせて20万人(主催者発表)に。キャンドルやライトをかかげて、原発のない日本の実現を訴え、国会を囲みました。
 国会正門前では参加者が歩道からあふれ、6車線の車道が人でうまりました。

「原水爆禁止世界大会in長崎」の代表が決まりました
 Iさん(野芥班)
すでに決まっているNさんと同じ班の会員さんです。

「親子で折り紙」先生は可愛い小学3年生! チューリップ班
 7月28日、午後1時からNさん宅の"びわの木"で「親子で折り紙教室」をおこないました。大人6人、子ども8人が参加し、小学3年のTちゃん先生の素晴らしい指導で、7種類の折り紙作品ができあがりました(だまし船、ヒコーキ(洗練された)、指を入れて動かせるゾウさんの顔など)。
 おやつタイムは、Tさん手作りのフルーツ入り冷菓子や持ち寄りのお菓子を美味しくいただきました。
☆次回は、8月21日(火)10時半~12時「夏休み・親子で宿題教室」
どなたでも参加できます。一緒に宿題しましょう。

読者が増えました!
チューリップ班 Nさんが「読みきかせ」サークルの仲間に読者になってもらいました。
Kさんが以前勤めていた会社の同僚と外出先でばったり会い、おしゃべりがはずみました。数日後に訪問して見本紙や小組一覧表を渡すと快く読者になってくださいました。
星の原班 病院で知りあった方が2人、読者になってくださいました。

輝け子どもたち 21回 いじめ
 いじめは、重大な人権侵害です。人間としての尊厳を奪うことであり、自己肯定感情を否定する行為です。生きる権利、自由に暮らす権利、安心して学習する権利、プライバシーの権利などを奪ってしまうことです。ですから、何よりも被害者の心身を回復し、社会復帰できるよう、あらゆる手だてがとられなくてはなりません。同時に加害者や傍観者が自分のしたことと向き合い、人間として成長・発達できるよう、保障しなくてはなりません。悪いことと知りながらやってしまう自分に気づき、乗り越えていけるようにするということです。
 そういう解決ができるようにするため、私たちができることは何でしょうか。次回は、解決の方法について考えます。

水害被害への支援カンパのご協力をよろしくお願いいたします。
 先の豪雨で、産直でお世話になっている田主丸方面は大きな被害を受け夏野菜の収穫ができなくなったそうです。農民連への水害被害への支援カンパが次々と支部に届いています。ありがとうございます。支部長

*カレンダー*
8/6(月)平和署名16時~17時 プラリバ前
8/6(月)産直米配達
8/7(火)支部委員会 13:30~ 18:00~
8/22(水)、8/23(木)学校ウオッチング予定日 詳しくは後日お知らせします。

☆お知らせ 8月16日号は休刊になります。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »