無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

宅配便

娘に醤油を送るように頼まれたので、醤油、大分産の干ししいたけ、麦みそ、タマネギ2個を早速送った。麦みそは私のお気に入りなのだが量が1kg入りで多すぎて困るかなと思ったが確認せず一緒に入れた。

調味料が地方ごとに違うのがよくわかる。それぞれ住んでる場所で気候も方言も違うのだから一人ひとりの個性を大事に育て尊重するのは当然ではないかと思うのだが今の教育も世の中もみな同じ顔だ。何も考えなくなり声の大きい人の命令一下右向け右になりつつある恐ろしいことだ。ただ私の周りには個性的で素敵な人が多いので真似はできないまでも刺激を受けつつ私なりに頑張ろうと思う。

Img_3383_1_2

2011年9月29日 (木)

金木犀がにおいはじめました

稲刈りが始まったせいと思うのだがほこりっぽい。つい最近庭木の手入れをしてどの木もすっきりすかすかその金木犀に小さな花がびっしりでいい香りがし始めた。夜は虫の声がかしましい。皆が幸せだといいなと祈る夜です。

Img_3356_1_2
Img_3361_1_2
Img_3362_1_2

       家の前の用水路。以前は小さいしじみがいたが今年水が流されないときがあり今はいない。Img_3377_1_2

2011年9月28日 (水)

早良支部ニュース2011.9.29

 11月19・20日には第25回全国大会が開かれます。あらゆるとりくみにゲストをさそい、「新婦人でいっしょに」と仲間もたくさん迎えましょう。

会員・読者が増えました。

次郎丸班 会員さんが訪問しようと思っていた元読者の方と病院の待合室でばったり会いました。思い切って入会を勧めると、快く入会されました。

チューリップ班 21日の班会は、中山市会議員にきてもらい市政の学習をしました。「こども病院問題」や「原発問題」などを聞きたいという要望が実現。1品持ち寄りで、手作りケーキのデザート付きのランチもいっしょに食べました。なごやかで楽しい雰囲気の中で、会員さんのお母さんといっしょに参加されていた育休中の娘さんがその場で入会されました。「わらべうた」にも参加されます。

となりのトトロ班 他市から転居してこられた若いお母さんが「わらべうた」を体験して入会されました。

星の原班 病院で知り合った方たちにすすめてしんぶん読者が3人増えました。

『放射性核種分析装置』
導入募金のお願い

 農民連食品分析センターは、放射能分析に対応するために、高性能の放射線量分析装置(核種分析装置)を配備することを決めました。原発事故の現地である福島県にも機材を配備します。
 機材の配備には多額の資金が求められています。私達の決断にご理解をいただき、分析装置導入のための募金にご協力くださいますよう心から訴えます。

農民運動全国連合会

新日本婦人の会会長 高田公子

 農民連のみなさんが愛情込めて育てた大地で、安心・安全にこだわり農畜産物をつくっていることを私達は産直を通じて実感しています。
 今回の原発事故による放射能汚染で食品への不安、「風評被害」が深刻になっています。そのためにも正確な情報は欠かせません。その機材を分析センターが購入されるとうかがい、新婦人も募金に積極的に応えたいと思います。

『9/18さようなら原発集会』
東京・明治公園に6万人!!


命への国家の犯罪です

よびかけ人の1人
作家 落合恵子さん

 ビートルズの「イマジン」は、「想像してください」という歌詞から始まる歌です。想像してください。福島の、この国の子どもたちの今を。平仮名しか知らない小さな子どもが夜中に突然起きて、「ほうしゃのうこないで」と泣き叫ぶような社会をこれ以上続けてはいけないはずです。
 放射性廃棄物の処理能力を持たない人間が原発を持つことの罪深さ。それは命への国家の犯罪です。世界から原発と核が消えるゴールに向かって歩みましょう。

*カレンダー*
9/28(水)室住班 合同体験会 13時~15時
10/1(土)こども病院署名 プラリバ 16時~17時
10/2(日)県母親大会 春日クローバーホール
10/5(水)支部委員会 13:30~ 18:00~
10/6(木)産直米・野菜配達
 

2011年9月23日 (金)

うれしいことに秋になりました

朝夕はもう布団が必要?と考えるようになった今日この頃だ。毎年忘れずに彼岸花は秋分の日が近ずくころになると真っ赤な花を咲かせる。ふと周りをみまわすと畦道にいっぱいだ。野菜の種まきなどは以前と比べると半月近く早まってるらしいのだが(日本は亜熱帯気候になってしまってるらしい)よしさんも冬野菜の準備に忙しい。    

Img_3344_1
Img_3316_1
Img_3336_1
               今年も実はぽとぽと落ちている最中Img_3331_1
               ヤマノイモにでるむかごImg_3340_1







2011年9月21日 (水)

早良支部ニュース2011.9.22後編

 こども病院の人工島移転は撤回を!

9/14に請願署名19505筆提出

 「こども病院の人工島移転に反対する連絡会」の石村善治福大名誉教授は、○移転は市内の小児専門医療のバランスを壊す○妊婦や新生児の搬送に懸念がある○専門家からも防災上の不安の声がある○高額な個室料を計画の前提にしているなどの問題点をのべ、「早期の審議をお願いしたい」と署名を提出しました。

※「医療を守る早良区連絡会」は2575筆(新婦人早良支部は527筆)提出しました。請願審査委員会が開かれるまでは署名を追加提出できますのでこれからもご協力をお願いします。
《街頭署名のお知らせ》
西新プラリバ 16時~17時
10月1日(土)、15日(土)、29日(土)

脱原発・自然エネルギーにチェンジを!

~福岡市長に8団体で申し入れ行動~
 9月6日、福岡地区労連や原爆被爆者の会、原水協、新婦人など8団体で要請しました。
「市庁舎に24時間態勢の対策部門を設けること」「モニタリングポストや避難場所など、全戸への連絡態勢」「九電・国・県へ、危険な原子炉(玄海原発)の即時停止・廃炉を要請することなど8項目です。早良支部からも参加、夕方のNHKニュースで報道され、支部長が映りました。

よりどころの新婦人にと奮闘

星の原班 「安心安全の街づくりを考える飯倉の会」に星の原班も参加して、地域の危険箇所ウオッチングにとりくんでいます。賀茂小の通学路と星の原団地のウオッチングでは、町内会や「なまずの会」(賀茂小通学路のパトロール)のみなさんとの話し合いもできました。
区役所と警察に要望、区役所から6人が現地調査にこられました。
チューリップ班 カーブミラーを設置してほしい箇所に、区役所から現地調査に。班から5人が参加しました。

祖母の思い、母、妹、さらに娘たちへ親子3代新婦人(福岡・田川支部)
先週(9/15)のしんぶんに、『自立した女たちが受け継ぐもの』と題しての記事が掲載されています。祖母や母が伝えたかったものは?

*カレンダー*

9/23(金)教育を考える会講演会
小森陽一氏 14時 中央市民センター 1,000円

9/25(日)映画「のんちゃんのり弁」
11:00~
14:30~
13:00~ トーク&トーク

10/2(日)福岡県母親大会
春日市 クローバーホール 10:00~15:30

10/5(水)支部委員会 13:30~  18:00~

10/6(木) 産直米・野菜

早良支部ニュース2011.9.22前編

 "原発も核兵器もノー!"は世界の願い!

原水爆禁止世界大会会場で全国の運動で集められた、548,244(新婦人22万・福岡5,925)人分の「核兵器廃絶」署名が、ドゥアルテ国連上級代表に手渡されました。
「みなさんをパートナーとして、ともに行動できることを誇りに思います」というパン・ギムン国連事務総長のメッセージを代読したドゥアルテさんは「秋の国連総会に提出する国際署名を国連本部に展示します」と約束しました。

☆平和基金はジェンダー平等の大きな力!

(レイラ化粧品1本買うことにより1円が積み立てられ、毎年の大会に海外の女性を招待することができています)「核兵器なくそう女性のつどいin長崎」招待の2人の女性たちから中央本部に届いたメッセージを紹介します。(一部)
☆マリオン・キューブカーさん(ドイツ平和協会・核兵器廃絶非暴力行動コーディネーター)
 「『平和基金』のアイディアは、世界中で平和運動でがんばっている女性たちにとって励まされるアイデアです。このような重要な会議により多くの草の根の活動家が参加し、重要な役割を果たすことができます」
☆リサリンダ・ナティビダドさん(グアム平和正義連合会長)
「女性平和基金が私に、世界大会の活動に参加し、グアムの姉妹たちの抵抗の声を届ける機会を与えてくださったことに感謝。女性として、世界に命の文化を創る責任があります」

☆核兵器がなくなるまでネバー・ギブアップ! 星の原班
 8月6日の原水爆禁止広島大会に、班のみなさんに折っていただいた千羽鶴をもって参加しました。海外代表の女性の方に直接手渡すことができました。
 被曝されたときの話を生々しく語られた86歳の方が「今も外国に行ける限りがんばって訴え続けている。あきらめてはいけない、ネバー・ギブアップ」としめくくられたお話しが忘れられません・・・。核兵器がなくなるまで運動を続けなければいけないと思いました。

2011年9月17日 (土)

献血

近所の農協へ振り込みに出かけたら隣の公民館に献血車が来ていた。今年は申し込みをしていなかったが400CC献血した。係りの人が「今回ここは少なかったが舞鶴高校には900名も来た」と嬉しげに話された。

献血は個人情報丸だしだが人様のお役に立てて幸いです。

     (飛行機の窓から写した雲)地上から見られるのとはかなり違う。

Img_3304_1_4

Img_3307_1_2

2011年9月15日 (木)

花のお江戸旅行始末2

1泊目はJRの新浦安駅近くのホテルに泊まった。今回で2回目なのでこの付近には馴染んできた。駅の改札口の近くには大きいお店がありそこの本屋さんでまた本を買ってしまった夕食は居酒屋で済ませた。次の日にディズニィシ-へ出かけたが半日でギブアップやはり無理。   私を置いてふたりで遊ぶようにお願いした 。昼食はハウスのカレ- 。   

3日目は築地へ。お昼に台湾料理「火鍋」を頂いたが娘が勧めるだけあってぴりっと辛くとてもおいしいくて満足満足。            

             ホテル6階の部屋から写した新浦安駅 Img_3181_1


             おとぎの国?Img_3218_1

             まだまだ暑く「果実入りのビ-ルがうまい」とよしさんImg_3201_1_4

2011年9月14日 (水)

早良支部ニュース2011.9.15後編

 2011年第53回福岡県母親大会

「原発はいらない!安心して暮らせる平和な社会を子どもたちに」

と き 2011年10月2日(日)10:00~15:30
ところ クローバープラザ(春日市)
分科会 10:00~12:00 (教育・くらし・平和・文化など)
全体会 13:10~15:30

記念講演 伊波洋一さん
「普天間基地から日本の平和と憲法を考える」

⑫分科会は映画上映会
青春ドキュメンタリー 「明日へ紡ぎ続けて」
券(500円)は早良支部事務所にあります。

新婦人おしゃべりBOOK

放射能汚染から
 いのちを守るために

原発ゼロへ自然エネルギーへの転換を

監修 野口邦和
日本大学専任講師(放射線防護学)

そもそも原発って? なくせるの?
 放射能汚染が心配
  食べ物は? 外遊びは?

 
 
  
 
 
Q&Aや新婦人の取り組み
しゃべって学んで行動できるパンフ 100円

*カレンダー*
9/17(土)こども病院 署名16時から17時まで プラリバ前

9/19~9/25 仲間作り週間

9/25(日)映画「のんちゃんのり弁」
11:00~
14:30~
(前売り券 1,000円)事務所にあります

10/2(日)福岡県母親大会
春日市 クローバーホール 10:00~15:30

早良支部ニュース2011.9.15前編

 「早良支部平和大会報告会」で11人の代表から各平和大会の感動を伝えてもらいました!


 9月7日、飯倉公民館で「平和大会報告会」がおこなわれ、10班から33人が参加しました。オープニングでは、トトロ班の方のオカリナ演奏で2曲をみんなで歌った後、朗読小組のみなさんが、被爆者の詩を朗読され参加者の涙を誘いました。代表の11人の方々の報告で、国内・国外の女性たちとの連帯の広がりや、原発ゼロへ被災地と心ひとつにした取り組みが、感動をもって参加者に伝わりました。

日本母親大会初参加の会員さん(34歳)の報告の一部を紹介します。
湯浅誠さんのお話「貧困をなくし、人間らしく生きられる社会をつくる」を聞きたくて母と一緒に参加しました。

○貧困をなくし、人間らしく生きられる社会をつくるには「つくる」と「求める」、この二つが大切だと冒頭にいわれました。湯浅氏は両方を実行して、「年越し派遣村」をつくられました。

○「今現在、生きることが大変なのです。若い人にとって生きることが活動なのです。その根拠として、自殺者が13年連続して3万人を超えています。交通事故死は年間5000人、殺人は600人だそうです。他人から絶たれる命より、自ら絶つ命が多いのです。この自殺者の数は異常です。~そんな社会にしてはいけないのです」と話されました。

○みんなが人間らしく生きられる社会になると本当に良いと思います。
私は、今34歳ですが、自分の生活だけで精一杯です。私の職場(設計事務所)はこの先閉鎖になるのは確実です。これからの人生が明るいとは思えません。~私の年代はまともに正社員として就職できていないのです。

○悲観的になっても仕方がないので、日々がんばっていますが、「つくる」と「求める」を実行するのは、本当に難しいと思いました。立ち上がるエネルギーが不足しているというのが今の私です。
でも、やれることをやっていきたいと思います。今回聞いたことを知人に話をして伝えることはできますから。

2011年9月13日 (火)

花のお江戸旅行始末。

よしさんと娘の住む東京へ2泊3日の旅へ出かけた目的地はディズニ-シ-だ。

娘がいなければ絶対行かない場所だ。よしさんの希望だったのでつきあったが疲れた。電車に乗り換え乗り換えあんなとこ人の生活するとこじゃない。異常だ! 地方に仕事がないばかりに仕方なく東京へ出稼ぎ毎日長時間の通勤みんな無表情になるわけだ。      東京の皆さん お疲れ様です。               遷都賛成!!

Img_3237_1

Img_3238_1

Img_3242_1


           

2011年9月 7日 (水)

早良支部ニュース2011.9.8後編

 第25回新婦人全国大会まであと3ヶ月

あつまっておしゃべり、子育ても、仕事も、老後も仲間とともに

となりのトトロ班 出産のためお休みしていた方が親子リズム小組に参加されることになりました。

南庄班 「医療を守る早良区連絡会」の"こども病院問題学習会"に2人が参加し、小組でも学習会の内容を伝えて署名を集めています。

室住班 9月は第2・第4火曜日「絵手紙」なので、体験会チラシを3,000枚新聞に折り込んで知らせます。シネマ小組は15日に「神様のカルテ」に行きます。班会は22日に行います。

大原班 9月の班会は13日に大原公民館でおこないます。「ちぎり絵」小組は8月に先生の誕生会を1品持ち寄りでおこないました。

星の原班 9月は、「ダンベル」(毎週月)、「絵手紙」(第2・第4水)、「布ぞうり」(第3水)に加えて、「八宝彩」小組(折り紙)が21日の14時から再スタートします。体験会のチラシを3,000枚新聞に折り込んでお知らせします。

野芥班 8月21日に班会をおこないました。会員さんが「女性のつどいin長崎」に参加、班長さんは震災救援ボランティアに参加されました。

次郎丸班 「ハングル」小組でみなさん上達しています。新しく先生を引き受けてくださった方(韓国籍の素敵な女性)に、新婦人の会のことを話して会員になっていただきました。

チューリップ班 9月21日に「こども病院問題など」市政の学習をします。
        お話しは中山いくみ議員にお願いしています。

早良班 8月は7月・8月生まれの会員さんの誕生会を、手作り料理を持ち寄っておこないました。

○9月11日(日)~東日本大震災救援復興・第25回全国大会成功へ~
「しゃべって きいて つながって 班&小組フェスタ」
昼食代 200円
10時半~15時 農民会館(天神警固神社で下車)

○「こども病院~」署名は、13日中に支部事務所へ届けてください。

早良支部ニュース2011.9.8前編

世界の女性と手をつなぎ、
核兵器も戦争も原発もない社会へ!

女性平和基金2011年招待者 マリオン・キュプカーさんの感想から
(ドイツ平和協会、核兵器廃絶非暴力行動コーディネーター)

★日本では感動の連続で、私は今回女性平和基金を通じて参加できたことを本当に名誉に思います。2005年に一度来日し原水爆禁止世界大会にも参加していますが、そのときは日本の女性運動について知る機会がありませんでした。新日本婦人の会が20万近い会員を持っていることはすごいことです。ドイツにはそんなに大きな女性団体はありません。そしてみなさんのたたかいが平等な権利と同時に核兵器廃絶と平和をめざすものであることも、すばらしいです。

★みなさんのこのようなたたかいがあれば、日本は福島の原発事故がもたらしている深刻で壊滅的な影響に対処する方法を見つけることができるし、すべての人々にとって良い結果になるような克服の方法を見つけることができると、私は信じることができます。

のんちゃんのり弁

映画 アミカス4Fホール
9月25日(日)①11:00~ 上映
         ②13:00~ トーク&トーク
         ③14:30~ 上映
前売り券 1,000円 事務所にあります。
 
*カレンダー*
9/11(日)県本部主催 「班・小組交流のつどい」
       農民会館 10:30~15:00
9/17(土)「こども病院・・・」署名
       プラリバ前16:00~17:00

9/23(金)「教育を考える会」講演会
       中央市民センター 14時~
       1,000円
       講師 小森陽一氏

2011年9月 3日 (土)

朝夕は秋になりましたが今日は台風。

空も秋、田んぼの稲ももう実りの秋だ。

近所では「雀おどし」の道具が備え付けられて10分おきに「ポ-ン」となっている。トンボも数え切れないほど飛び交っているがからだが半透明なので私のカメラでは残念ながら映らない。

Img_3131_1
Img_3127_1
Img_3135_1_2  今は台風が日本を横断中あちこち被害が出ているようだ。みんな息をひそめて雨風が通り過ぎるのを待っている。早く出て行ってもらいたい。

2011年9月 1日 (木)

ハスの花はももいろ

近所の休耕田に蓮が植えてある。ピンクの可愛い花が盛りだが稲の代わりにということだろう。

今日写真を撮りに行った。花の近くに寄るには長靴が必要だったがサンダル履きの片足を水につけてこの写真を撮った。今のサンダルは洗えるのが多いので夏にはとても便利だ。

Img_3171_1


Img_3146_1_2


Img_3142_1


Img_3143_1_2


Img_3154_1



« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »