無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月26日 (水)

早良支部ニュース2011.10.27後編

”新婦人でいっしょに子育てを"☆となりのトトロ班

17日の例会は8組の親子でとても賑やかでした

 17日の「わらべうた・親子リズム」は、新入会と他県から転入の方々が参加され、9組の親子とサポーター4人の総勢23人で大賑わいでした。百道公民館の文化祭(11/6)でサークル紹介するので、写真を撮りました。
 21日は、区役所の公園維持課に「公園に時計がほしい」という要望を届けました。区役所の説明では、時計をつけられる公園は、管理者がいる公園という規定があり、この公園は管理者がいないのでつけられないとのことです。
31日の例会では、百道公民館の文化祭で紹介する「タペストリー」づくりもします。

☆先週からの1週間で、会員2人と読者5人を迎えました!

星の原班 体験会チラシを見て「折り紙」を体験された方が、その場で入会されました。また、読者が3人増えました。
早良班 会員さんが元読者の方を訪問すると快く読者になられました。
次郎丸班 会員さんが元会員さんに全国大会のことをお知らせし、読者になってもらいました。
チューリップ班 会員さんが以前、読者だった友人に、全国大会をお知らせして、今回は会員になってもらいました。体験会チラシを1000枚配布します。

☆『さよなら原発集会』『秋の行動・3種類の署名』を急ぎましょう。

南庄班から、「さよなら原発1万人集会」の賛同者名簿5人分と、賛同募金5500円が事務所に届きました。また「新婦人秋の行動」で全国が取り組む3種類の署名も届けられました。室住班も班会の時に参加者がその場で賛同署名と募金をしました。
23日の稲刈り交流会でも、事務局長が農民連の女性2人に賛同署名をもらいました。

*カレンダー*
10/29(土)子ども署名 プラリバ 16時~17時
11/4 (金)支部委員会 13:30~ 18:00~
11/7 (月)産直米・野菜配達
11/13(日)脱原発1万人集会 舞鶴公園

早良支部ニュース2011.10.27前編

 「新婦人第25回全国大会」(11/19・20)まで23日

 「11・13さよなら原発!福岡1万人集会」の取り組みと一体に

多くの女性たちに知らせましょう!

○東日本大震災と福島原発事故によって、多くのいのちとくらし、ふるさとが一瞬のうちに奪われました。原発事故は収束の見通しも立たず、放射能汚染への不安が広がっています。
○「価値観が変わった」「何か力になりたい」と、多くの女性・国民が募金やボランティアなどの救援活動に参加し、絆と連携を広げています。「放射能から子どものいのちを守れ」と子育て中の女性たちが線量測定や除染を求める行動を起こし、「原発なくせ」の若者パレードや共同行動が各地で多彩に取り組まれています。これらの行動のどこにも、草の根でまわりの女性たちとともに行動する新婦人の姿があります。
○「政権交代はなんだったのか」大震災の被災者の苦しみをよそに政争にあけくれ、公約を投げ捨て、自民党と変わらなくなった民主党政権に多くの女性と国民が不信と怒りをつよめています。
○いまこそ、いのちとくらしを大切に、原発のない自然と共生する社会、人権と平和の憲法が生きる新しい日本をつくりましょう。
(大会議案「一、大震災後、大きく変化する情勢と創立50年の新婦人」から)

稲刈りと美味しいランチも満喫しました!

 23日、早良支部からは支部長とお孫さんと私の3人で参加しました。太宰府支部の貸し切りバスに乗せていただき総勢50人が、稲刈りを楽しみました。稲刈りから脱穀までの作業で、子どもたちから歓声や拍手がおこる場面もありました。農民連の方々が、おにぎりと野菜たっぷりの豚汁や煮物を準備していただきました。

2011年10月25日 (火)

コ-ラス発表会

練習の甲斐もなく惨敗。先生に申し訳ない。次回はきっとうまくなるぞ(予定)!!gawk

次からは 野ばら 五番街のマリ-へ もみじ などなど覚えることになっている。

2011年10月24日 (月)

吉さんと北山ダムウォ-キングコ-スを1周しました

久しぶりに歩いたのため、3日程足が痛んだ。写真を撮りつつゆっくりだったので吉さんに置き去りにされ一人っきりで少し気持ちが悪かったのだが、外国人のペア1組と日本人ペア2組とすれ違った。1年に1回くらいここへくるのだが、三瀬峠をこえて佐賀県へ入るこの通り沿いには、たくさんのお店があり結構に繁盛しているようだ。帰りに繁盛しているお蕎麦屋さんと、していないお蕎麦屋さんが2軒並んでいる繁盛しているほうへ入ったが、前からどんな違いがあるか不思議に思っていた。もしまた寄ることがあればもう1軒のほうへ入ってみようと話したことだった。

Img_3567_1
Img_3527_1
Img_3515_1
Img_3549_1

2011年10月23日 (日)

原発と憲法九条  2011 憲法フェスタin福岡

とき   11月3日(木・祝)日本国憲法公布記念日 11:00~16:00

ところ  福岡県教育会館  福岡市東区馬出 地下鉄箱崎線はこ崎宮1番出口 徒歩1分

参加費 お一人 1000円(大学生以下500円)

  お誘い合わせて気軽にご参加ください。

映画    上映時間(55分)第1回上映 11:00~  第2回上映15:00~

        幻のドキュメンタリ-映画

        あしたが消える  

  -どうして原発?    福島1原発、22年前に描かれた映画

                       どうして日本は、その時”原発問題”を

                       解決しておかなかったのだろう。

                       映画は、今の福島原発の事故を予測していた。

            福岡で初の上映です。

講演    テ-マ  東日本大震災と九条の行方

       講師   纐纈(こうけつ) 厚  山口大学教授(政治学専攻)

             憲法を活かす市民の会やまぐち世話人 

             元「軍事民論」編集部長 

 いま、大震災の復興の裏側で、日米軍事体制の強化、自衛隊の海外での武力行動の恒常化など、平和憲法への攻撃も強まっています。具体的な動きはどうなっているのでしょう・・・。  

       主催   九条の会 福岡県連絡会

             代表世話人/石村善治(福岡大学名誉教授)

       事務局  村井正昭(はかた共同法律事務所)

             福岡市中央区舞鶴2-7-3

             ℡092-752-3208  FAX 092-731-2740 

 

2011年10月19日 (水)

早良支部ニュース2011.10.20後編

 『11・13さよなら原発!1万人集会』
賛同者を募っています。

☆今週からFAXかインターネットで申し込んでください。
☆賛同募金(1口500円)は郵便局で振り込みます。(わからないことは早良支部に)

 第三者委員会に進退はゆだねると言っていた九電の真鍋社長は、第三者委員会の報告で問題点が浮き彫りになったにも関わらず、社長職は辞めないと発表しています。
 九電は、政府への第三者委員会の報告でも都合の悪い部分は省いて報告したため、枝野経済産業大臣は「再報告を求める必要がある」と記者会見で激怒しています。
 1万人集会を成功させる取り組みは大きな世論になります。原発はいらないの1点で賛同者を広げに広げましょう。

ウオール街デモ 全米に拡大
「99%の声を聞け」と

 「人口1%の富裕層」が優遇されるアメリカ社会のあり方に抗議し、アメリカ金融界の中心ニューヨークのウオール街で始まった抗議活動は1ヶ月を超え、全米に広がっています。
 12日には、ロサンゼルス市議会が抗議活動に共鳴して、運動を「指示する」とした決議を全会一致で可決しています。

稲刈り交流会
最終行程表のお知らせ

10月23日(日)
AM8:20 天神日銀前発
10:00 稲刈りの現地到着
12:00 昼食 (農民連の方が準備してくれています)
14:00 出発
近くの農園で柿狩りまたは、ぶどう狩り、紅乙女ワイン工場(焼酎) 鳥タタキ屋で買い物
16:30頃天神着予定

*カレンダー*
10/22(土)支部でご一緒に散策に行きましょう。(前回のニュースに載せています)
10/23(日)稲刈り交流会 (田主丸へ)
10/29(土)子ども署名 プラリバ 16時~17時
11/4 (金)支部委員会 13:30~ 18:00~

早良支部ニュース2011.10.20前編

 全国大会まであと30日
WELCOME ようこそ早良支部へ
わが街ウオッチングで、小組で、つながりで仲間を迎えています!!
10月19日は新婦人49歳の誕生日 おめでとう

大原班 「ちぎり絵」小組で1人会員が増えました。もともと会員でしたが、途中入院されることになり、その間、読者になっていた方です。退院されてまた、小組に参加されるようになられたので、再入会していただきました。

室住班 読者の方から出されていた要望を本人といっしょに班から3人と支部長が区役所に相談に行きました。すぐに現地調査もされるとのことでした。支部長が入会を勧めると「こんなにすぐ行動してくれて驚きました」と快く入会されました。
 また、広島の新婦人会員のお母さんから、「娘が7月に出産するのでこちらに来ています。9月下旬に福岡に帰るので、「親子リズム」に誘ってください」との連絡がありました。10/13に、支部長と近くに住んでいる支部委員が訪問しお誘いすると快く入会されました。室住班の地域ですがトトロ班の会員になってもらうことになりました。

チューリップ班 読者が2人増えました。会員さんの友人で「ねむの木」のメンバーです。

早良班 16日に会員さん宅で地域の集まりが行われ、支部長も参加しました。そこで思い切って知り合いの方にしんぶんを勧めると、読者になってくださいました。

となりのトトロ班 17日の「親子リズム・わらべ歌」の例会に、先生の紹介で参加された方2人が入会されました。

☆12日に、小組の会員さんの要望で区役所に相談に行きました。「幼児のいる家庭で、母親が歯科医院など病院に行く短時間だけ子どもを預ける場所があれば」という相談です。現時点では要望に沿えるところがないとのことでしたが、これからも情報を集めたいと思います。

星の原班 読者が2人増えました。病院で知り合った方々です。

2011年10月16日 (日)

九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる「さよなら原発!福岡一万人集会」にお集まりください  

 3月11日の東日本大震災によって、ついに私たちが心配していた原発事故が起きてしまいました。福島第1原発は、全電源喪失による冷却不能の事態となり、1号炉から3号炉までが最悪の炉心溶融(メルトダウン)を引き起こしました。大量の放射能が広範囲にまき散らされ、多くの国民が被ばくする事態となりました。福島第1原発から飛散した放射性セシウム137は、広島原爆168.5個分であったという事実もつい最近明らかになりました。これまでの放射性物質の拡散だけでも、人体や環境への計り知れない悪影響を与えると危惧しています。

 今や国民の7割が「脱原発」の意思を示し、原発を拒否する声はさまざまな運動となって拡がっています。9月19日には、東京・明治公園で作家の大江健三郎さんらが呼びかけた脱原発を求める「さよなら原発5万人集会」に6万人を超える人々が参加し、「原発はいらない」と訴えました。

 ここ福岡の地でも、原発事故による新たな被害・悲劇をこれ以上繰り返さないために.、九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる「さよなら原発!福岡1万人集会」を開催します。あらためて、「原子力は人間の力の及ばない、制御不能なものである」ということを共有し、原発依存の生活から脱却する道を歩みだし、「脱原発」の大きなうねりを、九州、沖縄、韓国に住む人々とともに広げていきましょう。

 11月13日の「さよなら原発!福岡1万人集会」で一万人を大きく超える人々が集い、「原発はもうやめようよ!」の声をあげましよう。 

     たくさんの方々のご参加を呼びかけます。  

「私は、さよなら原発!福岡1万人集会の主旨に賛同し、呼びかけ・賛同人として登録します」 にご協力ください。

     ホ-ムぺ-ジ    http://www.goodbye-nukes.com    ここをクリックしてお申し込みください。ホ-ムペ-ジの内容を参考にしていただき是非ご協力をお願いします。

手書き希望の場合は早良支部の新婦人の方は早良支部へ班でまとめたものをFAXしてください。

新婦人県本部へは FAX 092-711-9084

1万人集会は皆さまの賛同金により開催されます。

脱原発運動を成功に導くために、皆様方の絶大なるご協力をお願い申し上げます。

  一口 500円  (何口でも可)

  賛同金・カンパ・寄付金の振り込み方法

  郵便振替  口座番号  01790-2-149466

  口座名義  さよなら原発!福岡一万人集会

  振込用紙へのご記入

 「依頼人」の欄に、お名前、連絡先、(住所・電話番号)は必ずご記入ください。所属団体があればご記入ください。

なお、賛同金は呼びかけ、賛同人となる条件ではありません。

     さよなら原発!福岡一万人集会内容>      

   とき  2011年11月13日(日)  10:00~

   ながれ 10:00~   おまつり広場、フリ-ステ-ジ

                  13:00~   さよなら原発!大集会 中央ステ-ジ

         14:00~   デモ・パレ-ド開始 天神・九電本社に向けて

   ところ  福岡市舞鶴公園(福岡市中央区城内1)

   お問い合わせ    

       実行委員会事務局:080-7086-0034

            青柳:080-7086-0046

            深江:080-7086-0051

   住所 福岡市中央区渡辺通り2丁目1-82 九州電力本店前

   さよなら原発!福岡一万人集会実行委員会本部   

代表呼びかけ人

青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば) 石村善治(福岡大学名誉教授) 出水薫(九州大学教員) 伊波洋一(前沖縄県宜野湾市長) うのさえこ(ハイロアクション福島・福岡へ避難中) 大村綾子(福岡YWCA) 川崎永伯(郷土史研究家) 川原一之(記録作家) 甘蔗珠恵子(主婦・「まだ間に合うのなら」作者) 木村 朗(鹿児島大学法文学部教授) 佐竹敏明(FIGHT FOR YOUR LIFE サウンドデモ) 園田明人(ノ-モア・ミナマタ国賠訴訟弁護団長) 棚次奎介(北九州市立大学名誉教授) 原田正純(熊本学園大学名誉教授) 藤田祐幸(元慶応義塾大学助教授) 森茂康(九州大学名誉教授) 矢ガ崎克馬(琉球大学名誉教授)、ほか

 

 

2011年10月15日 (土)

冬野菜の準備にいそしんでいます

今端境期で野菜の種類も少ないし値段も高い、じっと我慢だ。  

吉さんは腰が痛いと言いながら野菜の苗をせっせと植えている。貰っていただく人を増やさなくてはならない。

Img_3478_1

Img_3453_1

 

2011年10月14日 (金)

握手もしてもらった

辛淑玉さんの話を聴き何も知らないことに改めて気づかされた。知ったからといって何ができるということもないが「知らないよりまし」から始めようと思う。

辛さんは中身は当然だが外見もかっこいい、身長171センチで50歳を過ぎてから1・5センチも伸びたそうだ、そういうこともあるのかとちょっとびっくりした。本人の話だと口から先に生まれらしいが、素晴らしい講演内容で最後まで聴いている私たちの集中力が途切れることはなかった。もともと生れ持ったものと育った環境で人に伝える言葉の能力に磨がきがかかったのだろう、なにしろ「憲法の外」で生き延びてこられた方なのだから。

              サインをしてもらった本

Img_3473_1

2011年10月13日 (木)

「知らない」で済むようなことではない。

福岡女性9条の会主催での辛淑玉さんの講演を聞きに行った。「憲法の外で生きる私、憲法の中で生きるあなた」という題名だ。

3月11日の東北大震災での、マスメディアには乗らない過酷な話を聞いた。

避難所で女性が安心できる場所を確保したいと希望したら「なんで女だけ優遇せないかんのか」となったそうで、夜の寝る場所を変えても変えても付いてくる男がいて手を出そうとしたそうだ。
今回の津波で何もかもなくした男が自分にはまだ力があることを示す為に、もしくはこれ幸いと思う男が避難できない女性を襲い、襲われた被害者達は黙ったままで、何もなかったこととして無視されることになる。
非常のときいつも女性や子どもや障害者やマイノリティの人々が犠牲にされる。生き延びてその時がきたら声をあげてほしい。 

マイノリティについて解説したホームページへのリンク 《マイノリティ》 クリックすると表示されます。

2011年10月12日 (水)

早良支部ニュース2011.10.13後編

 ☆会員・読者が増えました! 第25回全国大会成功へ

星の原班 病院で知り合った方が、2人読者になってくれました。
「小組体験会(絵手紙、折り紙、ダンベル、布ぞうり)」のイメージアップチラシ3000枚を新聞に折り込みます。
早良班 会員さんが行きつけのストアーの従業員の方にしんぶんをすすめると、2人が「読んでみましょう」と読者になってくれました。

『今津元寇防塁散策』のお知らせ

10月22日(土)
地下鉄 西新駅 9時31分
    藤崎駅 9時33分
    今宿駅着 9時45分
昭和バスに乗り換え
    今宿駅発 10時7分
持参するもの お弁当、水筒

『稲刈り交流会』のお知らせ

10月23日(日)
集合場所 天神の日銀前
8時15分集合 8時20分発
(響観光バス)
帰りは天神に16時半に到着
交通費 往復500円(大人)
昼食は田主丸農民連のみなさんが、おにぎりや、豚汁などを用意してくださいます。

☆参加の申し込みは、お早めに、早良支部事務所にお願いします。

こども病院人工島移転は撤回を!
10/1、西新プラリバでの街頭署名は、190筆が寄せられました。
次回は15日の16時~17時です。

*カレンダー*
10/15(土)こども病院署名 プラリバ16時~17時
10/18(火)支部委員会 全国大会議案討議 18時~19時半
10/19(水)「新婦人創立記念ビッグデー」
10/22(土)今津方面散策
10/23(日)稲刈り交流会

早良支部ニュース2011.10.13前編

 2011年 新婦人秋の行動スタート!

①地域の危険箇所、暮らし、福祉、教育、介護など、要望を出し合って、自治体への要請や交渉を行いましょう。
②全国共通で取り組む請願署名(4種類)は、国会に提出します。
 「原発ゼロの日本」「核兵器のない世界」「こども病院の人工島移転撤回」の署名と併せて、全班で取り組みを広げましょう。
会員・読者のみなさんのご協力をよろしくお願いします。

九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる11月13日の
『さよなら原発!1万人福岡集会』にお集まりください

 9月29日に、各団体・個人150人が参加して、第1回実行委員会が行われました。新婦人県本部も参加しました。
 代表呼びかけ人は、青柳行信「原発止めよう!九電本店前ひろば」/石村善治(福大名誉教授)/出水薫(九大教員)/伊波洋一(前宜野湾市長)/大村綾子(福岡YMCA)/木村朗(鹿児島大教授)/佐竹敏朗(FIGHT FOR LIFEサウンドデモ)/矢ヶ崎克馬(琉球大名誉教授)など多彩な方々です。
ところ 舞鶴公園
10時~ おまつりひろば、フリーステージなど
13時~ さよなら原発!大集会 中央ステージ
14時~ デモ・パレード開始 天神・九電本社に向けて

☆賛同者と賛同募金(1口500円)を広げていきます。会員・読者のみなさんは是非、賛同者に名前を連ねてください。
☆「原発をなくすために新婦人も実行委員会に入ってがんばっています。あなたも協力してください。」のよびかけで、署名も仲間も増やしましょう。

2011年10月11日 (火)

やまいも

よしさんがかなり前に庭や畑にやまいもを植え付けた。毎年秋になるとそのやまいもを収穫し食べるが、根の部分を残して植えるとそれが育って又食べられるようになる。イリコのだしに麦みそで味をつけていただいた。おいしかった。
Img_3445_1_5

               屋根の上まで山芋の蔓が上っている。Img_3469_1

2011年10月 9日 (日)

ノ-ベル平和賞女性3氏に 「非暴力の闘い」にだそうです

おめでとうございます。

日本を含め女性の人権は踏みにじられ続けている。戦争をしているところなら尚のことそれ以外でも世界中で女ということでモノ扱いされていることがどれほどあるか、日本でもつい最近まで中学生や高校生の売春のことを「援助交際」という名目でさも子どもたちが悪いような扱いがつづいていた、成人した男たちのこの性暴力をやっと「買春」という言葉と法律で取り締まることができるようになったがいまだに女性は男のおまけ状態が続いている。相変わらず女性の収入は男性の5割程度だし政治番組の出演者は9割がた男、女は飾りででている。先日、九大がクオ-タ制の導入を発表したら「男性を差別するのか」と抗議が入りやめたそうだ九大の考えなしにはあきれた世間知らずすぎる。

クオ-タ制についてはwikipediaで確認してください。

命をかけて働いておられる方々に感謝します。

Img_3433_1


2011年10月 7日 (金)

合唱団記念演奏会に行ってみた

近所の方に「用事でどうしても行けないので良かったら代わりにいかないか」と声をかけていただいたので行ってみた。まず福岡銀行本店大ホ-ルの設備が素晴らしい600席ほどかと思うが声が美しく響く。女性28名男性15名でグランドピアノを伴奏に2時間ほどの合唱でなかなか聴きごたえがあった、衣装も5回は着替えたと思う。合唱団のメンバ-も、聴きに来ている人達もかなり年齢層が上だが生き生きと人生を送っているのを感じる。

人に聴いてもらえるほど美しく歌えるようになりたいが???難しい。

Img_3411
Img_3407_1

             これからの予定案内のパンフレットなかの1枚
Img_3418_1

2011年10月 5日 (水)

早良支部ニュース2011.10.6後編

 生命を生み出す母親は、生命を育て、生命を守ることを望みます。

第53回福岡県母親大会に800人が参加

☆10月2日、春日市クローバープラザで開催された福岡県母親大会に800人が参加し、12の分科会に分かれて、学びあい交流を深めました。午後の記念講演では伊波洋一(前宜野湾市長)が、「普天間基地から日本の平和と憲法を考える」と題して、”沖縄に米軍基地が集中している歴史的背景と、いまだに日本政府が米軍基地をなくそうとしない背景、沖縄県民のたたかい"などと話されました。自らが「基地撤去」の運動の先頭に立ってこられた伊波さんの話は、静かな語り口ながらも、聞く人の胸深くに熱く伝わりました。そして、「沖縄から米軍基地をなくし、日本中から自衛隊と米軍の合同訓練をなくすため、力を合わせましょう」という伊波さんのよびかけに、参加者が大きな拍手で応えました。

・・・《伊波さんの記念講演の感想から》・・・・・・・・・・・
○日本で唯一地上戦になった沖縄戦のさなかに、米軍が基地をつくったことは知っていたが戦後も占領中に住民を"銃剣とブルドーザー"で追い出して、一番いい場所に基地をつくったことは知らなかった。
○アメリカ本土では、基地は住宅地につくってはいけないという法律があるため、基地による住民の被害はないとのこと。また、驚いたのは、日本では何の規制もない"夜間の離発着訓練"(タッチ&ゴー)も、アメリカ本土では住宅地のない山間地でおこなわれ、モグラの繁殖期には訓練をしないなど、野生動物に配慮した法律が作られているという話でした。
 日本の特に沖縄の国民は、野生動物以下の扱いなのかと怒りが湧いてきました。そして、日本の政府はどの国の代表なのかと疑問に思いました。

稲刈りの交流会をします
参加希望の方は連絡してネ
10月23日(日)

田主丸農民連
「安全・安心の食物は日本の大地から」と全国で産直運動に取り組んでいます。

*カレンダー*
10/5(水)支部委員会 13:30~ 18:00~
10/6(木)産直米・野菜配達日
10/15(土)こども病院署名 プラリバ前 16:00~17:00
10/19(水)「新婦人創立記念ビッグデー」

早良支部ニュース2011.10.6前編

 全国大会まで40日 今週号に『全国大会議案』が掲載されています。
東日本大震災復興、原発ゼロへ!いのちを守る社会いまこそ!
創立50年の新婦人、憲法とジェンダー視点で
運動・仲間づくり大きく

 「胸にたぎる同じ思いに声あわせ、みなさん、一つになりましょう。
 1962年に誕生した新日本婦人の会は、来年10月19日、創立50年を迎えます。半世紀にわたって、一人ひとりの願いや要求を大切に、「5つの目的」の実現をめざして草の根から積み上げてきた私達の行動は、憲法改悪を許さず、核兵器廃絶へと世界を動かす確かな力となっています。また、女性の権利と地位向上をすすめ、歴史を切り開いてきた日本女性の歩みそのものです。
 東日本大震災後、いのちを守る社会がつよく求められている今こそ、新婦人を大きく広げるときです。

☆今月の班会で大会議案を読んで、感想や意見を出し合いましょう。
班会には参加できない方や読者の方も、ご感想・ご意見をお寄せください。
早良支部でまとめて中央本部に送り、議案に反映してもらいます。

☆会員・読者が増えました!
室住班 9月28日に、有住公民館で小組合同体験会を行い、12人が参加しました。案内チラシを見て参加された2人は、それぞれ「絵手紙」と「折り紙」を体験。ふだんから布絵本をつくっていると話された方がその場で入会されました。
また、元会員のお宅を訪問して読者になっていただきました。

2011年10月 1日 (土)

みんなと歌う

今年初め地域のコ-ラスに誘われて参加するようになった。音もとれずリズムも声ももうひとつ ただ好きというだけだ。毎月2回近所の公民館で夜練習をしているが、今月発表会があるのでそれに向けて先生にCDにいれていただいた下のパ-トを聴きつつ覚えようとしているが「肩たたき」が難しくて何度も繰り返して歌っているところだ。皆さん我慢してね。

Img_3386_1                

          ほとんど歌える童謡、唱歌、流行歌が載っていて発声練習として気持ちよく歌っている。

Img_3395_1_2

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »