無料ブログはココログ

« いらんばいTPP 2  2,020kcal供給一日の食事メニュ-例 および 供給熱量割合 (%)         | トップページ | いらんばい TPP 4 「で、TPPってなに?」「TPPは農家の問題で私たち消費者と関係ないんじゃないの?」 福岡県農民組合より »

2011年7月10日 (日)

いらんばい TPP 3 「で、TPPってなに?」「TPPは農家の問題で私たち消費者と関係ないんじゃないの?」 福岡県農民組合より

突然のTPP(環太平洋経済連携協定)

「で、TPPって何?」  モコさんと一緒に考えましょう

トランス・パシフィック・パ-トナ-シップの頭文字です。

2006年に太平洋を囲む4カ国(シンガポ-ル・ブルネイ・ニュ-ジ-ランド・チリ)がはじめました。アメリカ・オ-ストラリア・ぺル-・ベトナム・マレ-シアの5カ国が参加を表明しています。9カ国が参加して完全に関税を撤廃して人・物・金の移動を自由にして加盟国の経済発展をさせるのが目的です。  

9カ国のうち、すでに6カ国とは経済連携協定(EPA)を結んでいますので事実上アメリカとの自由貿易をするのかの問題です。

モコさん  「農家の問題だし私たちとは関係ないんじゃない?」

モコさん  「関税のかからない自由貿易のほうが、安く買えるからいいし、農家だって日本の農産物を海外で高く売ればいいじゃないの?」

TPPに参加するとアメリカ・オ-ストラリアなどから米・小麦・牛肉などが安く輸入されてきます。たとえばオ-ストラリア産の牛肉がス-パ-で100g398円程度で売られているものが、関税38.5%をなくすと320円で買えるようになります。

米は国内の農家を守るというだけではなく、主食・自給自足の象徴として保護されてきており、1㎏に341円(輸入額の約7・8倍)の関税がかけられています。関税がなくなれば国際価格のまま(1俵60k)3000円~4000円で輸入されます。中身は1k50円のお米ですが流通経費などで5k1000円程度で買えるようになります。

TPPに参加して関税をなくせば安い輸入食料と競争できる農家はいなくなり、米90%・小麦・99%・牛肉75%減ってしまいます。食料の自給率は14%に下がり・農家を含めて関連産業の雇用は340万人失業してしまいます。農家がいなくなれば田んぼは放棄され・ダムの役割をしなくなり、大洪水や河川の氾濫など自然環境の保全の機能がなくなります。

 

農林水産の持つ多面的機能を金額で表すと(レクレ-ションなどの保養も含めて)河川の氾濫や土砂の流出を防ぐために、8兆円の費用がかかります。山の表層なだれを防いだり水源を維持するためには70兆円位かかります。海の生態系を維持するのに11兆円かかります。損失の穴埋めはやがて税金でというはなしになりかねません。

 

« いらんばいTPP 2  2,020kcal供給一日の食事メニュ-例 および 供給熱量割合 (%)         | トップページ | いらんばい TPP 4 「で、TPPってなに?」「TPPは農家の問題で私たち消費者と関係ないんじゃないの?」 福岡県農民組合より »

いらんばい TPP」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1502997/40603526

この記事へのトラックバック一覧です: いらんばい TPP 3 「で、TPPってなに?」「TPPは農家の問題で私たち消費者と関係ないんじゃないの?」 福岡県農民組合より:

« いらんばいTPP 2  2,020kcal供給一日の食事メニュ-例 および 供給熱量割合 (%)         | トップページ | いらんばい TPP 4 「で、TPPってなに?」「TPPは農家の問題で私たち消費者と関係ないんじゃないの?」 福岡県農民組合より »